ここから本文です
ライバルは30歳の自分
2018/9/16

乗鞍が過ぎると次の一年が始まるような気がする。その松の内も終わり来年に向けて始動。

しかし、出がけに北山方面を見ると雲の中。最近雨が多くて乗れてないから多少の雨は覚悟して出発!

再び練習用の重量級ホイール。ついでに正月の間に体重も1kg増加!

北山表
目標:29'30"
結果:29'24"
自己ベストと同じワット数。ホイールとシューズが違うとは言え差がデカ過ぎでは?パワーメーターの校正ができてないか?

北山裏
目標:26'00"
結果:26'57"

イメージ 1

走行距離:45km

この記事に

台風

2018/9/4

台風のため帰宅指示が出た。

しかし、家に居るとつい甘いものに手が出てしまうからローラー台でカロリー消費。気圧が下がれば高所トレーニング。なんてね。
(^^ゞ

くるくるしながらブラインドの隙間から覗くとすごい風。カミナリみたいな音もする。

台風が去って庭を確認したら、植木鉢が倒れまくりの割れまくり。

……だけじゃなくて、シンボルツリーともいえるオリーブの木が根元から倒れてしまった。カミナリと思ったのはこれかあ!

イメージ 1

(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;(^^;

9/5追加
今朝見たら瓦もやられてた!(T-T)

この記事に

乗鞍の虫

2018/8/26

今年も終わってしまった乗鞍……。

イメージ 2

75分切りいけると思ったし、最低でも80分切りを確信していたんだけど、それもならなかった。

タイムは昨年よりちょっと良くて、一昨年よりちょっと悪い。3回のタイム差は1分以内と、ある意味驚異的だけど、それだけに75どころか80分の壁がますます高まった。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

○スタートまで

北山での自己ベスト大幅更新をひっさげ、自信満々で乗り込んだ乗鞍。当日の体調は微妙。環境の変化に弱いってやつ。
(^^;

↓レース用夕食

イメージ 3

スタート位置2列目。今のルールではあまり意味はないけど、速い人の走りを体感したいのだ。

議員さんのスタート合図でGo!

Fクラスは1000人以上エントリーしていて今年も3分割。僕はその2組目。昨年の入賞者は1組目なので本当に速い人達のバトルを見ることは残念ながらできない。

F組の先頭集団は言うまでもなく僕よりは速い人達だけど、わりとスローペースのスタートとなり、2kmくらいついて行くことができた。あまり粘ると自滅するので適当な場所でさようなら〜。


○序盤戦

序盤はクロモリ氏とBianchi氏との三人で抜きつ抜かれつとなった。Bianchi氏は速そうに見えたからすぐに先に行くだろうと予想し、当面のお相手と見たクロモリ氏にエールを贈ると向こうも「頑張りましょう!」と返してくれた。(^^)

今日は第1CPの三本滝を20分台、第2CPの位ヶ原を54分台のプラン。
対して、三本滝は21'30"くらいとやや遅れ気味。

いつの間にかクロモリ氏は下がっていき、Bianchi氏と無言のまま抜きつ抜かれつを繰り返すうちに、新たにBMC氏がメンバーに加わった。BMC氏はアタックしては落ちてくるパターンを繰り返して撹乱してくるちょっとヤな存在。


○寡黙な戦いで消耗の中盤

中間点付近から更にTREK氏が参戦。以降4人でのバトルが繰り返された。TREK氏もちょっと撹乱戦法気味の人。

普通なら、このあたりでひとつ協力なんぞいかが?……という雰囲気が醸成されてくるってものだが、協調性のかけらもない4人は、虫籠に閉じ込められた4匹のカブトムシさながらのバトルを黙々と展開していった。

第2CPは54分台だったか?正確なところは忘れたが、昨年の58分よりかなり速いって思ったのだが、結果的には気のせいか?


○終盤のアタック合戦

ハイマツ帯に出ると強風。
残り3km、TREK、Bianchi、僕、BMCの順で走っているときに、TREK氏がアタックし、みるみる小さくなっていく。

TREKが逃げたよ!と言ったら、Bianchiさんとようやく意志疎通できた?のか、捕まえてくれた。

残り2km。
アタックは残り500mからと思っていたが、様子見を兼ねて僕が中途半端なアタック。しかし、直ぐに反応して抜き返してくるという予想ははずれた。風よけになってしまったようだ。失敗したなぁと思いつつ、皆も力尽きてくれていることに一縷の望みを託して風を受ける。

あと1kmあたりでTREK氏、BMC氏に立て続けに抜かれ、ジ・エンド。

最後の500mを北山のゴール前を思い出してダッシュしたつもりだけど、それ以前にほとんど出しきっていて、Bianchi氏を抑えられたかどうかは定かでない。


あまり気持ちのいいバトルではなく、仁義なき戦いって感じだった。互いにそう感じたのか、ゴール後はお疲れの挨拶もなく散会。

まあ、こういうのもありかな。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

帰路の車中、いつもみたいに音楽を聞いて高揚した気持ちをクールダウンする。
今日はヴァンゲリス。
炎のランナーっていうよりブレードランナーが今日のバトルのテーマにぴったりだなぁ。(^^;

イメージ 1


富士ヒルの覇者が言ってた。後悔するのは楽しめたことの裏返しだと。

次の一年間をどうすごそうかしらん。

イメージ 4

この記事に

2018/8/23

※別の迷い犬だったそうです。
でも、りんちゃんも早く見つかってほしいです。

友人の愛犬「りん」が関市内で何度も目撃されています。

運転免許の書き換えに行く、中濃講習所の周辺が多いようです。

見つかるのも時間の問題と思ってましたが、放浪生活にはまだ十分満足してないようです。

詳しくは飼い主さんのブログをご参照ください。
↓こちら↓

りんちゃんの目撃情報ありました!|https://ameblo.jp/ok091425/entry-12399710779.html

この記事に

2018/8/19

散々悩んだ機材はようやく結論に達した。

おととい、中華カーボンのハブをグリスアップして改めてTTしたんだけど、やはり大差でduraホイールに軍配。パワーメーターを併用しているので結果に納得し、迷いは吹っ切れた。

その決戦用ホイールをセットし、サドルをヒルクライムに特化したポジションにして、いざ!

北山TT結果:27'35"

……ウォォォ…ヨッシャー!
2年ぶりの自己ベスト大幅更新にして、人生初の27分台!
\(^^)/\(^^)/\(^^)/

これまで2回記録した28'03"がベストだったけど、歳も歳だしもう一生更新できんかと思っとっただけに、本当に嬉しい。
(T-T)(T-T)(T-T)

それが乗鞍本番直前なんて、仕上がり具合としては最高だよ。

イメージ 1

さて、裏の自己ベストは23'59"。過去23分台はこれっきり。さすがに更新は無理と思っていたが、走りだしたらなんとなく行けそうな気がしてきた。

序盤に某有名チームジャージを着た方にスパーンって歯切れよく抜かれた。これで火がついてしまい追走開始!抜き返すことはできなかったが、模擬レースみたいで楽しめた。

裏TT結果:23'27"

マジかぁー!
こっちも2年ぶりに大幅更新!
\(^^)/\(^^)/\(^^)/
見知らぬ方に感謝。

興奮冷めやらぬままの帰路、白い悪魔こときむ?さんに遭遇し、しばしランデブー。今日は白い天使に見えた!

北山表+裏×2 = 乗鞍
の経験則から、長年の目標である75分切りも十分可能だ。(^^)

ちなみに
北山×2 = 伊吹山
の経験則で言えば……ほんまかいなー?

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事