AUDIO噺 Beの心

世間にとって私は宇宙人のような存在です。特殊な交渉術を用います。極秘事項のためお見

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

PIONEER
PDP-435HDL (PUREVISION)


パイオニアのプラズマテレビは、今、実りの時を迎えている。画質はますます磨きがかかっているし、意匠も洗練されている。加えて、同じサイズの製品のバリエーションが豊富なのである。ここで紹介する435シリーズは、スピーカーの仕様やチューナー一体型かどうかの違いで3種同時に発表されている。

PDP-435HDLは「ロングスピーカーモデル」であり、両脇のスピーカーは4つの位置でスピーカーの向きを調整可能。「アコースティックスウィングスピーカー」である。

画質面では、「ダイレクトカラーフィルター」方式のパネルが大きく関わっている。これは、プラズマパネル前面にあったガラス層を排除したもの。従来は光学的なフィルターや電磁波漏洩対策として必要なものだったが、それらのフィルター類をプラズマパネルと一体化することに成功したのだ。

これによって多重反射によるコントラストの低下やにじみが大きく改善されることになったのである。色再現性にも配慮し、明所のコントラストは前作比約20%向上させている。

もちろんお家芸である「ディープワッフル構造リブ」による高い発光効率は受け継いでいて、輝度は1100cd/m2(パネル単体)という最高水準を維持している。

またパネルの駆動法にも磨きがかかっている。「アドバンスドスーパーCLEAR駆動法」は、階調性を向上させる新方式を加えて、各色1792階調相当、総合57億5000万色の表現力を可能にしたという。発表時点で「世界最高」である。

また「ダイナミックブライトアップ」は、画面内の明るさの平均や輝度の分布に応じて中輝度域の明るさを強化する新方式だ。点滅のアルゴリズムを変える方式なので消費電力を増やさない利点がある。

こうした新技術の導入により、消費電力を低減。また43V型で約4kgの軽量化に成功している。

その画質は、輝度レンジの広さと暗部の締まりと色の豊富さとが印象深い。液晶式に差を付ける点が一層強化されたのだ。ビデオ系ソフトでは、「ダイナミックブライトアップ」がよく効く。明るい環境でも鮮明さが維持できるのだ。ハイビジョン撮り映像は濃い色彩の抜けのよさと、彫りの深い陰影が魅力だ。

圧巻はやはりフィルム映像だ。ダイナミックな表現力に支えられて、陰影表現とサイドの微妙なつりあいがしっかり保たれているのだ。なだらかな階調表現に色がよく乗り、しかもべたつかないので、暗い場面の透明感や造型感が素晴らしい。明るい場面の白ピークが粘るのもおいしい。それとHDMI接続時の切れ味も魅力だ。

フィルム映像の表現については、パイオニアが第一人者だが、その定説がさらに強化されたことを再確認できた。

(吉田伊織)

http://www.phileweb.com/ec/index.php?p=7186
ファイルウェブより転載


改めて使ってみた感じだが、とても自然な色合いで美しい。
カメラもそうですが自然な感じがとても大切です。
どんな機種にも個性がありますが、変に強調されていないので
見ていても疲れにくいです。

>圧巻はやはりフィルム映像だ。ダイナミックな表現力に支えられて、陰影表現とサイドの微妙なつりあ
>いがしっかり保たれているのだ。なだらかな階調表現に色がよく乗り、しかもべたつかないので、暗い
>場面の透明感や造型感が素晴らしい。明るい場面の白ピークが粘るのもおいしい。それとHDMI接続時の
>切れ味も魅力だ。

>フィルム映像の表現については、パイオニアが第一人者だが、その定説がさらに強化されたことを再確
>認できた。

映画ばかりではありません。極端なことを言えば他の映像もです。
やや人気がありませんが、真面目に仕事をしているメーカーの製品です。
販売力だけで購入していいのでしょうか。

インターフェイスもわかりやすいし、部屋に置いたときのデザインも洗練されていて
邪魔になりません。
販売店での無理やりな環境での視聴で決めることが多いですが、よく調べてみて
購入されるといいと思います。
動きの自然さも特筆すべきところ。

液晶の不自然な残像って気になりませんか。
僕は気になります。
残像って何ですか?そんなものが気にならないって・・
見ていて疲れないのかな???

それと静止画面のクッキリと動画のぼやけ具合。
倍速駆動とかでかなり改善されていますが、それでも感じますよね。

人間工学に優れ、目や脳に優しく疲れない製品を選んでほしいと思っています。

液晶でも一部の機種はよく出来ていますので、全部という意味ではありません。
大まかに考えてほしいです。

よく出来たものを買うことが失敗しない選び方だといえましょう。

あと良く出来た製品で思い出しました。テレビには関係ないけど
マツダとかもっと売れてほしいな。
ちゃんとした基本を押えた車なんだから・・。
マツダ車のよさはわかる人にしかわからないからなー(^^)

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

プラズマテレビを持っていないので、何とも言えないのですが、
プラズマは目にやさしいのですか?

プラズマの利点は、色々あるみたいですが、
液晶みたいに視野角に左右されない。・・
これが一番の利点だと思います。

液晶は、どんなに頑張っても、視野角が少しでもずれてしまうと、
色合いがズレテしまいますからね。

これは、私が所持しているアクオスでも、はっきりわかります。

2007/10/23(火) 午後 8:52 [ ハセキョー☆ ] 返信する

顔アイコン

プラズマだからいいという単純な図式ではないのですが、長時間見ても疲れないのは松下が言うとおりです。
液晶でも良く出来た製品がありますが、あの残像が問題なんですね。
脳に負担がかかるのはオーディオと同じです。脳内で補正するから疲れるのですね(それ以外の要素もありますが)
オーディオでもディスプレイでも車でも自然なものが疲れないと思います。
過剰なドンシャリ音、派手な発色、ピーキーな特性。
販売時に「目立つ」ものが売れてしまうからなんでしょうけどねえ。

2007/10/23(火) 午後 10:20 flattwin 返信する

顔アイコン

残像に関しては、かなりマシにはなっていると思いますが、
やはり動きの早いシーンと高速テロップでは、
はっきり分かっちゃいますよね。

なので、私は、無理にそれを追いかけないようにしています。

シャープがパイオニアの第三者割り当ての増資を引き受けたのも、
本命の有機ELの技術を持っているからだと思います。

シャープは近い将来、有機ELが液晶にとって、変わると思っているかもしれませんね。

2007/10/23(火) 午後 11:50 [ ハセキョー☆ ] 返信する

顔アイコン

職場の事務室にボスの意向で42型のパナソニックのプラズマがあります。
いろんな用途に活躍しています。
パイオニアは値引きが悪かったと思います。たしか。

2007/10/24(水) 午後 5:29 [ 太郎ともも ] 返信する

顔アイコン

パクリ国に甚大な被害を被っていますから、そろそろ突き放したいところですね。シャープ&パイオニアにはがんばってほしいです。
ちなみに液晶ではビクターや東芝が機種によりますが良く出来ていますね。
職場にプラズマっていいですね。うちなんか古い10年前のテレビですから・・。パイオニアは値引きは良くないですね。型変わりの時が狙い目です!

2007/10/24(水) 午後 10:08 flattwin 返信する

顔アイコン

52型の間違いでした。
実はPCをつないでのプレゼンテーションに大活躍なんです。
プロジェクターだと暗くしないといけないのですが
こちらだと明るいところでプレゼンができるので
作業効率が非常に良いのが利点です。
52型だと大人数でみても大丈夫なんですよ。

2007/10/25(木) 午前 5:15 [ 太郎ともも ] 返信する

顔アイコン

52型ですか。めちゃ大きいですね。
わざわざ暗くしなくてもいいというのは便利ですね。
画面が大きいと近寄らなくてすむメリットがありますから使い方も変わりますね。

2007/10/25(木) 午前 8:52 flattwin 返信する

顔アイコン

日本がアジア諸国の家電メーカーの勢いに勝つためには、多数ある大手どうしが合併するか、製品分野ごとに合弁会社をつくらないと厳しいでしょう。
銀行や鉄鋼関連企業が先んじていますが。
談合しないと生きて行けない今の土建関係と似た構図で、あまりに企業数が多いと開発・生産効率が極めて低くなり、価格競争に敗れます。

2007/10/25(木) 午前 9:17 [ - ] 返信する

顔アイコン

そうですね。企業数の多さはあります。
世界的に生き残っていくにはそうするしかないのでしょう。
淘汰はあながち悪いことではないと思います。

あ、そうそう。
淘汰しなきゃいけないのはあとはマスコミですねえ。

間違った偏向記事を書いても返金なしですからふざけています。

2007/10/25(木) 午前 9:42 flattwin 返信する

顔アイコン

いい加減な記事を書いておいて、「記事の内容には自信を持っており・・・」なんて、お決まりのコメントを出す週刊誌は、証人の身元を明かさなくていいことを逆手にとってやりたい放題。
あんなのが「報道の自由」と声高に言うなんて、盗人猛々しい。
誰かさんを祭り上げて視聴率をかせぎ、やばくなったらさっさと撤退している某TV局も、一方では政治経済の報道で真面目ったらしく評論している馬鹿らしさ。
「報道の自由」に公権力が介入するのはまずいですが、そうせざるを得なくしているのはマスコミ自身。

2007/10/25(木) 午後 0:09 [ - ] 返信する

顔アイコン

その通りです!
マスコミ自身が一番反省しなくてはいけないのにぜんぜん反省していませんものね。
バカ亀のボクシングも付き合いで見たことがあるのですが、本当に見れたものではないですね。
一番悪いのは見ている人間かもしれませんね。

2007/10/31(水) 午前 10:12 flattwin 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事