クラシックとオーディオ、無ければ死んでしまうmole(モグラ)

少しでもイイ音で、狭い家庭でも音楽が響いてほしいと・・・・オセッカイが焼きたいmoleであります。

白菜の浅漬けが好きで・・・・→シベリウス?

・・・・・道の駅へ車を走らせたが、外気温はなんと4度だ。 例年なら自分の畑の白菜で事たりて有り余るのだが、 種蒔きの9月は病院通い、時期を失してしまった。(泣) 何事にもタイミングがある。 そのタイミングを逃して御世の国へは行きたくないからmoleは必死で 音楽を聞き、オーディオ談義に真剣取り組みぃ〜〜!(アホの典型)。 と云っても、オーディオの一張羅はワンセットしかないし、 音盤ソースも高が知れている。 それでも賞味完了は程遠いと感じられてならない。 一晩に聴けるのはほんの数曲・・・・長生きせねばなるまいて・・・・(爆)。 シベリウスの1番シンフォニーではとんだ拾い物が出てきた。 CD党の私メがアナログ盤に手を伸ばすのは百分の1くらすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

人や趣味のオーディオを試すようなテーマはモラハラですね・・・・笑。 いえ、実はmole自身の神経がどうなのかを、諸氏に問う為でもありますので お付き合いでの話題として提供しましたので、誤解なきように・・・・。 先日「 ...すべて表示すべて表示

このところクラシック音楽がテーマの記事を多く見かける(嬉) ワタクシの孤独感も和らいで嬉しい限りであります。 喜怒哀楽をおぼえるのは此処しかないmoleであります。 高尚ななお遊びを兼ねて出題を致します。 ...すべて表示すべて表示

なにも、朝のとうから辛気くさい音楽を語る事も無いだろうにと思いながらも いま文字にしておかねば、直ぐに消えてしまうだろう感興ってこともある。 昨夜聴いたマルティノンの「悲愴」だ。 その昔moleがチャイコフスキーの扉を叩い ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事