全体表示

[ リスト ]

スタッフの齊藤です。
3月29日早朝、飯田市内の桜の開花状況を見に行ってきました。
イメージ 1

日の出少し前、朝焼けがきれいでした。
朝焼けは天気が崩れる前兆、この日は午前中から雨が降り出しましたが、
降り出す前に帰宅するつもりで出掛けました。


イメージ 2

途中、風越山が大きく見え、桜とのコラボがイイ感じの場所がありました。
桜は、まだまだつぼみが硬い様子です。


イメージ 3
加賀沢のエドヒガン桜。
少し咲き始めていました。



イメージ 4
ここは桜丸の夫婦桜を遠くから眺められる場所。
夫婦桜は樹の勢いがなくなったので、若い桜の根を継ぐ治療が行われたばかりです。
奥にはレトロモダンな追手町小学校の校舎が見えます。




イメージ 6
郷土の画家、菱田春草生誕の地の公園は、この日除幕式を迎えることになっていました。
駐車場がない様子ですが、自転車はこういう時、非常に便利で、近くまで入っていくことができます。



イメージ 5
春草の説明案内なども準備ができていました。


イメージ 7
横山大観の書の複製、表を隠されて、あとは除幕式を待つばかりです。
除幕前の貴重な写真です。


イメージ 8
これは桜ではなく紅梅です。
菱田春草生誕地の公園近くで、飯田城藩主 掘公の御典医だった加納家の紅梅です。
この紅梅は掘公から賜った八重の花で、樹齢約400年と言われています。
満開を過ぎ、散り始めました。



イメージ 9
飯田美博の安富桜。
わずかに咲き始めたところですが、満開になると迫力があります。



イメージ 10
愛宕神社の清秀桜。
飯田市で最古のエドヒガンといわれ、樹齢約800年ですが、勢いがなくなってきています。
開花はこれからです。


イメージ 11
専照寺の枝垂れ桜。
如来様の頭上を覆うように咲く姿が美しいですが、こちらも開花はこれからです。


イメージ 12
正永寺の枝垂れ桜。
こちらもここ数年、勢いがなくなりましたが、それでも満開の頃は
桜の花が滝のように見え、ライトアップされると幻想的です。


イメージ 13
黄梅院の枝垂れ桜。
わずかに咲き始めました。
専照寺、正永寺と同時期に植えられたようです。


イメージ 14
大宮通りの桜並木の時計台付近。
早咲きの桜は満開に近いですが、他の桜はまだまだこれからです。
大宮神社の春祭りは来週です。


イメージ 15
松川会館の桜。咲き始めたばかりで、梅も一緒に咲いています。
見どころが一杯あり、すべてを短時間で見ることはムリです。
桜が早く散ってしまわないうちに、ライトアップも含めて
見て回りたいものです。




GPSからGoogle Earthを使用した移動軌跡はこちら。
イメージ 16
今回マークはありません。


GPSによる速度はこんな感じ。
イメージ 17

標高はこんな感じでした。
イメージ 18



\¤\᡼\¸ 9



 
 
 
 
 
 

トライからの重要なお知らせ
 



トライの新着情報
 

 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事