FLY FISHINGへ行こう(いつもの渓へ)

これからは釣行記は個人的に記録していくことにしました。長い間ありがとうございました。

全体表示

[ リスト ]

2008−10  今年10回目の記念すべき釣行です。
5月18日(日)くもり 一時 晴れ  夕方は曇ってイブニングライズのような暗さでした 水温13.5℃

内緒の放流をしたそうです。小さな浅いポイントからも良型が釣れたりしました。
今日も300mラインまで車がぎっしりです。車を止めて日焼け止めなど塗っていたら、駐車していた車が出て行ったので、ちょっと近いところにとめられました。

今日出会ったたまげたヤマメ。
何と!
1回出て、一瞬フッキング。竿に重さを残して帰っていきました。
同じ場所にもう1回フライを流してみました。
さっきと同じ場所から、同じサイズのヤマメが出てフッキング。
今回も一瞬重さを残して帰っていきました。
もう1回同じ場所にフライを流してみました。
またまた同じ場所から、同じサイズの魚が出てフッキング。
今度はランディングできました。
きっと同じ魚です。小さなポイントですから、このサイズの魚が3匹もいるわけありません。
釣堀(管理釣り場)だって、釣り逃した魚はすぐにフライは食いませんよねぇ。
いくら放流直後だとしたって、こんな魚ははじめて会いました。たまげました。

さて、2週間ぶりの釣りです。前回咲きはじめだった藤の花も満開。
イメージ 1
イメージ 2



釣り場は今日も混んでいます。ダム上はかなりの数の人が入っています。そこは午後から入ることにして、人が入っていない情報をもらったので、その場所へ行ってみると、虫取りのおじさんが二人。そこから釣りあがろうとしたら、「10分ぐらい前にアベックが通ったばかりだよ」と教えられ、やめました。
次の堰堤まで歩き、入渓。
ここは雨が降らなければ水量が少なくてあまり釣りにならないところ。
それが幸いしてか、誰も入っていない様子で、小さなポイントで小ヤマメが釣れました。
最初の1匹
イメージ 3

イメージ 4
このサイズがこんな場所で。水少ないです。きれいな魚でしょ。このぐらいのサイズがコンスタントに釣れれば、まあまあ、この渓も良いのですが。このサイズも難しいのが実際のところです。
イメージ 5


グッドサイズが出るも、ランディングにはいたらず。2〜3匹釣って2〜3匹マイクロヤマメを飛ばして、H沢出会いで再度林道へあがりました。

ダム上で、流したフライに反応が!!フッキングした!と思ったんですけど、バレたようです。
あちこち、流してみて、ちょいと反応があって、再度さっきのところへ。
すると、フライを見に来る魚がいます。
フライを様々変え、粘ること30分ぐらい。ようやく釣れた魚は放流魚でした。(昔「雑巾マス」と言う言葉がありましたが、この魚もほとんど引かず、いわゆる「雑巾ヤマメ」でした)
イメージ 6

ここです。左側岸沿い石と石の中間ぐらいのところで出ました。
イメージ 7


「今年は成魚放流はしない」と言われていたけれど、どうしたんだろう??

その後も反応は良く、ほとんど放流魚中心になってしまいました。
時々、小型できれいな魚も混じります。が、放流魚が簡単に反応してくれるようになると、釣り方は丁寧さに欠け、放流魚しか釣れなくなってしまいました。

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
川原の藤も満開。


イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19

今日、相手をしてくれた魚さんたちです。


本日の釣果 最大26cm。放流魚は25センチ近いものが多く、トータル20匹前後+マイクロヤマメ4〜5匹
本日のヒットフライ いつものアダムス、BWO、ライトケイヒル に加え、エルクヘアカディス、CDCダンなど

帰りに管理事務所のおじさんに「放流したんですか?」と聞いてみたら、
「わかっちゃった?」
「この場所は他の渓流の何十倍も人が入るから、稚魚まで抜かれちゃうんだよ。仕方ないから、放流したから、内緒で楽しんでよ。」

と、ここで書いては「内緒」ではなくなってしまいますが・・・

ここまできたら、成魚放流なくても良かったのかもしれない、とは思っていたのですが・・・・

ここのところ、小さい魚ばかりだったけれど、それなりに楽しめていましたから。


本日、狙い通りに釣れた魚がいました。
命名「ブラインドフィッシング」です。
手前に岩があって、見えない流れがあります。
流れの状況は大体想像できます。魚が出るならここだろう。と、岩の上流にフライを落とし、ゆっくり流れて、岩の陰に差し掛かります。
出るならここ!!
という瞬間にあわせます。

してやったり。ばっちりフッキングです。

何度かこんなことをやりましたが、完璧に近いタイミングでフッキングできたのは、記憶のあるなかでは初めてのように思います。(最近自分の記憶にまったく自信がありません)

閉じる コメント(6)

顔アイコン

いつもすごい数を釣られますね。
極意を教えてください。お願いします。

2008/5/18(日) 午後 11:26 [ sei*a*197* ]

こんばんは。
早速のご訪問ありがとうございます。
今日は内緒の放流があったから、この釣果です。
でも、下流の放流してない場所も、さすがに「パラダイス」の季節です。
釣れなくても反応が良いと、楽しいですよね。

成魚放流があったほうが良いのか、それともないほうが良いのか??
難しい問題です。
今日は、魚がいてほしい場所に魚がいてくれたので、これはストレスがたまりません。
けれど、たまった仕事のことを考えながらの釣りでしたから、そういう意味ではストレスたまりまくり!!
明日、どうしよう・・・・

2008/5/18(日) 午後 11:33 flyfisher-yokosuka

顔アイコン

ナイスです!!
うれしいニュースのような・・・・確かに微妙ですね・・・
300m看板まで駐車もあったということは、釣り人も相当多いんでしょうね・・・・まあハイカーも多いですが・・・
ボチボチいい季節になりそうですね!!

2008/5/19(月) 午前 8:25 [ - ]

kazu-kazuさん、こんばんは。
ほんと。微妙です。
もう少し小さくてもいいから、きれいな魚を釣りたいです。(大きいにこしたことはないですけど)

ハイカーもたくさんです。バスで来て、歩いていった団体さんもいました。

2008/5/19(月) 午後 10:06 flyfisher-yokosuka

成魚放流でも釣れたらうれしいですけど、
出来れば綺麗な魚のほうがいいですよね。

そちらの川、人が空いてきたら行こうかなと思っていたのですが、
なかなか空きませんね〜。
鮎の時期になったら少しは状況変わるのでしょうか?

2008/5/20(火) 午前 2:41 タテゴト

タテゴトさんおはようございます。
本当になかなか空きません。
連休中の6日の方が空いてました。
管理人さん曰く。「鮎始まったって空きゃあしないよ」
ですって。

2008/5/20(火) 午前 8:34 flyfisher-yokosuka


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事