暴飲暴食道場

暴飲暴食でpunch!!kick!!talk!!押忍!!
なんてことのないDT02シャシーにプロテックボディーがミラクルフィット(木村さんごめんなさい笑)
したのはいいのですが、ボディーに似合うシャシーにしたくバンパーの新造、(ホイールベース延長)それに関わる棒二本、バンパー変更によるキャスター角の増加と三分割ステアリングワイパーの設置とステアリングサーボの設置向きの変更をしてみました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

それと夜間走行用に取り外し可能なライトを作りましたが、取り付け時のテストでLEDが切れるという、ふざけたら結果に落ち込んでしまうライトです。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

ステアリングワイパー周りとメカを仮乗せしたところです。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

実は二本の白い棒に若干干渉しそうなのでだいぶ白い棒を削り込みました白い棒東急ハンズで買ったABS棒です、強度はABSという事だけで信頼してるので、もしかしたらワンクラッシュでパーかも知れません(笑)
しかしシャシーを除いて、ボディー以外は何だか中華風の匂いが漂ってきますな(笑)
一応アメリカの通販で扱っているんですからね!(笑)
しかし、サーボのドリフトナンチャラは…(笑)
ちなみに我が家はまだ、AM27MHzですわ。

という事で似合うシャシーその△悗弔鼎ます。

イメージ 14

この記事に

開く コメント(0)

とりあえず剥離からの再塗装という事で、仕上がりに今ひとつ不満はあるものの、何年も前にakuさんから譲ってもらったステッカー等でアラ隠しを…

イメージ 1

というよりステッカーの貼り方の粗さで目線を分散させる作戦に
(そんなのねえだろが、笑)
あくまでボディーが似合うシャシーにしようと
アラ?何か白い棒が二本とバンパーの形が違うではありませんこと?
では、棒と新しいバンパーのついた写真をと

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

随分つっぱった角度ではありますが、あくまでも憧れのプロテックボディーに似合うシャシーにしようという事で…

憧れのプロテックボディーそのイ紡海

この記事に

開く コメント(0)

友達には旧車らしくて似合うと褒められた【何故かグリーン】ではあったが、どうにも気に入らず、剥離・再塗装を行う事にしたのですが、ライン毎にマスキングを活かしながら徐々に剥離をしていくがまぁ、大変でサッサと全面剥離をすべきだった。

6年ぶりの塗装ということもかあり、東邦科研のペイントリムーバーとエンジンシンナーを間違えてフキフキ…パリパリ…
あー、せっかくのボディ割っちゃったぁ〜〜

イメージ 1

気を取り直しポリカの裏打ちとアクリサンデーによる溶着にてとりあえず解決!…ではなく、ガビガビになってしまい、思わず捨てそうになるがグッと堪えて剥離作業を進めるが、方針がドンドン変わるので面倒臭いのなんの!

イメージ 2

白ラインのところも剥離してグラデーションをかけ、サーフボードをイメージして80年代の印象に…
だが【何故かグリーン】はどうしても合わないような気がして、当初の予定通りダークブルーで行く事にしたのだが…調色によるリスクを避けてタミヤアクリルカラーのX4ブルー単色で行く事に!

イメージ 3

イメージ 4

途中こんな寄り道もしつつ
ブルーの裏打ちにシルバーと黒の裏打ちでコントラストをつけながら塗装完了!

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

少し明るくなってしまったのは覚悟をしていましたが、結構爽やかな色合いになりました!

憧れのプロテックボディーそのい愨海

この記事に

開く コメント(0)

とにかく失敗失敗大失敗の連続で成功の母は一体何人になるのであろうかという始末…。

何にせよ役8年ぶりに引っ張り出したエアブラシでやってみようなんて思わずに、素直にいつもの缶スプレーで、蛍光イエロー・黒・白で塗っておけばよかったと後悔が残るばかりでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ブルーとブラック、フラットアルミ、赤で調色したのだが、どーして緑メタリックになっちゃうのよ〜〜⁉⁉
まるでW220ベンツのエメラルドブラックの様なハッキリしないイマイチな色になってしまった!

しかも、白で塗ったところはマスキングテープの糊のおかげで弾くはボヤけるわで最悪の仕上がりに…

仕方がないから、テプラで
”TEAM USSOCIATED”と作ってみたものの、Aが抜けているのか自分が抜けているのか…。

とりあえず、これもまた8年前前にAKUさんから譲っていただいたカッチョエエステッカー次第でごまかせるならと進めたが、本人的には納得いかず、どうしてくれようと悩みのタネとなってしまった
憧れのプロテックボディであった。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

憧れのプロテックボディーその3に続きます。

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

1月のある日、Amazonからの荷物が到着。
あんなに楽しみにしていたのに、すっかり忘れていた初代RC10のプロテックボディ、シャシーは持っていませんが(笑)憧れは募るばかり。
クラシック復刻、ワールドカー復刻も資金的な理由も含め買いそびれており、偶然にもAmazonで発見したところで4000円台の新品ボディを発見!
売り切れだと聞いていたから迷わず二枚をポチ。
※現在Amazonでは7000円台!
通常の海外通販からであれば14.9ドルで購入できるとは…😂
それからはどんなカラーリングにするかばかり考える事数週間(笑)

最近さらに好きになった色、ダークブルーを基調としようといろんな作例写真をネットから拾いまくって検討していました。
(写真は正しく拝借した物です、直接存じ上げている方のも入っていますがお許し下さい。笑)

パターンはやっぱりタナトゥ隊長のパターンを手本に自己流のパターンをああでこうでと考えておりましたが、まさか2つも大きな問題が発生するとは、この時はまだ誰も知らないのであった。(笑)

プロテックボディその2続きます。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事