ちうのブログ

ほとんどが釣りブログです。自宅PCのみの利用なので返事が遅くなる時がありますがご勘弁を^^;

釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全333ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


<5月8日>

今日は新月大潮後の中潮2日目。

干潮が17時21分。満潮が1時57分。

当たり前のように、今宵もボトムゲームへ、

いざ、出撃です







現場到着は20時。

潮は効いてる上げ潮が効いてるタイミング。

まずは、レイジー5S で、サクサクっと、、、、、、






  イメージ 1  イメージ 2

小メバルを釣って、心を落ち着かせます





おもむろにボトム釣査開始。

1.5号ナス型オモリ(約5g)の直リグ&インチホッグ1.5インチ

グリーンパンプキン中心に攻めていくも、反応ナッシング。

上げ潮の緩み始めが時合と思われるので、

呑気に構えてましたが、緩み始めても全く反応ナッシング

そしてとうとう、潮止まりになってしまいました

下げ時合は遅い時間なので、上げ潮の内に釣らなければ、

と、思ってましたが、完全にパターン見失い状態

ならばと、下げ始め時合確定の小メバルプラッキングポイントへ移動








潮はどっちに動いてるか分からんような状態から撃ち始めましたが、

小メバルが、ほぼ1投1尾状態です。






  イメージ 3  イメージ 4

  イメージ 5  イメージ 6

  イメージ 7  イメージ 8

  イメージ 9  イメージ 10

  イメージ 11  イメージ 12


反応が良いのは、レイジー5S 白夜、月光イワシと

レイジー45S グローホワイト

ウップンを晴らすため、どんどん釣ります。






  イメージ 13  イメージ 14

  イメージ 15  イメージ 16

  イメージ 17  イメージ 18

  イメージ 19


15cm程のが中心で、MAXは、、、、、





イメージ 20


19cm




小メバルプラッキングは1時間ほどで切り上げ、

帰りながら、ボトム釣査を試みるも、、、、、、







今宵は1回もアタリナッシング

夜が更け過ぎてしまったので納竿です。






タイトルの「クッソー」は、近くでこんなのを釣ってる人が居たからです。

この人が居たら裏本命が居なくなるので、出入り禁止ですな


トータル
【メバル】19〜13cm×21

中潮、水温15.5℃、NM




ヒネリヘッドってなぁ〜にぃ?って思った方はこちら

開く コメント(10)


<5月7日>

今日は新月大潮後の中潮初日。

干潮が16時34分。満潮が0時42分。

今宵もボトムゲームへ、いざ、出撃です





現場到着は21時前。

潮は効いてる上げ潮が緩んでくるタイミング。

1.9〜3.5gヒネリヘッド、インチホッグ1.5インチ  グリーンパンプキン中心に

攻めるも反応ナッシング

上げ潮が緩み始めたタイミングで、1.5号ナス型オモリ(約5g)の直リグに変更し、

リフト&フォールで攻めて、2回アタリがあったのですが、

1回は合わせ損ね、1回は痛恨のバラッシング

これ以降は潮止まりを迎え、無反応になってしまったので、

下げ潮が一番早く動くポイントへ移動し、

ボーズ逃れのメバルプラッキング。

下げ潮の動き始めを撃ちます。






イメージ 1

18cm



イメージ 2

20cm



イメージ 3

14cm



イメージ 4

チーバス君 37cm




イメージ 5


このポイントではビックサイズ来た!





イメージ 6

22.5cm






イメージ 7

14cm




イメージ 8

13cm



イメージ 9

19cm




イメージ 10

15cm

レイジー5S 白夜が高反応。

チビッコメバルポイントの割には20upが2尾出て、

メバルの方が良い感じかと思いましたが、

プラッキングは40分ほどで見切りをつけ、

ボトムゲームに戻します。







上げの時は、巻きには反応が無く、

アタリがあったのはリフト&フォールだったので、

1.5号ナス型オモリ(約5g)の直リグ、

インチホッグ1.5インチ  グリーンパンプキンブルーフレックに固定し、

転々と探っていくも、反応ナッシング

下げ潮の効き始めたタイミングで、ようやく、

リフト&フォールのフォール中に、、、、、






クッ






大きく合わせを入れると、ナイスキュンキュン魚信











イメージ 11


あ〜やれやれ、やっと釣れました

サイズは、、、、、、、








イメージ 12

38cm



夜が更け過ぎてしまったので納竿です。




トータル
【メバル】22.5〜20cm×2、19〜13cm×7
【シーバス】37cm×1
【キビレ】38cm×1

中潮、水温15.5℃、NM




ヒネリヘッドってなぁ〜にぃ?って思った方はこちら

開く コメント(6)


<5月6日>

昨夜釣ったキビレっちとシーバス君は

こんな感じに食卓に並びました↓








イメージ 1


アラの塩焼き





イメージ 2


キビレっちとシーバス君の握り寿司






イメージ 3

イメージ 4


キビレっちとシーバス君のしゃぶしゃぶ




料理は下処理から調理まで、全て息子1号作です。

どれもこれも、美味しく美味しく、戴きました









長かったGWも今日で最終日。

休日はアッという間に過ぎてしまいますね〜

今日は新月大潮最終日。

満潮が23時36分。干潮が5時13分。

22時頃から強風が吹きそうですが、

何とかそれまでに釣ってやろうって事で、

今宵もボトムゲームへ、いざ、出撃です







現場到着は20時。

潮は上げ潮が効いてるタイミング。

今宵は久方振りにベイトフィネス出撃です。

1.5〜2.5号ナス型オモリの遊動式リグまたは直リグ、

インチホッグ1.5インチ グリーンパンプキン中心に

探ってましたが、そよ風程度だった風が、あれよあれよという間に、

強風→爆風へと変わり、まっすぐ立ってられなくなったので、

ベイトフィネスのまま、風裏の相性の悪いポイントへ移動し、

メバルプラッキングに切り替えましたが、、、、、









イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


S.P.M.55 小魚キラキラ系に反応があるものの、

アタリはあれど、弾くアタリが多く、獲れたのはこれだけ

ロッドは藻場のデカメバルを引きずり出すパワーフィネスなので、

オーバースペックなのは分かっちゃいるけど、

タックルを取りに帰るのが面倒だったというのが、本音です

何だかな〜って感じになったところで、

今宵も夜が更ける前に納竿です。




トータル
【メバル】22cm×1、19〜13cm×2
【シーバス】38cm×1

大潮、水温15.4、NM、ST

開く コメント(6)


<5月5日>

前回釣ったキビレっちは、息子1号がこんな具合に調理↓







イメージ 1


鯛飯ならぬキビレ飯

全く臭みなく、美味美味な一品でした






今日は新月大潮3日目。

満潮が22時43分。干潮が4時21分。

今宵もボトムゲームへ、いざ、出撃です







現場到着は19時30分。

潮は効いてる上げ潮が徐々に緩んでくるタイミング。

1.9〜3.5gヒネリヘッド、インチホッグ1.5インチ

グリーンパンプキンとレッド中心に探っていくと、

潮が効いてる間は、アナゴっぽいアタリが1回ポッキリ。

潮が緩んできたタイミングで、

3.5gヒネリヘッド、インチホッグ1.5インチ グリーンパンプキンの

微巻き中に、、、、、





ゴッ、、、、クンッ





と、やや引っ手繰り気味のアタリを合わせるも、

一瞬だけ乗って、痛恨のバラッシング

気を取り直し、少し横移動。

今度は1.5号ナス型オモリ(約5g)の直リグに変更し、

インチホッグ1.5インチ グリーンパンプキンブルーフレックの

ドリフトしながらのリフト&フォールで、、、、、、、




クッ




アタリのタイミングと、リフトするタイミングが、

被ってしまい、掛けた感は無いが、

ナイスキュンキュン魚信

今季のキビレっちは異常なほどによく引きます。










イメージ 2


40up確定の引きだと思ってたんですが、

サイズは、、、、、、、、










イメージ 3


38cmでした。

これ以降、潮止まりを迎えると、全く反応が無く、

下げ潮が徐々に動き始めても反応が無いので、

魚信を求め、小メバルプラッキングに変更。









イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


レイジー5Sとシャローマジック 60で、ポツポツの反応。

また、ボトムゲームに戻そうかと考えてたら、

回収直前の、すぐ目の前で、、、、、、








バシュ




グンッ





水面をテールウォークしたり、

下に突っ込んだり、暴れるも、

適度に往なして、捕獲成功。








イメージ 7


やっぱり、あなたでしたか

サイズは、、、、、、、









イメージ 8


70cm

久し振りにドラグを鳴らす、ファイトを堪能したのは良いのですが、

腕がダルダルになってしまったので、

今宵も夜が更ける前に納竿です。



トータル
【キビレ】38cm×1
【メバル】14cm×3
【シーバス】70cm×1

大潮、水温15.0、NM




ヒネリヘッドってなぁ〜にぃ?って思った方はこちら

開く コメント(4)


<5月4日>

今日は新月大潮2日目。

満潮が22時0分。干潮が3時39分。

まだアタリは少なく、数も出ないが、

メバルよりキビレの方が面白いので、

今宵もボトムゲームへ、いざ、出撃です






現場到着は20時前。

潮は上げ潮が緩んでくるタイミング。

1.9〜3.5gヒネリヘッド、インチホッグ1.5インチ グリーンパンプキン中心に

一番シックリくる重さを探しながら、転々とポイント変えながら、

撃っていくも、上げ潮止まり直前にヤル気の無いアタリが1回ポッキリ

潮止まりを迎え、下げ潮が動き始めても全く反応が無い。

そして、今宵も4m前後の風が吹いて、微妙に釣り難い。

下げ潮が徐々に効き始めてきたタイミングで、

1.5号ナス型オモリ(約5g)の直リグに変更し、

インチホッグ1.5インチのカラーをレッドに変えてみる。

その1投目。








潮に対して直角に投げ、ボトムまで落とす。

着底後、ジワーっとサビくと、、、、、、






クンッ






これをワンテンポおいて、ガッツリ合わせると、

ナイスキュンキュン魚信

心地良い引きとドスーンって感じの重量感

時に慎重に、時に強引にやり取り。

浮いてきたら、空気を吸わせて弱らせ、

ササッとタモ入れ。












イメージ 1


太っといお腹のキビレっちゲット









イメージ 2


唇の皮一枚のフッキングでした。

( ´Д`)=3 フゥ 危ない、危ない

サイズは、、、、、、、








イメージ 3


44.5cm

キビレでこのサイズはなかなか出ないっす






これ以降も撃ってみたが、ヤル気の無いアタリが1回のみで、

風が冷たく、寒くなってきたので

今宵も夜が更ける前に納竿です。




トータル
【キビレ】44.5cm×1

大潮、水温14.7℃、NM




ヒネリヘッドってなぁ〜にぃ?って思った方はこちら

開く コメント(2)

全333ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事