ちうのブログ

ほとんどが釣りブログです。自宅PCのみの利用なので返事が遅くなる時がありますがご勘弁を^^;

釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

<2月7日>

予報では北西風5〜6m

相性の悪いポイントでは横っ風が吹くので、

釣り切れそうにないが、今、このポイントが良い雰囲気なので、

いざ、出撃です




今日は新月大潮後の中潮初日。

満潮が21時14分。干潮が4時54分。

現場到着は20時。

僕が到着と同時に、kimurinさんが、

風が強過ぎるってことで、風裏に退散するタイミング。

風は強いが、何とかしてみようって事で、

僕はこのポイントで釣査開始。

潮は上げ潮が効いてくるタイミング。





まずは、1.0g前後のハイパーヘッド、ジャコナックル中心に探っていくも、

風が強い上に、潮も速く、全くシックリ感ナッシング

ならばと、時季尚早かと思いつつも、プラッキング釣査してみるも、

これまた、反応ナッシング。

少しずつ移動しながら、あーでもない、こーでもないと、探ります。









イメージ 1


1.2gハイパーヘッド、ジャコナックルのトゥイッチ&ドリフトで、

18cmが出てくれたが、後が続きません。

風は一向に止まず、かなり釣り難い状態だが、

潮の変わり目って感じのザワツキが出始めると、

メバルの気配を感じるようになったが、

反応ナッシング

あっちウロウロ、こっちウロウロしながら探っていくも、

状況は変わらないので、

1.5g尺ヘッド Dタイプスパーク40のワインドに切り替えると、、、、、









イメージ 2


20cm

続いて、、、、、、






イメージ 3


19cm


こりゃ、パターン掴んだかと思いきや、

これ以降はピタッとアタリが止まり、

短い時合は終了



帰り際に風裏ポイントに立ち寄り、、、、、、







イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


ポツポツと釣れた後、反応が無くなり、

夜も更けたので、これにて納竿です。


トータル
【メバル】20cm×1、19〜17cm×3
【ガッシー】16〜11cm×3

中潮、水温10.5℃、ST、ET







<2月8日>

今宵も風は強いが、相性の悪いポイントは風裏になる向きなので、

いざ、出撃です

昨夜は10℃だった気温が、今日は4℃

この冷え込みはあかんヤツです

現場到着は20時。

潮は上げ潮が効き始めるタイミングですが、

水面は静かで、あまり動いてなさげ、、、

まずは1.0gハイパーヘッド、ジャコナックルで探るも、

反応が無いので、1.5g尺ヘッド Dタイプスパーク40に変更。

表層からボトムにかけて流し込むように、

ワインドと言うより、トゥイッチ&ドリフト





ツツッ





小さなアタリを聞き合わせると、

まずまずな引き。

スローテーパースペシャルがグンニャリ曲がる。









イメージ 8


お!

まあまあのんゲット

サイズは、、、、、、








イメージ 9


21cm

思ってたより良い感じかと思いきや、

後が続かず、ボトムを流すと、、、、、、、






  

  イメージ 10  イメージ 11

  イメージ 12  イメージ 13

  イメージ 14


チビガッシーがポツポツ

ありゃ?

もしかして、時合終了の合図???

悪い予感的中って感じで、これ以降はほとんど反応ナッシング






上げ潮が緩み始めたタイミングで、

1.0gハイパーヘッド、ジャコナックルの表層付近で

アタリが出始めるが、喰い方がボソボソって感じの、

シブ〜い喰い方で、掛け損じたり、掛けてもバレたりの

活性の低〜い感アリ








イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18


何とかこれだけ釣ったが、

徐々にアタリは遠のいていき、

夜が更けたところで納竿です。






残業で時合逃したり、風に邪魔されたり、

寒波で活性下がったりで、

なかなか上手い事いきませんわ




トータル
【メバル】21cm×1、17〜16cm×2
【ガッシー】15〜10cm×7

中潮、水温10.5℃、ST




ハイパーヘッドって何ですのん?って思った方はこちら

<2月6日>

昨夜の状況からすると、デカロックよりも、

メバルの方が良さげな雰囲気

だけど、昨夜は合わせのタイミングが上手く合わず、

バラッシング多発しちゃってるので、

今宵は作戦を替えて、いざ、出撃です






今日は新月大潮最終日。

満潮が20時16分。干潮が4時17分。

満潮前からチェックインしたかったが、

突発的に残業をする羽目になり、

現場到着は21時過ぎ。

潮は上げ潮が緩んでくるタイミング。

今宵の作戦は、お久しぶりのスローテーパースペシャル作戦。

のべ竿のようにグンニャリ曲がるロッドで、

合わせのタイミングをズラそう作戦です。

時合がまだ続いてる事を祈るばかりですが、

4m前後の微妙に釣り難い横っ風が吹いてる

水面はザワツキがあるが、風でザワついてるような感じで、

昨夜のような、メバルの気配はナッシング

取り敢えず、1.0g前後のハイパーヘッド、ジャコナックル中心に探っていくも、

全く反応ナッシング

ワームローテーしたり、ハイパーヘッドの重さを替えてみたり、

風も更に勢いを増してきて、PEでは太刀打ちできなくなったので、

エステルに変更したりするも、時合は既に終了って感じで、

小メバルさえアタらず

このままではボーズ喰らいそうなので、

風裏に回るも、、、、、、、、








イメージ 1

イメージ 2


チビッコが2尾のみで、後も続かない。

夜も更けそうになったタイミングで、

チビメバル鉄板ポイントへと移動






このポイントはそろそろ時合に入るはず

そう思い、0.7gハイパーヘッド、ジャコナックルで攻めてみると、

1投目から、、、、、、、、、








イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


10cm前後の手乗りサイズがポツポツ反応。

タダ巻きだったり、ショートピッチトゥイッチングだったり、

どちらかと言うと、タダ巻きの方がアタリ多し。

時々、、、、、、、









イメージ 12

イメージ 13


15cm前後








そして、1尾だけ、、、、、、、









イメージ 14


19cm

このポイントでは大きいサイズです。

オマケは、、、、、、、、









イメージ 15


19cmガッシー

メバルもガッシーもこのぐらいのサイズだと、

スローテーパースペシャルがよく曲がって面白いんですけどね〜

夜が更け過ぎるまで粘り散らしたところで、納竿です。





トータル
【メバル】19〜9cm×14
【ガッシー】19cm×1

大潮、水温10.4℃、ST、ET、NM

<2月5日>

今日は新月大潮3日目。

満潮が19時19分。干潮が3時46分。

ベイトフィネスはタックルメンテ途中だったので、

今宵はメバルも視野に入れて、スピニングタックルで、

いざ、出撃です




現場到着は20時30分。

潮は上げ潮が緩んでくるタイミング。

今宵も、相性の悪いポイントからスタート。

何だか、海面がザワついてて良い感じ

ライズは無いが、メバルの気配を感じます。

ボトムワインドのガッシー釣査から始めようと思ってましたが、

1.0gハイパーヘッド、ジャコナックルのメバル釣査から開始。






1投目。

ショートピッチトゥイッチングで攻めてみると、、、、、、






クッ






イメージ 1


18cm

やっぱり、メバル時合のようです





この数投後。

やや潮上からのトゥイッチ&ドリフトで、アタリがあったが、

トゥイッチを入れるタイミングと重なってしまい、

掛けるには掛けたのですが、やはり早合わせだったようで、

情けなくも、バラッシング

なかなかの重量感で、横走りしたので、(エラ洗いはナッシング)

メバルなら25up確実だったか?

メバルだったら悔しいので、シーバス君って事にしておこう、、、






これ以降、アタリはあるものの、合わせても掛からなかったり、

掛かっても、バラッシングを多発させてしまう

そして、徐々にメバルの気配が消えていき、、、、、、、








イメージ 2

イメージ 3


ショートピッチトゥイッチングで足元付近から飛び出してきたのを

2尾追加できたのみ。

あっちウロウロ、こっちウロウロしながら

ヤル気のあるヤツを探していくも、

暫くは何もない時間が過ぎていく、、、、、、





下げ潮が効き始めて、

水面がザワつき始めたタイミングで、

またアタリが出始めるが、

ここでもバラッシングの数を蓄積させてしまい、、、、







イメージ 4

イメージ 5


追加は2尾のみで、明らかに20upメバルを、

これまたバラッシング

どーも、合わせの呼吸が合いません

ボトム付近を攻めると、、、、、、、







イメージ 6


17cmガッシー

こいつが釣れたって事は、メバル時合終了の合図。

下げ潮がガンガンに効き始めると、全く反応が無くなったので、

反転流が巻く側へと移動したものの、

メバルのアタリは無く、ボトムワインドで、、、、、、、









イメージ 7

イメージ 8


チビがシーを2尾釣ったところで、

夜も更けたので、納竿です。



トータル
【メバル】18〜17cm×5
【ガッシー】17〜12cm×3

大潮、水温10.2℃、ST、SET




ハイパーヘッドって何ですのん?って思った方はこちら

<2月4日>

今日は新月大潮2日目。

満潮が18時17分。干潮が3時18分。

現場到着は20時。

潮は上げ潮止まりのタイミング。

今日もベイトフィネスのデカロック狙い。

潮もあまり動いてないようなので、

1.5号ナス型オモリの遊動式リグバグアンツ

リフト&フォールからスタートすると、1投目から、、、、、






コンッ






明確な良いアタリ。

昨夜の掛からない状況を鑑みて、

3テンポほど遅らせて、聞き合わせてから合わせるも、

一瞬だけ乗って、バラッシング

今日も、このパターンなのか、、、

少しずつ横移動するも、後が続かないので、

3g尺ヘッド Dタイプスパーク40のボトムワインドに変更。

その1投から、、、、、、、







イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


チビガッシーがポツポツ釣れるものの、

ボトムワインドと言うより、ボトムステイで、

アタリが分からないまま、知らない間に釣れてましたって感じ

うーん、、、、、

掛けて釣った感なく、釣れてましたってのは、

全くもって面白くない釣りです





徐々に下げ潮が動き始めると、

反応が無くなったので、

ナス型オモリの遊動式リグバグアンツに戻し、

あっちウロウロ、こっちウロウロしながら探っていくも、

反応が無い

下げ潮が効き始めたところで、3号ナス型オモリに変更し、、、、、、









イメージ 6


皮1枚で、何とか20cmガッシーの捕獲に成功するも、

完全に下げ潮が効いてくると、全くの無反応

ポイントを移動しながら、転々と探っていくも、

これ以降は、どこに行っても反応が無く、、、、、、











イメージ 7


ボトムワインドでチビッコを1尾追加できたのみ

夜が更けたところで、納竿です。



トータル
【ガッシー】20cm×1、16〜10cm×6

中潮、水温9.7℃、ST、ETT、NME

いよいよ、2月に突入。

寒さも、釣果も、1年で一番厳しい時期です

そんなこんなの貧果2日分のアップです






<2月1日>

今日は新月大潮前の中潮初日。

満潮が17時33分。干潮が1時52分。

現場到着は20時過ぎ。

潮は下げ潮が動き始めるタイミング。

まずは、相性の悪いポイントへと行ってみたが、

思ってた以上に横っ風が強く、6〜7m

今日もベイトフィネスのデカロック狙いで、

重めの2〜3号ナス型オモリの遊動式リグバグアンツ

何投か攻めるも、アタリも無く、

風を直接体に受けながらの釣りは、

すぐに体温を奪われて、体力が長続きしそうにないので、

風裏側へ回り、転々と釣査してみるも、

忘れた頃にチビガッシーらしきアタリがあるが、

ワームの端っこだけを引っ張られてるようなアタリのみ

何とか、溜めて、溜めて、、、、、、、、、、









イメージ 1


17cmガッシーを捕獲し、ボーズは逃れたものの、

あまりのアタリの少なさに心砕け、

今宵はこれにて納竿です。

ちなみに、ボトムワインドには一切反応ナッシングでした



トータル
【ガッシー】17cm×1

中潮、水温9.8℃、ST、ET、ETT







<2月2日>

土曜日で仕事は休み。

マズメマジックを信じ、

今日もベイトフィネスのデカロック狙いで

いざ、出撃です






今日は新月大潮前の中潮2日目。

満潮が10時12分。干潮が2時24分。

現場到着は17時前。

潮はユルい上げ潮が動き始めるタイミング。

今日も相性の悪いポイントからスタート。

3〜5gのボトムワインドしたり、

1.5〜2.5号ナス型オモリの遊動式リグバグアンツ

リフト&フォールしたり、ストップ&ゴーしたりするも、

明るい内は、全く反応ナッシング

薄明タイムに突入し、、、、、、、、、








イメージ 2


ようやく、チビガッシー捕獲したものの、

マズメマジックはナッシング

いつもなら、一旦帰宅し、家族団らんの後、再出撃するところですが、

今日はガッシー捕獲命令が出てるので、

このまま釣査続行です。







完全に真っ暗になり、上げ潮時の反転流が効いてきたタイミングで、

2.0〜2.5号ナス型オモリの遊動式リグバグアンツ オレンジ系の

リフト&フォールで、ポツポツとアタリが出始める。

ほとんどがチビッコらしきアタリだが、

二度三度、20cm前半ぐらいと思われるアタリがあったが、

合わせが早過ぎたのか、喰いが浅いのか、乗らなかったり、

バラッシングを頻発させてしまい、、、、、、








イメージ 3


イメージ 4


捕獲できたのは、チビガッシー2尾のみ

そうこうしてる内に、アタリが無くなってしまい、

今度は下げ潮が効き始める。

下げ潮時のポイントへと移動し、

少しずつ横移動しながら、攻めていくと、

何度か良い感じのアタリがあるも、

またしても、掛からなかったり、バラッシングを連発






バラッシングを頻発させてる間、

同じ釣り方を続けてる訳ではない。

ワームのカラーローテーは勿論の事、

ナス型オモリの重さを替えたり、

フックサイズを替えたり、

細軸のフックに替えてみたり、

合わせのタイミングをズラしてみたり、

と、色々試してみたが、明確な答えは分からず、、、、、、










イメージ 5


お持ち帰りサイズは、かろうじて1尾のみ。

サイズは、、、、、、、







イメージ 6


22cm




この後は、、、、、、







イメージ 7

イメージ 8


チビッコ2尾捕獲した以降、

全く反応が無くなり、夜が更けそうになったところで、

ぐったり納竿です。

ちなみに、お持ち帰りは、

20up1尾のみです





簡単に釣れるイメージのガッシーですが、

限られたワームにしか反応しなかったり、

限られたアクションにしか反応しなかったり、

リグの重さもこれまた然りで、

メバルやアジのように凄くシビアな時があります。

ガッシー如きだと思ってると、痛い目に合いそうです




トータル
【ガッシー】22cm×1、17〜13cm×5

中潮、水温9.7℃、ST、ET、ETT

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事