ちうのブログ

ほとんどが釣りブログです。自宅PCのみの利用なので返事が遅くなる時がありますがご勘弁を^^;

釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

<5月3日>

前回釣ったメバルは、息子1号がこんな具合に調理↓










イメージ 1


メバルのアクアパッツァ

美味し過ぎてスープも飲み干してしまいました








今日は新月大潮初日。

満潮が21時27分。干潮が3時3分。

息子1号からキビレの捕獲命令が下っているが、

今季のボトムゲームは、なかなか厳しいもんがあるので、

取り敢えずは、メバルプラッキングに、

いざ、出撃です





現場到着は19時30分。

潮は上げ潮が緩んでくるタイミング。

相性の悪いポイントへ行ってみると、

GWって事もあり、既に入りたいポイントには

複数の先行者有り

かなり離れたポイントにチェックイン。

かなり離れたのに、不必要に明るいライトで

こっちを照らされるとイラっとくる






プラグローテーを頻繁に繰り返し、

今宵のヒットプラグを探していく。






イメージ 2

イメージ 3



カラーはどちらも桃色シラスで、反応はあるものの、

パターンにハマった感はナッシング

S.P.M.55やレイジー5Sには反応ナッシング。

にょろにょろ60mmでもアタリはあったが、

ヤル気の無いアタリ

潮止まりを迎え、下げ方向に潮が動き始めたが、

状況は打破できず、下げ側のポイントへ行ってみるも、

ここも複数の先行者有り

人が多いと、一気にヤル気が失せる

ボーズは逃れてる事だし、ボトム釣査してみようって事で、

ポイント移動








このポイントはほとんど人が居ないので快適だ

潮は既に下げ方向へ動いてる。

春は潮止まり前後が時合となる事が多いので、

既に動き始めた潮では期待できそうにないが、

人が多いポイントよりはマシか、、、、

まずは、2.8gヒネリヘッド、インチホッグ1.5インチ グリーンパンプキン中心に

攻めるも反応ナッシング。

4m前後の風が吹いてるので、もう少し重めの3.5gへ変更した1投目。

やや潮下に投げ、着底からの微巻きでボトムをコツコツと感じながら

軽くトゥイッチ入れた直後、、、、、、






クンッ






全く油断していたが、体は勝手に反応して、

ワンテンポおいて、大きく合わせを入れる。

久方振りの、ナイスキュンキュン魚信

なかなかの重量感です。










イメージ 4


今季ようやく、本命のキビレゲットです。

いつもに増して、かなり良く引きました。

サイズは、、、、、、、








イメージ 5


40cm

サイズ以上の重量感でした。





キビレは1枚釣れると、後が続かないので、

少しずつ横移動して探っていくも、

全くアタリが無い

1枚釣れたし、今日はもういいっかなぁ〜

なんて事を考えながら、あと帰り際に1、2か所撃ってみて、

ダメなら帰ろう、、、、、、、、











やや、潮下に投げる。

風が強めなので、糸フケを多めに出す。

着底してもすぐに巻き始めない。

ラインを潮に馴染ませてから、

ジワーっとサビくと、、、、、、





クンッ





糸フケが多めなので、アタリは小さい。

そのまま、聞き合わせるようにサビくと、、、、、、







クゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ







乗ってるようなので、大きく合わせると、

まずまずな重量感






本命?

裏本命?

どっち?

みたいな引き。






強引ながらも、慎重に寄せて、タモ入れ成功。

ボトムゲームでは初の魚種です。















イメージ 6


居る事は知ってたので、

密かに狙ってた、もうひとつの裏本命。

ヒラメゲットです

サイズは、、、、、、、











イメージ 7


38cm

やや小振りではあるが、嬉しい1枚です






後も続かないし、今宵は満足したので、

夜が更ける前に納竿です。

やっぱり、ボトムゲームには夢があるよね〜



トータル
【メバル】18〜17cm×2
【キビレ】40cm×1
【ヒラメ】38cm×1

大潮、水温13.7℃、ST、NM







ヒネリヘッドってなぁ〜にぃ?って思った方はこちら

<5月1日>

今日は新月大潮前の中潮初日。

干潮が14時35分。満潮が20時22分。干潮が1時52分。

GWって事もあり、昼間に息子1号と3号を連れて、

14時頃からテトラ帯へ釣りに出かけたのですが、

明るい内はやっぱり釣れる気がしない










イメージ 1


3.0g尺ヘッドDタイプ、スパーク40のボトムワインドで

チビメバルを釣って、何とかボーズを逃れたものの、

息子たちもチビガッシーしか釣ってないし、

釣れそうな気配も無いので、暗くなる前に退散





入浴と夕食を済ませ、家族団の一時を終え、

いざ、出撃です

現場到着は20時。

潮はユル〜い下げ潮が動き始めてます。

まずは、ボトムゲームポイントにて

ボトム釣査からスタートするも、

潮の動き始めのホンの僅かな時合は過ぎた感があり、

反応も無いので、30分ほどで諦め、

メバルプラッキングに頼るべく、

相性の悪いポイントへ移動





GWだというのに先行者は1人。

シメシメって事でチェックインしたが、

その後から続々と後続者がチェックインし、

等間隔に人が入り、移動できない状態になってしまった

仕方が無いので、1か所に留まり、プラグローテーしながら、

探っていくと、、、、、、、、








イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


小魚キラキラ系には全く反応無く、

白、黄、オレンジの明るい色に反応があるものの、

アタリはポツポツ

昼間の釣行疲れもあり、今宵は夜が更ける前に納竿です。









イメージ 11


20upのみお持ち帰り。

最近、息子1号が捕獲命令を下しており、

ちょくちょく持って帰ってるが、

下処理から調理まで息子1号が全てやってくれるので、

僕は釣って帰るのみです



トータル
【メバル】20cm×3、19〜12cm×7

中潮、水温13.7℃、EGT、NM、ST

<4月30日>

今日は若潮。

満潮が19時37分。干潮が1時9分。

21時頃から雨が降ってきそうなので、

明るい内から、いざ、出撃です





現場到着は17時。

潮はユル〜い上げ潮が動いてるタイミング。

場所はボトムゲームポイント。

明るい内はボトムワインド中心に釣査していくも、

チビロックらしきアタリが1回ポッキリ







日が暮れて、薄明タイムに突入したタイミングで、

潮止まりを迎える。

アタリは、全く無い。

こりゃ、今日もボトムゲームは厳しいか、、、、

相性の悪いポイントで、メバルプラッキングの

ボーズ逃れ作戦に変更しようか、、、、

こんな事を考えながら、

2.8gヒネリヘッド、インチホッグ1.5インチでボトムを微巻きしてたら、




コンッ




と、キビレっちっぽいアタリ。

単発アタリで終わってしまったが、今季初のボトムからのコンタクト

ワームカラーは、やはりここの定番のグリーンパンプキンブルーフレック。

更に扇状に投げ倒すも、ヤル気の無いアタリが1回ポッキリ。

ヒネリヘッドの重さを3.5gに変更するも、反応ナッシング。

1.9gへ変更し、カラーをグリーンパンプキンに変更。

潮はジワジワと下げ方向へ動き始めた。





やや、潮下へ投げボトムまで落とす。

ボトムをコツコツと感じる程度に微巻き。

根掛かりしそうになったらトゥイッチを入れ、障害物を回避。

微巻き中に、、、、、、、、





ククンッ




キビレにしては小さなアタリ。

巻きの途中のアタリなので、乗るまで我慢。





ク、、、、ク、、、クウウウウ





乗ったかな〜ってところで、

大きく合わせると、まずまずな重量感

エエ感じにBBヒットマンが弧を描く。

フルカスタムした16セルテート 2500のドラグはキツキツ設定なので、

時々、チッ、、、、チチッ と鳴る程度。

難なく寄せて、ササッとタモ入れ成功。

今季、ボトムゲーム第1号の獲物は、、、、、、、、、、




















イメージ 1



キィータァーッ

ハート形のカワイイ瞳の裏本命

サイズは、、、、、、、















イメージ 2


50cmジャスト

やや小振りではあるが、裏本命ゲットです





これ以降、躍起になって攻め立てるも、

アタリは全く無く、下げ潮の動き始めの一瞬の時合だった模様

メバルプラッキングに切り替えて、、、、、、、








イメージ 3

イメージ 4


このポイントでは大き目の19.5cmが出たが、

後も続かず、雨も降ってきそうなので、

早目の納竿です。





今季のボトムゲームを裏本命スタート出来たし、


なんしか、バラッシングスタートじゃなくて良かった〜



トータル
【マゴチ】50cm×1
【メバル】19.5cm×1


若潮、水温13.6℃、NM






ヒネリヘッドってなぁ〜にぃ?って思った方はこちら

<4月27日>

今日は小潮2日目。

満潮が17時11分。干潮が23時14分。

昨夜は、車中泊した東の巨匠こと、

マイタクさんと待ち合わせて、

二夜連続の同行釣行へ、いざ、出撃です





現場到着は19時前。

ちょうど日が沈み薄明タイムにチェックイン。

潮はユル〜い下げ潮が動き始めるタイミング。

まずは、ボトムゲームから開始。

明るさが残る内はボトムワインド中心に攻めるも、

チビロックっぽい掛からないアタリが一度だけ

真っ暗になったタイミングで、

1.9〜3.5gヒネリヘッド、インチホッグ1.5インチ中心に

ボトムをスローに攻めていくも、無反応で

釣れそうな気がしない

レイジー5S 白夜に変更し、1投目でサクッと、、、、、、








イメージ 1


小メバルでボーズ逃れてから、

マイタクさんの様子を見に行くと、、、、、、、、









また、キビレ釣ってるじゃないですか!!








ウーン、、、、、、

何が違うのか、、、、、

今までどうやってキビレ釣ってたのか、

分からなくなってきました






ここでマイタクさんが、魚っ気も無く、

アタリもほとんど無いので、相性の悪いポイントでの

メバルプラッキングに変更しようとのご提案があったので、

ポイント移動






潮は緩い下げ方向。

ライズは無いが、何となくメバルの気配はある。

レイジー5S 白夜からスタート。

扇状に投げて、探っていく。

アクションはプラグ自体が動いてくれるので、

釣り手側は、タダ巻きするだけ。









ク、ク、ク、クンッ









イメージ 2

17cm

ヤル気のあるアタリ方ではないし、

後が続かないので、どんどんプラグローテーして、

今宵のヒットプラグを探っていく。









イメージ 3

19cm




イメージ 4

16cm




イメージ 5


レイジー5S 琥珀で、まあまあのんゲット。

サイズは、、、、、、、




イメージ 6


21cm

頻繁にプラグローテーしないと、すぐにアタらなくなります。





イメージ 7

18cm




イメージ 8


19cm

今宵は、小魚キラキラ系には反応ナッシング。

唯一キラキラ系で反応したのは、S.P.M.55 アカキンチャートベリーで、、、、、、







カカカッ









イメージ 9


25cmチーバス君。

やっぱりあなたでしたか






最初だけポツポツ釣れて、

後半はほとんど反応が無くなってしまったので、

上げ始め狙いで、またボトムゲームポイント戻り、

攻め立てましたが、なーんにもナッシング

全く反応無い中、マイタクさんは、

ちゃっかりガッシー釣ってはりました。

前日の冷え込みで、活性が落ちてしまったのか?

そんな低活性でも、メバルの反応があるって事は、

もう少し気温が上がればメバルは期待できるかも、、、、、、

こんな事を考えながら、夜が更けたところで、納竿です。





マイタクさん、2日間お疲れ様でした。

これに懲りず、またお越しください。



トータル
【メバル】21cm×1、19〜15cm×6
【チーバス】25cm×1


小潮、水温13.5℃、NM、ST、NM






ヒネリヘッドってなぁ〜にぃ?って思った方はこちら

<4月27日>

今日は小潮2日目。

干潮が22時0分。満潮が6時22分。

今宵は5〜6mの北西風が強く、

気温も10℃前後で寒い

風は22時頃から弱まってくる予報なので、

下げてる間は風裏でメバルプラッキング。

風が弱まる下げ止まりから上げにかけては

ボトムゲームの予定で、いざ、出撃です






現場到着は19時過ぎ。

潮は下げ潮が動いてるタイミングだが、

小潮なので緩い下げ潮。

既にマイタクさんがボトムゲームを開始されてるので、

メバルプラッキングに行きましょうと、誘いに行くと、、、、、、






いきなり40cmのキビレっちを

ゲットしてるではありませんか!!






僕が散々釣査してアタリさえ無いのに、速攻で釣ってしまうとは、

さすがは東の巨匠

僕もこれにあやかろうかとも思いましたが、

この寒さの中、風を受けながらでは体力が持ちそうにないので、

マイタクさんと一緒に風裏の相性の悪いポイントへチャリ移動

マイタクさんは折りたたみ自転車を購入されて、

機動力アップ&運動不足も解消されて一石二鳥のご様子






まずは、前回調子の良かったS.P.M.55ストロボシルバーラメから開始するも、

反応が無いので、赤金にカラーチェンジ。

やや早巻きで巻いてくると、






バシャ






っと水面を割った後に






グンッ






重みが乗ったので、そのまま巻き合わせ。















イメージ 1


やっぱり、あなたでしたか

サイズは、、、、、、





イメージ 2


39cm

続いて、、、、、、







ク、クンッ








イメージ 3

小メバルを1尾追加したが、後が続かないので、

どんどんプラグローテーしながら扇状に投げて、

今宵のヒットプラグを探していく。







イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


お!まあまあのんゲット。

サイズは、、、、、、、






イメージ 7


21cm





イメージ 8


S.P.M.55 小魚キラキラ系のナチュラルベイトとチアユで

反応はあるものの、1、2尾釣れてはすぐに反応が無くなる。

同じキラキラ系でも、ストロボシルバーラメやハイトホロイワシだと、

ほとんどアタリ無く、アタってもヤル気の無いアタリ。

ここで、チャートヘッドグローに変更すると、

1投目で、、、、、、、、








イメージ 9

19cm

2投目も、、、、、、、







イメージ 10


まあまあのんゲット。

サイズは、、、、、、、







イメージ 11


22cm

2尾連チャンしたところで、マイタクさんから

「レイジー 白夜が反応良いですよ」の助言。

早速、白夜に変更すると、、、、、







イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16



アタリの強さと数は増えたので、白夜パターンで間違いなさそうだが、

時合の終わりかけだったようで、徐々にサイズダウン

反応が疎らになったところで、ボトムゲームポイントへ移動






風はすっかり緩んでいい感じ

潮はジワジワと上げ方向へ動き始めてる。

春のボトムゲームはユルい上げ潮時が時合となる事が多いので、

良いタイミングのチェックイン。

1.9〜3.5gヒネリヘッド、インチホッグ1.5インチ

カラーチェンジしながら、横移動しながら攻めていくも、、、、










イメージ 17


マダコの赤ちゃんが1パイのみ

キビレっちはコツリともアタリナッシング

夜が更けたところで納竿です。






ちなみに、マイタクさんは33cmのキビレっちを1枚追加との事

僕は毎日のように、この場所で釣りしてるのにアタリさえナッシング

一方、マイタクさんは週末アングラーでアウェイであるにもかかわらず、

合計2枚ゲットされてる。

メバルプラッキングのヒットプラグも見つけ出し、

さすが、さすがの東の巨匠に完敗です。




トータル
【メバル】22〜21cm×2、19〜14cm×10
【チーバス】39cm×1
【マダコ】100gくらい×1


小潮、水温14.1℃、ST、NM







ヒネリヘッドってなぁ〜にぃ?って思った方はこちら

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事