ちうのブログ

ほとんどが釣りブログです。自宅PCのみの利用なので返事が遅くなる時がありますがご勘弁を^^;

釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

<3月22日>

今日は満月大潮3日目。

満潮が22時3分。干潮が4時42分。

今宵も相性の悪いポイントへ

いざ、出撃です




現場到着は20時前。

潮は上げ潮が効いてるタイミング。

まずは、前日反応が良かったシャローマジックからスタートするも、

反応ナッシング

前日同様、上げてる間はアミパターンか!と思い、

0.5gハイパーヘッド、ペケリングのリフト&フォールで

攻めていくも、これまた反応ナッシング

ショートピッチトゥイッチングに切り替えると、、、、、








イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


ポツポツ反応→パタパタっと釣れて→またポツポツ

一番反応が良かったのは、、、、、、






イメージ 15


ペケリング チリメンモンスター

表層のショートピッチトゥイッチングに反応してたので、

ハクパターンかな

潮止まりを迎えると、反応が無くなり、下げ始めても反応が無いので、

少し移動してみたが、、、、、、、






イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14


シャローマジックで忘れた頃に釣れる程度。

すぐ隣のkimurinさんは、爆釣です。

少しポイントがズレるだけで、

今回も大差を付けられてしまった



トータル
【メバル】21〜20cm×3、19〜16cm×11

大潮、水温11.4℃、ST







<3月23日>

今日は満月大潮最終日。

満潮が23時7分。干潮が5時27分。

今宵も相性の悪いポイントへ

いざ、出撃です




何だかんだで出遅れてしまい、

現場到着は21時前。

潮は上げ潮が緩んでくるタイミング。

まだハクパターンが続いてるのか?

シャローマジックペケリングで、攻め立てるも、

海の雰囲気は時合終了感が漂っており、、、、、








イメージ 16

イメージ 17

イメージ 19


足元から飛び出してきたチビッコが3尾と、、、、、、








イメージ 18


チーバス君が1尾のみ

今日は別ポイントのプラッキング釣査をしてみようって事で移動





向かった先は小メバルポイント。

こちらはちょうど潮止まりで、

これから下げ方向に動き始めるところ。

まずは、0.5gハイパーヘッド、ペケリングで様子見すると、、、、、






イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22


予想通りの手の平サイズがポツリ反応。

下げ潮が動き始めたタイミングで、ライズがポツポツ。

シャローマジックへ変更すると、

潮上からの普通巻きで、、、、、、、








イメージ 23


チビッコが1尾釣れたが、後はヤル気の無いアタリだったり、

追いかけてくる気配はあるものの、アタって来なかったり

巻きに緩急つけてみるも、状況は変わらず。

ならばと、パニックアクションのトゥイッチングに切り替えた1投目。

巻きながらのチョンチョンチョンで、ピタッと止めて3カウント程待つ。





ク、クンッ




と、やや引っ手繰り気味のアタリ。








イメージ 24


お!まあまあのんゲット。

サイズは、、、、、、、









イメージ 25


このポイントではビックサイズの20cm

この後も、同様に攻めながら、

ポイントを転々としてみるが、、、、、、








イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28


ポツポツとチビッコを追加できたのみ。

気温3℃であまりにも寒過ぎるので、これにて納竿です。






これまで僕は、プラッキングではトゥイッチングを使わなかった。

理由は、釣れた事ないし、感覚もイマイチ掴めないし、

フロントフックにリーダーが頻繁に絡むから。

だけど今宵、数は釣れなかったが、

何となく感覚が分かってきた。

こりゃ、また新しい武器を手に入れたかもね




トータル
【メバル】20cm×1、17〜10cm×9
【チーバス】24cm×1

大潮、水温11.2℃、ST、NM





ハイパーヘッドって何ですのん?って思った方はこちら

<3月20日>

今日は満月大潮初日。

満潮が20時15分。干潮が3時20分。

南寄りの風が強い予報

少しでも風裏となるポイントへ、

いざ、出撃です

現場到着は20時30分。

潮は上げ潮止まり。

まずは、0.5gハイパーヘッド、ペケリング

ショートピッチトゥイッチングorトゥイッチ&ドリフトで、、、、








  イメージ 1  イメージ 2


チビッコを2尾釣りボーズを逃れて、心を落ち着かせる

そしてここからボトム釣査へと入る。

一刀ヘッド、直リグ、遊動式と試し、

今宵はサンドワーム系中心に、下げ潮の効き始めまで探るも、

チビガッシーらしきアタリが1回と、

アナゴっぽいアタリが1回のみ

ダメだこりゃって事で、またメバルに戻し、、、、、





  イメージ 3  イメージ 4

  イメージ 5  イメージ 6


サクサクっと釣ったところで、

回り込んできた風が強まりだしたので、

夜が更ける前に納竿です。



トータル
【メバル】18〜7cm×6

大潮、水温10.9℃、NM








<3月21日>

祝日なので仕事は休み。

夕方に休日の日課である近所の漁港を偵察すると、

今年生まれた数cmの小メバルの姿がチラホラ見えたりして、

海の雰囲気が春っぽくなってきてる

これはもしや、と思い、いざ、出撃です






今日は満月大潮2日目。

満潮が20時15分。干潮が3時20分。

準備が早目に整って、現場到着は19時前。

日は沈んでいるが、空にはまだ明るさが少し残ってて、

随分日が長くなったもんだと、いよいよ春を感じずにはいられない

潮は上げ潮が効いてるタイミング。













イメージ 7

イメージ 8


結果として、上げの間は、、、、、、、

0.6〜0.7gのハイパーヘッド、ペケリングクリアー系のリフト&フォール。

合わせを2〜3テンポ遅らせないと掛からないアタリのアミパターンって感じ。

捕獲できたのは16〜18cmが2尾のみ。

アタリも少ないので、

2.0g尺ヘッド Dタイプスパーク40のボトムワインドで遊んでみるも、、、、、








イメージ 9

イメージ 10


チビガッシーがポツリ状態。

そして、潮止まりを迎えると、全く反応が無くなってしまった。








暫くして、下げ潮が動き始めると、メバルっぽいライズがポツポツ。

上げの時と同様にアミパターンで攻めるも、全く反応ナッシング。

縦パターンか?って事で、

大き目のトゥイッチで攻めるもこれまた、反応ナッシング。

0.4gハイパーヘッド、ペケリングの、

潮上からのショートピッチトゥイッチングで、、、、、、、







イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


16〜19cmがポツリと反応するが、

時合突入してる割には反応が悪いので、

パターンにハマった感がナッシング。

ならばと、上げの時には全く反応が無かったシャローマジックを投入。

潮上に投げ、やや早巻きで攻めると、1投目から、、、、、、、






ク、クンッ、クンッ






と、ヤル気のあるアタリだったが、

ワカメの森に潜られてしまい、

情けなくも、ラインブレイク

気を取り直して、、、、、










イメージ 14

イメージ 15


19cmと20cmが連発して、パターンにハマった感があったが、

これ以降、下げ潮が効き始めると、アタリが無くなり、

時合終了したので、これにて納竿です。





今回、上げの時はアミパターン。

下げの時は、小魚プラグパターンで、

潮の動きによってパターンが変わるパターンでしたが、

毎度の事ながら、パターン見付けるのに時間が掛かり過ぎてしまい、

釣果の方は、イマイチ

でも、ようやくメバルが小魚を意識し始めたようで、

いよいよ春の小魚プラッキングゲーム開幕と言ったところでしょうか、、、



トータル
【メバル】20cm×1、19〜16cm×6
【ガッシー】17〜12cm×2

大潮、水温11.3℃、ST




ハイパーヘッドって何ですのん?って思った方はこちら

一刀ヘッドってどんなもんかいのぅ?って思った方はこちら

<3月17日>

日曜日で仕事は休み。

今日は若潮。

満潮が17時33分。干潮が1時10分。

若潮なので下げ始めの短い時合になりそうだ。

下げ始める19時頃からチェックインしたかったが、

なんだかんだと用事を言いつけられたりして、

現場到着は21時前

場所は相性の悪いポイント。

既に下げ方向に潮は動いてる。

ザワツキはなく、あまり良い感じではない

メバルの気配は感じる様な、感じない様な、、、、




0.5g前後のハイパーヘッド、ペケリングorグラスミノーSS

トゥイッチ&ドリフトで、、、、、、








イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



17〜18cmが3尾ほどポツポツ釣れたが、

反応はイマイチ

今日はあまりウロウロせず、1か所で時合を待ってみるも、

待ち人は来ず

35cmくらいのチーバス君をタモ入れ直前にバラしてからは、

ほとんど反応が無く、、、、、、、







イメージ 4

イメージ 5


自宅近所の漁港でチビッコと戯れてから納竿です。



トータル
【メバル】18〜10cm×5

若潮、水温10.8℃、ST、自宅前漁港東








<3月18日>

今日は満月大潮前の中潮初日。

満潮が17時33分。干潮が1時10分。

南東の風が5m前後なので、

相性の悪いポイントは諦めて、

風裏小メバルポイントを攻めます。

現場到着は20時30分。

潮はジンワリ上げ方向で、止まりかけ寸前。






0.5gハイパーヘッド、ペケリングの、

潮上からのショートピッチトゥイッチングorトゥイッチ&ドリフトで、、、、、








  イメージ 6  イメージ 7

  イメージ 8  イメージ 9

  イメージ 10  イメージ 11

  イメージ 12


15cmにも満たないチビッコが、

ほぼ1投1尾状態だったが、すぐに潮止まりを迎えると、

無反応になったので、ここから懲りずにボトム釣査。





まずは1.9g一刀ヘッド、インチホッグ1.5インチからスタートしようと思ってましたが、

一刀ヘッドのボックスと間違って、直リグのボックスを持ってきてしまったので、

ナス型オモリの直リグからスタートし、

カラーローテーしながら、潮止まりから下げ潮の動き始めまで攻めてみるも、

一度もアタリはナッシング

ダメだこりゃって事で、、、、、、







  イメージ 13  イメージ 14

  イメージ 15  イメージ 16

  イメージ 17  イメージ 18

  イメージ 19  イメージ 20


サクサクっとチビッコ達と戯れてから、早目の納竿です。




雨が急に降ったり、雷が鳴ったりと、

ここ最近の天気は非常に不安定。

もう少し気候が安定してくれたら、

僕にも釣れると思いますが、

今は我慢の時。

春まであともう少しです。



トータル
【メバル】14〜8cm×15

若潮、水温10.8℃、ST、自宅前漁港東







ハイパーヘッドって何ですのん?って思った方はこちら

一刀ヘッドってどんなもんかいのぅ?って思った方はこちら

<3月15日>

今日は小潮最終日。

干潮が23時15分。満潮が7時42分。

南寄りの強めの風が吹いてるので、

ひとまずは、風裏となる小メバルポイントへ

いざ、出撃です




現場到着は20時30分。

潮は下げ潮が緩んでくるタイミング。

まずは、0.7gハイパーヘッド、ペケリングから開始すると、

数投目で、、、、、、、










イメージ 1


17cm

着水からのサビきの違和感を合わせたので、

落ちてきたものに反応しただけって感じ

こういう釣れ方の時は、後が続かない事が多い。

案の定、後が続かないので、

0.5gのショートピッチトゥイッチングに切り替えるも、、、、、








イメージ 2


15cmのチビッコを1尾追加できたのみ。

そうこうしてる内に、風向きが変わり、

釣り難くなったので、相性の悪いポイントへ移動






まだ潮は下げ方向。

あーでもない、こーでもないと探っていくと、

0.5gハイパーヘッド、ペケリングショートピッチトゥイッチングで、

何度かアタリがあったが、、、、、、、







イメージ 3


獲れたのは17cmが1尾のみで、

すぐに反応が無くなってしまった。

ここで潮止まりを迎えると、全くの無反応。

あっちウロウロ、こっちウロウロしながら探っていくが、、、、、










イメージ 4


チビガッシーを1尾追加できたのみ。







上げ潮が動き始めたタイミングで、単発だがライズが出た。

0.7gへ変更し、トゥイッチ&ドリフトで、、、、、、









イメージ 5


19cm

その次も、着水からのサビきで、、、、、、








イメージ 6


18cm

遂に時合到来か!

と、思いきや、これ以降全く反応が無くなってしまい、、、、、、、









イメージ 7


チーバス君を1尾追加できたのみで、

夜が更けたところで納竿です。




トータル
【メバル】19〜15cm×5
【ガッシー】12cm×1
【チーバス】22cm×1

小潮、水温10.5℃、NM、ST










ハイパーヘッドって何ですのん?って思った方はこちら

<3月14日>

今日は小潮2日目。

干潮が22時2分。満潮が6時42分。

残業で帰りが遅くなってしまった

時間も時間なので、自宅近所の小メバルをサクッと釣ってやろう、、、、

そんな軽い気持ちで、いざ、出撃です





自宅からチャリで1分。

現場到着は22時30分。

潮は上げ潮が動き始めるタイミング。

時々、小メバルがライズしてて良い感じじゃないですか

まずは0.5gハイパーヘッド、

ここ最近、反応があるまっすぐ尾

トゥイッチ&ドリフトからスタートするも、

全く反応ナッシング

ハイパーヘッドの重さを0.1g単位で替えていくも、

何のコンタクトもナッシング

もう一度、0.5gに戻して、ワームをペケリングに変更すると、、、、、





イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


立ち位置を頻繁に替えながら探るが、

忘れた頃にポツリンの状態

ライズしてるのに、この反応の悪さは、

パターンにハマった感ナッシング

そして、徐々にライズが疎らになってきた

ライズを釣り切れないのは、なんとも悔しさが増すばかり

アタリがあるのはペケリングだけなので、

もう少し重めの0.7gへ変更し、大き目のトゥイッチで、

縦の釣りに変更したところ、、、、、、、









イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13


パタパタっと釣れて、パターンにハマった感アリだったが、

ここで、時合終了。

パターンを見付けるのに時間が掛かり過ぎです

ライズしてるのを最初に見た断面で、縦パターンの判断を下していれば

もっと釣れてたはずだと、深く反省

最近は、流下物のドリフトパターンが続いていたが、

ようやく、動くものに興味を示し始めたか?

徐々に春に近付いてきたって感じの雰囲気でしたが、

小メバル釣るのに一苦労してるようじゃ、

まだまだですな




トータル
【メバル】14〜8cm×13

小潮、水温10.5℃、自宅前漁港










ハイパーヘッドって何ですのん?って思った方はこちら

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事