無駄話。

ディレッタント(鬱病・適応障害持ち)が書く無駄話です。

全体表示

[ リスト ]

色々とある日

 午前10時頃に起きて、BSニュースを見ていると實石あづさが復活していた。去年の初夏ぐらいで降板したから、妊娠でもしたのかな、と思ったが、「實石」というキーワードでTwitterにかけると、本人のアカウントがヒットした。内容から見て、多分、旦那の都合で年度中に降板したが、今まで個人で仕事をして契約していたのを事務所に入ってNHKと再契約したようだ。今日が復活1日目だとの事。
 iPad miniは「ゴルゴ13」を読む為に買ったようなものだが、hontoで電子書籍30%引きのクーポンの期限切れのメールが着たけれど、とうに使用人数はオーバーしているので、使えない。10%引きなら使えるので、弘兼憲史の「黄昏流星群」全巻セットはあるだろうか、と検索したら、あった。
 スーツが傷んできたので、八重洲にあるコナカでスーツを買いに行った。前に買った時のデータがあったが、傷んだ方は純毛で、傷んでいない方はウール6割、ポリエステル4割だとの事。だから新しいスーツも合繊にした。もう1着買えば割引だと(前回、4年前の7月にも言われた)言うので、もう1着買った。もう1着も、その内に傷むだろうから、予備だという事で。
 それから日本聖書協会の直営店でネット上では在庫がある"The Greek New Testament"の"A Reader Edition"があるか、と思って寄ってみたが店頭ではなかった。店頭にない在庫は倉庫にあるとの事で、店頭で注文するよりネットで注文してくれ、との事。
 ここから渋谷に行く途中に古本屋が2店ある。1店目は学術書が置いてある。聖書もあって、手製の箱に入った普通版の1985年版新世界訳もあった。ものみの塔聖書冊子協会が発行した箱入りデラックス版の普通版ならヤフオクで落札して持っているが、持ち主が大事にしていたのだろう。行かなかったが、もう1店は文学書や詩集が多い。
 渋谷で食事してから、草月ホールに行った。遊佐未森のコンサートに来たのだが、この辺りにクソJOYの施設があるものだ。草月ホールの隣のビルで馬鹿営業の奴が笑いながら「掃除夫!掃除夫!」と言われた。スタッフの浅見(正確な字は知らない)が同行していて、その男と別の営業と談笑していたのに「誰か分からない」で済まされた。南青山の食堂は潰れて、本社も移籍したと公式Webにあったから、その内にきれいさっぱり、消えてなくなるだろう。
 遊佐未森は「一粒の予感」のような、いつも歌う歌の歌い方を変えていたのが新鮮だった。レコーディングとInstagramでも書いているが、彼女個人のアルバムではないらしく、まだ発表段階ではないようで、それ以上は言わなかった。仙台の人が「花は咲く」を歌うと最後には泣いてしまう。六本木だったと思うが、泣いて途中で歌えなくなったものだ。当方は関西と地縁血縁があるので、阪神淡路の時に同じような歌があったら、その歌を聞いたり(まずないにしろ)歌ったりしたら、同じようになるだろう。明日のコンサートとFCの催しに行くので、コンサートと催しの間に食べる早めの夕食は丸瀬のパワハラ実習の時に食べていたところで食べる事になる。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事