雲原村総合案内所 ブログ

福知山市雲原の様子をお届けします。

公誠北陵の学校

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

資源回収

公誠地域振興会第一弾事業
資源回収

恒例とはいえ、以前はPTA 学校中心の事業でしたが、
今は地域総出の取り組みになっています。
 
60名を越える地域の方にお世話になって取り組みましたが、
心なしか昔より出てくる資源が少ないような気もします。
 
地域では過疎高齢化が進み、昔たくさん出てきた農機具なども
農業そのものをしなくなって、そんな影響もでているなぁとつぶやいておられるのが
印象的でした。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

公誠地域振興会の総会が4月13日開催されました。
学校が地域から消えて5年。地域としては様々な取り組みを
しながら、元気な地域であり続けたいとがんばっていますが、学校の利活用など全く進んでいません。

統廃合のモデルとなっているはずですので、もうそろそろ
その姿を見せて欲しいものです。...

誰が頑張らないといけないかは言いませんが、統合時に約束されたことをよく思い出していただき、頑張っている地域に対して、しっかりと連携して欲しいものです。
この組織の取り組みが、地域の将来を決めると思います。
これからの活動が期待されます。
 
イメージ 1
 

この記事に

開く コメント(0)

学校なきあとも地域で子どもたちを応援し、この地域の学校を有効に活用しながら、再びこの地域に学校が開校するような地域づくりをするために、公誠地域振興会という組織を立ち上げて取り組みを進めています。

各委員会に別れて取り組んでいますが、昨日は管理人が所属する広報委員会と体育祭の参加準備をするために文化体育委員会の皆さんが参集されていました。

広報委員会では、毎月広報紙を発行しています。
8月号の編集会議です。

北陵中学校の跡地に遊具を設置いただくよう要望したという記事がトップ記事。
んんん  いつの間に  地域内でみんな知ってるのかな。要望の前に何か抜けてないか。
学校問題を取り組んでいた連中や若い卒業生のなかではFacebookなどで疑問が出ています。
そもそもなんで要望なのかの疑問が湧き上がっています。

なかなか学校跡地や休校となっている小学校施設などの利活用が進みません。
約4年前に学校の統廃合を地域が断腸の思いで決めた時に当時の教育部長が、「市役所でプロジェクトチームつくって、学校の施設利用などを考えて、地域振興につなげたい。」と明言されました。市長も「統合しても大丈夫やったと言える支援をしっかりしたい。」と言われました。

その言葉を信じていましたが、実行されません。地域がやんややんやゆうので、やっと昨年それらしき組織ができましたが市役所側からの提案は何もないまま、「地域で考えて要望して」というスタンス。

違いますよね。経過がわかっていない人だから言える言葉です。
ましてや要望とはどういうことかということです。
これでは何も進まず、金山小学校の跡地利用が何十年も放置されたことのにの前になります。
会議の中でも、確かにそうだが本部役員会ではあまり議論はないとのことでした。

体育祭でも統一の統廃合を決めた時につくった「これからがスタートTシャツ」を来て地域の統一感を出そうと取り組んできました。他地域からもびっくりされるほど、すごいなと言われました。
それが今年は  服装自由、あれば昔のTシャツを着て と広報して欲しいとのこと。役員会で決まったそうです。

これも意味が理解されていない。それくらい構えでないと学校なきあとの地域振興などできるなずないと思います。在庫がありますのでない方は、皆さん買いましょう。そろそろ古くなったので買い替えましょうと呼びかけて欲しいなと思います。

市役所から地域への愚痴に変わりました。学校問題を議論していた当初もこんな感じであったことを思い出します。その時は吠える人がいたけれど。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

校舎解体

本日は仕事で朝帰りとなりました。
昼間は仕事なので地域の様子がわかりませんが、今朝目が覚める光景をみました。
一本松のカーブカーブから見る光景が違う。
北陵中の解体が始まりました。

イメージ 1

思わず車を学校につけました。
瓦、窓が取り外されています。
なんか大切な人をなくした気持ちになり、しばらく某然とたたずみました。

イメージ 2

思い出のローかも階段も、校舎の中はもう何もありません。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

校舎を潰すことはいつでもできる、でもその前に跡地の利用を福知山市も約束されたプロジェクトチームでしっかりした議論をして欲しいとお願いをし続けましたが、何の議論もないままつぶされます。
この姿を今一度見ていただき、このままでいいのか真剣にみんなで考えないとその先に何も見えない気がしてなりません。

この記事に

開く コメント(1)


 
 第6回ドラム缶転がしタイムレース  フォトコンテスト申込フォームへ
 フォトコンテストも実施しています。水車米やおそば食事券などが副賞です。デジカメ持参でパチパチお気に入りの景色をおとりいただいた方は応募してね。 応募はこちらから出来ます。
 
 
 この間2回にわたる市教育委員会への申し入れなどで、閉校後2年半たって、ようやく閉校時に約束されていた校舎解体後の小学校も含めた施設などの活用について考える「市プロジェクトチーム」が立ち上がることになりました。
 福知山市と地域とで今後、話し合いの場が持たれることになるものと思いますので、地域の皆様からもご意見をいろいろとお寄せいただき、よりよい施設の活用や学校なき後の地域の活性化、再び小学校が開校するような地域づくりなどについても一緒に考えていきましょう。
 
イメージ 1
 この間の経過です。(公誠地域振興会会議説明のメモから)
 
◇6月19日(火) 教育委員会へ陳情
教育委員会   :学校教育課長、参事、課長補佐
公誠地域振興会 :安達会長・曽根副会長 
(陳情内容)
 現在、中学校校舎管理棟については、公誠学びの教室や公誠地域振興会の会議室として利用をしているが、旧北陵中学校校舎解体後の跡地利用については、学校統合同意時に約束があった市役所に「利活用のプロジェクトチーム」を設置して協議するとしていたことについての実行がなされていないまま校舎解体が進められていることについての意見を述べた。
 教育委員会からは、この場での即答は出来ないが前向きに検討するとの回答を得た。
 
◇6月27日(水) 教育委員会との協議
教育委員会   :参事
公誠地域振興会 :安達会長・曽根副会長 
(協議内容)
 部内で検討して、市役所内に旧北陵中学校校舎解体後の「利活用検討委員会」を発足させる。
 委員は、教育委員会(4〜5名)と公誠地域(4〜5名)で構成して校舎利活用の検討をすすめていきたいのでご協力をお願いしたい。
 
北陵中学校にみんな集まれ
お盆に校舎開放  8/14、15
 
期間:8月14日(火)15日(水)の2日間
時間:午前10時から午後5時まで
 
 解体前のお盆期間中に中学校校舎(教育棟)を開放して、地域のみなさんや帰省で故郷に帰ってこられた卒業生のみなさんに見学していただくことにしています。
 お誘い合わせの上、思い出の校舎を心の中にしっかりと残していただきたいと思います。
 
イメージ 2
 
 
北陵うまいもん市雲原店

さらに交流が進むように「石窯」と「野菜小屋」を整備します。
差し入れも大歓迎でございます。餃子歓迎。。。
毎日曜日作業をしています。
作業手当は水車定食をご用意します。
竣工予定は9月を目途にしております。

   
 
KBS京都テレビ トクするテレビ 京都ふらりー で放送されました。
田中和紙さんの次に登場します。
  
■重大なお知らせ■ 2011.12.18
 
数量限定、毎週日曜日、北陵うまいもん市「雲原店」だけで販売 (11月から4月まで期間限定販売)
 
   
 
雲原砂防イベント2011フォトコンテスト入賞作品をデジブックにまとめましたのでご覧下さい。
■第5回ドラム缶転がしタイムレース デジブック
 
 
  kumohara2007で検索
フォローしてね
★雲原の水車は、地域のおもいがつまったものです。いつまでも回り続けることが地域の元気につながると思っています。
 
北陵うまいもん市「雲原店」
 
毎週日曜日午前11時から午後3時まで営業中
 
 
 
平成24年
●1月13日(金) 地域資源活用部会
●1月14日(土) やまぶき理事会
●2月12日(日) やまぶきの会理事会
●2月17日(金) 雲原砂防イベント事務局会議
●2月19日(日) やまぶき総会 新年会
●2月24日(金) 第34回雲原砂防イベント実行委員会
●3月5日(月)〜7日(水) 府立大学生環境共生演習 
●3月13日(火) 広報委員会
●3月18日(日) 春季雲原分団訓練・消防総会・雲原自治会総会
●4月13日(金) 雲原砂防イベント事務局会議
●4月14日(土)  みんなの水車広場運営委員会 総会
●4月20日(金)  第35回雲原砂防イベント実行委員会
●5月15日(火)  地域資源活用部会 
●5月18日(金) 雲原砂防イベント事務局会議
●5月25日(金) 第36回雲原砂防イベント実行委員会 
●5月26日(土)  歩こう会環境整備
●6月3日(日)  歩こう会
●6月12日(火)  地域資源活用部会
●6月15日(金)  雲原砂防イベント事務局会議
●6月22日(金)  第37回雲原砂防イベント実行委員会 
●7月1日(日)  福知山市操法大会
●7月8日(日)  学校美化作業
●7月11日(水) ドラム缶直前打ち合わせ
●7月15日(日)  ドラム缶前日準備
●7月16日(海の日) 第6回ドラム缶転がしタイムレース
●7月28日(土)  みんなの水車広場拡大役員会
●8月4日(土)  石窯視察
●8月14日(火) 北陵どっこいせ踊り大会
●8月17日(金)  雲原砂防イベント事務局会議
●8月22日(水)  第38回雲原砂防イベント実行委員会

この記事に

開く コメント(0)

全54ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事