雲原村総合案内所 ブログ

福知山市雲原の様子をお届けします。

雲原公民館

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

門松つくり

 お手製のジャンボ門松づくりです。
 自治会長と棟梁が日曜日に製作されていました。
 みんなの和楽家に設置するものです。
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
 イメージ 3
 
  
 
 
★雲原の水車は、現在、調整のため止めてあることが多いです。精米時並びに日曜日のお店が開いている時は、たいがい動いていると思います。   
 
 
 
▲北陵うまいもん市「雲原店」に写真展示中 
 
北陵うまいもん市「雲原店」 詳しくはこちら
毎週日曜日午前11時から午後3時まで営業中
 
 
地域イベントのご案内
 
 

お問い合わせはこちら http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P25233035
  
当面の予定です。
 
●4月29日(祝)  北陵うまいもん市雲原店 オープニングイベント
●5月3日(祝)  寺谷八幡講
●5月4日(祝)  強志ユリア結婚式(龍雲寺)
●5月7日(金)  雲原川活用部会(第4回ドラム缶転がしタイムレース) 
●5月9日(日)  歩こう会ルート下見
●5月10日(月) 広報委員会
●5月11日(火) みんなの水車広場運営員会(農産物販売部会)
●5月12日(水) 公誠地域振興会役員会
●5月14日(金)  公誠地域資源活用プロジェクト
●5月15日(土) 葵祭で都大路を平安貴族になって歩きました。
●5月16日(日) 旬感☆京都府取材ロケ(北陵うまいもん市 雲原店)
●5月21日(金) 雲原砂防イベント事務局会議
●5月22日(土) 寺谷農区会議 午後8時から
●5月26日(水) 勤務先がかわりました
●5月28日(金) 雲原砂防イベント実行委員会
●5月30日(日) 歩こう会コース 環境整備 午前8時から 坂浦会場集合
●6月7日(月)  北陵地域づくり協議会イメージ 2
●6月8日(火)   広報委員会
●6月13日(日) 地域の学校の美化作業
●6月14日(月) 公誠地域資源活用プロジェクト
●6月16日(水) 公誠地域振興会役員会
●6月20日(日) 福知山市消防繰法大会
●6月21日(月)  事務局会議
●6月22日(火) うまいもん市雲原店役員会
●6月26日(土)  福知山市ボランティアセンター代表者会議で講演(自立した地域づくりをめざして)
●6月27日(日) 祇園祭打ち合わせ
●6月27日(日) 北陵コミセン環境整備
●6月28日(月) 雲原砂防イベント実行委員会
●7月4日(日) 雲原川環境整備(寺谷区)
●7月9日(金) 広報委員会
●7月11日(日) 参議院選挙投票日・ドラム缶転がしタイムレースコース環境整備
●7月17日(土) 祇園祭巡行
●7月18日(日) ドラム缶レース 前日準備
●7月19日(海の日) 第4回ドラム缶転がしタイムレース 600人の参加で大成功
●7月25日(日) 浩男宏美の結婚式(龍雲寺)今年二組目
●7月31(土) 雲原砂防イベント実行委員会 事務局会議
●8月1日(日) 寺谷夏祭り
●8月3日(水) 北陵地域づくり協議会(臨時総会)
●8月6日(金) 第26回雲原砂防イベント実行委員会
●8月21日(土) 地蔵まつり(龍雲寺)
●8月23日(月) 敬老会打ち合わせ
●9月2日(木) 北陵地域づくり協議会 企画部会
●9月7日(火) 広報委員会
●9月18日(土) 龍雲寺保育園運動会
●9月19日(日) 上川口地区秋季大運動会
●10月2日(土) 第7回京都自治体学校・ふるさと再生と担い手づくりで報告(京都府農協会館)
●10月6日(水) 広報委員会
●10月12日(火) 地域資源活用部会
●10月13日(水) 公誠地域振興会
●10月15日(金)  事務局会議
●10月17日(日) 水車サミット
●10月18日(月)  北陵地域づくり協議会
●10月21日(木)  
●10月22日(金) ボランティアのつどい「みわの会」(講演・福知山市ボランティアセンター)
●10月22日(金) 第27回雲原砂防イベント実行委員会
●10月24日(日) 美化作業 資源回収 (美化作業後砂防施設環境整備)
●10月26日(火) 福井県砂防協会の視察(雲原公民館ほか)
●10月30日(土) 第1回雲原こんにゃくづくり教室
●10月31日(日) 酒呑童子まつり(KTR大江駅前)
●10月31日(日) 福知山市消防団北部ブロック合同秋季訓練
●11月 2日(火) 府立大学学生との懇談会(みんなの和楽家ほか)
●11月 2日(火) 広報委員会
●11月 3日(祝) 周世ふれあい市場(赤穂市)視察調査
●11月 3日(祝) 北陵コミセン30周年記念 グランドゴルフ大会
●11月 3日(祝) 川中祭(文化祭)
●11月 3日(祝)  雲原営農組合 赤花そば視察
●11月 5日(金) 第2回雲原こんにゃくづくり教室
●11月12日(金)  第7回地域資源活用部会
●11月11日(木) 第3回雲原こんにゃくづくり教室
●11月28日(日)  北陵コミセンまつり
●12月7日(火) 広報委員会(龍雲寺保育園)
●12月19日(日) 北陵うまいもん市「雲原店」忘年会
●12月28日(火)から30日(木) 年末警戒(管理人は30日当番)
●12月31日(金) 龍雲寺除夜の鐘
●1月9日(日) 消防出初式 午前6時30分

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

 昨日は、雲原公民館主催の「人権ろばた懇談会」でした。雲原8集落を順番に回られています。いろいろあってふらふらの管理人も参加しました。

 人権ビデオを見て懇談するものですが、この機会にいろいろとふりかえってほしい、自分ならどうなのかこの機会に考えてくださいという中身でした。

 ビデオも短く、今回は、8時半頃終了。管理人はその後自宅にもどり意識不明になりました。

 あいさつの中で公民館主事さんがおっしゃっていました。「福知山市は人権にすごく力を入れておられます。」確かに資料などもかなりのお金をかけて整備されています。しかし、この間の出来事をみると人権に配慮したなどとはほど遠いようなことをしているようにも見えます。

 そういっている私も「相手の立場に立てば やさしくできる」(これも主事さんの言葉)という言葉を聞いて、反省することが多いと自問しています。短時間でしたが、良い振り返りの時間となりました。

 いろいろやらねばならないことがたまりすぎて少々グロッキーモードに入りそうです。お助けを。
 お腹がグルグル。キムキム病発症か・・・ 

 
 国道の崩落は、一週間を目途に片側通行にしたいと報道されていました。完全復旧は半年以上かかりそうです。
 画像は、三岳へ抜ける峠付近の様子です。「探訪 雲原砂防ミニツアー」で訪れた「上三岳川堰堤」の入口です。看板もすっぽと埋まっています。とても歩いてはいけません。路面は、雪はありません。でもこれ以上雪が降ると大変です。
 しばらく早起きです。

 

この記事に

開く コメント(2)

どっこいせフィナーレ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 25日(土)福知山ドッコイセ踊りフィナーレ。広小路にまたまた行ってきました。
 「北陵連」として参加。今年はやはりこの格好。サボTとサボ旗です。
 良く目立つようにとプラカードコンテストで8年連続市長賞を獲得された「ゲタ踊り振興会」の連にくっつく作戦に出ました。和尚さんもゲタ履きでしたのでまるで一員のように。

 このゲタ踊り振興会の「デコレーション」。なんと一週間で仕上げられたとか。材料も持ち寄りでほとんど経費もかかっていないとか。すごいですね。それぞれその道のプロがお集まりだとか。目玉親父が動いたり、細かなところも手抜きがありません。8年連続トップを続けられているのもうなづけます。

 来年は、やまぶきの会もこれぐらいのことはしないとダメですね。よし、次年度の取り組みはこれだ。
徹底分析できるように前から横からゲゲゲを記録に止めておきます。よく見ておいてねやまぶきの技術者たち。
 

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 7月1日(日)朝9時から雲原公民館主催の歩こう会が開催されました。
 小雨模様。主催者泣かせの天候でしたが、前日からの準備も万端。予定どおりの時間にスタート。

 公民館を出発し、先山(さきやま)の途中から横尾林道に入りました。途中大槻さんちで差し入れのジュースなどで一息。ありがたい心遣いです。

 本格的に横尾林道に入ると、子どもたちが「まるで気のトンネルや」と彦麻呂調にに表現していたのが印象に残ったように、雨はしとしとふっていましたが、大自然の中を気持ちよくウオーキングできました。

 林道のあちこちでは、台風23号の爪痕が残っており、軽トラックが後方から伴走していましたが、苦労して通過しないといけないところもありました。そのまま間違うと谷底に・・・・・

 林道を抜けると西石(さいし)の集落に入ります。目的地の「西石(鍋谷川)砂防堰堤」に到着です。非常に巨大なもので、単なるセメントの固まりではなく、堰堤自体に種子が吹き付けてあり、緑の堰堤に整備されていました。景観に配慮した施工なのでしょうか。

 写真は後方から撮影したもので、その大きさが実感出来ると思いますが、高さが15メートル、長さが84メートルもあります。堤防の上にたって下を見ると足がすくむ感じでした。まだ、工事は途中のようですが、今月いっぱいで完成と聞いています。

 マンモス堰堤で記念撮影し、帰路につきます。途中、西原亀三さんのお家に立ち寄り、正倉院づくりの「西原文庫」を見学しました。文庫といっても今はなにもないそうですが、少しもったいない感じがしました。「雲原砂防」の取り組みの中でなにか考えられないかなとも思います。

 11時頃無事公民館に到着。焼きそばのいい香りにお腹が鳴ります。特製、流しそうめんも設置されていました。なかなか体験できないものですので、子どもはもとより大人まで、はしゃいでいました。管理人は調子にのり食べ過ぎてグロッキーとなりました。せっかくウオーキングで脂肪燃焼もカロリーオーバーになったかもしれません。

 最後にスペシャル企画。俳句です。到着後、俳句の用紙に思い思いに書きつづり提出しました。俳句の西本先生に審査いただいて次の句が入賞し、表彰されました。すばらしい作品ですね。
 
 林道の 前も後ろも 木下闇
 山鳥の 声響かせて 青葉闇
 ぶらぶらと 雲原古道 梅雨曇
 梅雨じめり 堰堤求め 一万歩
 思い出す 梅雨空のもと 行軍を
 つかれたな とてもけしきが よかったな
 つかれたよ でもさいごまで あるいたよ

この記事に

開く コメント(0)

雲原探訪 歩こう会

イメージ 1

イメージ 2

 7月1日(日)午前9時から雲原探訪「歩こう会」が実施されます。
 例年6月頃の「さなぼり」という行事の中で実施されてきました。今年はやや遅くなりましたが、内容は、8月5日に開催する「探訪 雲原砂防」と連動した企画として、台風23号で災害復旧された「西石(鍋谷川)砂防堰堤」(長さ84メートル 高さ15メートル 幅8から11メートル と超ビック)をめざして歩きます。

 コースは地図のとおり、公民館を出発して先山をとおり、まだ災害の傷跡が残る横尾林道をとおり、西石の砂防堰堤へ。そこから公民館に戻ってくる全長約7キロの行程です。

 道中では、頭の体操として「俳句」を考えながら歩きます。あとで披露していただき、優秀作品には豪華賞品が用意されています。

 お昼も「焼きそば等・ジュース・お茶」などを用意されています。

 雲原公民館主催の地域行事ですが、雲原以外のかたのご参加も大歓迎ですので、ご近所お誘い合わせの上ご参加ください。

http://ticker.pingpon.net/ticker.swf http://img.tenki-yoho.com/m_map.swf http://i.yimg.jp/i/topics/blogparts/topics_s.swf?genre=top&wakuFontColor=FFFFFF&wakuBGColor=9B72CF&bodyFontColor=0000FF&bodyBGColor=F1F1FD
    -天気予報コム-        ■□■雲原の天気■□■

 昨日は、夜の8時から砂防イベント事務局の会議でした。終わったのが今から1時間前の午前0時30分。いやいや、大詰めとはいえ、バテバテとバタバタです。しかし、こんな時間になっているのに誰も気づかないほど協議内容がもりだくさんです。

 しっかりと役割分担を明確にして、進めていくことを確認しました。部会に加えてPTAなどの会議も重なり、連日会議のオンパレードです。見かける顔も立場が変わるだけでほとんど一緒ですが、地域の将来をかけて(少しオーバーか)みなさん、へこたれず頑張るマンです。

 やっただけきっとその分成果は現れる。何もしなければ前進はありません。そのことを信じて・・・

 今、はやりのブートキャンプに娘1号、2号が昨日キャンプインしたようです。しかし、すぐ脱走したのか、先ほどもどってくると、ビリー隊長が止まったままテレビがつけっぱなしでした。明日にでも私がキャンプインしてみようと思っています。8月5日には5キロ減量か。

この記事に

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事