ここから本文です
文化系の機械いじり
細かいことは気にしない・・・マニュアル読んでもわからない・・・何となく良ければそれでいい

書庫全体表示

コルセアはじまり

グライダーの製作や修理そしてヘリに浮気したりで1年以上も寝かしておいたコルセアキットですが、やっと痛い腰が上がりました。
色々お騒がせしたヘリも何とかものになりつつある中で、我家の工房が少し寂しくなりやっと埃をかぶった箱を開けた次第。
イメージ 1

イメージ 2
トップフライトは以前ARFのムスタングを組み立てたことがありなじみはあるのですが、久しぶりの英語の取説はやはり辞書が必要ですね。
コルセア大好きおじさんの5機目の機体になりますが、現役4番機の機体についているSAITO FA120R3をこれに載せようと思っています。そして4番機は傷みもひどく引退ということに・・・。
コルセアではいずれもリトラクトに泣かされてきましたが、今回は指定されているロバートのエアリトラクト(機体の値段と同じくらい)を付けます。
3番機のエアリトに悩まされた経験でちょっと不安ですがブランドを信じてみます。
仕上は絹張ウレタン塗装で敵国のイメージのないオリジナルな明るいカラーリングを考えています。

イメージ 3
さっそく本日は取説に従い水平尾翼から始めようと思い材料を集めてみましたが、どうも指定された部材のサイズが短い?
第一日目からつまずいたことに・・・で、今日はここまで!
もう一度よーく箱の中身を確認してみましょう。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事