田舎を楽しむ

ゆっくり流れる時間を作り楽しむ

ホーム

すべて表示

独学独自の古民家再生

イメージ 1

1年半前頃から築100年の古民家を自分で改築中。古木の桜が満開の春です。
中央が母屋、右が離れ屋、左が納屋の構造になってます。
母屋の屋根は、前は赤色でしたが銀色に塗り替えた。普通は、足場を組み上げて板を敷きペンキ塗りするのですが・・・そんな手間や時間は、掛けたくない。で、思いついたのが、裏山の木から2本のロープを引き、はしごを2本つないで片方に乗りペンキを上から下へ塗り終えると一本を横へずらし、そのはしごに乗り換えて、前のはしごをずらし変えて乗りペンキを塗り・・・を繰り返して端から端まで。結構体力使うが、早い、安い。落下せずに無事終えました。
離れ屋は、青空が覗いていたが今は明かり取りの天窓に変えてます。


.


みんなの更新記事