ここから本文です
こちらは広い範囲でSF小説を作り、kindleやコミックマーケットなどで販売することを目標に活動するブログです。

生存報告

お久しぶりです。暁海洋介です。最近、いろいろあり過ぎて精神的にすり切れそうです。なんというか、明日なき暴走の真っ最中。心が落ち着かないが、なんとか毎日を生きている。そんな感じ。
とにかく、新しい話を書かねば。それさえ、出来ればまだ頑張れる。
あとは、自分に勝つこと。それだけ目標に生きていきます。
今後ともよろしくお願いします。

この記事に

開くトラックバック(0)

 皆様お久しぶりです。暁海洋介です。5/4開催のLittle T Star! 6に初参加することになりました。本当はもう少し早く発表したかったのですが、新刊の制作、印刷所からの到着スケジュールが遅くなってしまい、ぎりぎりの発表となることをお詫び申し上げます。
 さて。今回の頒布内容は以下の通りです。

新刊
・とある非電化路線の物語 下 価格は300円です。
既刊
・とある非電化路線の物語 上 価格は200円です。
・平成鉄道員物語 価格は200円の予定です。
割引セット
・とある非電化路線の物語上下巻セット 価格は400円です。
・鉄道小説セット 今回の頒布物をセットでお届け。価格は500円です。

場所の目印。未来小説研究所はG−18スペースに居ます。国鉄制服を着た売り子が目印です。どうぞよろしくお願いいたします。

この記事に

 こんばんはー。暁海洋介です。遅くなりましたが、C87の頒布情報です。
イメージ 1
左の写真が表紙画像です。2点ございます。
左がRAILWARS!の二次創作。価格は100円です。本文が約27pとけっこう薄い本です(汗)
右が卒制の前半分を本にしたオリジナル物。舞台は名寄本線。しかも89年に廃止されずに私鉄として残った世界の話です。価格は200円です。本文は40pほど。
明日、初日の西か17aで販売を予定しています。国鉄の制服を着た私と売り子がいますのでそれが目印です。それでは当日、買いに来られる方は会場で、それ以外は、次の記事でお会いしましょう。

この記事に

ども、暁海洋介です。最近、風邪をひいて二日連続授業を休む事態に。やばいぞ(汗)。
 さて、今年の冬コミにサークル参加する旨を以前、発表しましたが、先日結果が発表されまして、初日である12月28日(日曜)西か17aに配置されました。
 頒布内容ですが、オリジナルの鉄道小説「とある非電化路線の物語」とRAILWARS!の二次創作小説「平成鉄道員物語」の二本立てで行う予定です。二次の方は夏に落選して以降、進捗率65%で止まったままです。卒制を兼ねているオリジナルの方を優先しているためです。もしかするとこっち落とすかも!? 
オリジナルの方は卒制として磨きあげながら出していくので三部に分けて、その前半分40pを出す予定です。残りは来夏以降に出します。
 どちらも表紙がまだですが一応、今月末にはケリを付けたいと思ってます。もしかするとコピ本形式になるかもですがよろしくお願いします。
 なお、当日は位置がわかりやすいように鉄道員のコスプレで頒布しようと思っておりますのでよろしくお願いします。
 それではまた次回の記事でお会いしましょう。

この記事に

ハジメテノレール

レールの継ぎ目を踏む音。軽油の香り。エンジン音のデカさに似合わないノロノロした歩み。昔はこのシチュエーションによくイラついていました。
今は、涙が出るほどたまらなく愛おしいです。
ども、暁海洋介です。
卒業制作のプロットを直して、さらに書き進めております。
遠く自分の知らない時代に私の理想の鉄道路線がありました。今かつての鉄道少年、青年たちが残してくれた映像の中でしか現役時代を知ることができない。
私をテツの世界に引き込んだハジメテノレールは物心もついていない頃に近所だった秩父鉄道。認識できたハジメテノオトは日田英彦山線のキハの音。テツにのめり込んだきっかけの昔の日本全国のSLをとりまとめたビデオ。そういえばVHSなんて今時の少年たちには分かるのかなあ。22歳の私は今や見た目も心もおっさんになっちゃった。
同い年の人たちのエネルギーが眩しい。
どうしてこうなった?
ああ、懐かしのローカル線。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事