ここから本文です

書庫全体表示

話題の…

皆さんこんにちは。雑記更新したので本編へ。

最近、ポポンデッタが大手メーカーに勝るとも劣らない素晴らしいものを出しましたね。

それが室内灯です!!
イメージ 1
 1本850円、7本セット5600円とメーカー純正品より少々割高ではありますが、
ポポンデッタの公式HPでの発表の通りエネルギーチャージャーと呼ばれる
コンデンサユニットがしっかりと働いていて、評判通りその効果は絶大です。
ちらつきもないし、あの溜まった汚れ等で集電性の悪いポポンデッタのレンタルレイアウトですら室内灯のちらつきはなかったです!!
(新品車両使ったからかもしれないがw)

T社やK社の室内灯装備車も所有してますが、並べずともわかるレベルで効果あり!
この室内とは、純正のアクリルにLEDユニットから照射して分散させるのではなく、
一定の間隔でチップLEDが取り付けてあるので明るさにむらがなく、
また、そのまま25m級の新幹線にも使えそうです。もちろん、基盤を切って
在来線や私鉄車、ミニ新幹線にも使えそうです。

ちなみに、電球色7本セットを購入。
電球色…7本…7両…? …‼

イメージ 2
お前や!!
というわけで、
ななつ星さんにありがたく犠牲対象になって取り付けさせていただきました!
取り付けてから実際にポポンデッタ川崎アゼリア店で走行!!
進行方向先頭の釜直後を1号車(マイテ77-7001)として4号車の左側面から構造上
光が見えにくいですがしっかり覗けば光ってます。
そして、1号車なんてとんでもなく豪華に…。

標準仕様でテールライトに推進時のヘッドライト、ランプシェード点灯なのに
室内灯まで点くとなると…!!
7号車(マイネ77-7007)はランプシェードこそないものの、それ以外は1号車とほぼ同じ。K社の細かい作りも際立つ室内灯。
これは、投資ありですよ!

ただ、個人的に惜しいのは
お値段をもう少しお安くしてほしいのと、
四季島には取り付けができないこと。
(四季島に至ってはK社のこだわりがあるから…w)


まぁ、実際に試してみるのもありかと!!


以上!!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事