ここから本文です

書庫全体表示

あれから8年

2011年3月11日14時46分 
東北地方太平洋沖を震源とする最大震度7、M9.0の非常に規模の大きい
未曽有の大地震が発生しました。
そう。「東日本大震災」です。

8年経った今でも当時のような賑わいは戻らず、未だに復興が終わっていない地域もあります。そして、未だに行方不明者もいるとのこと。
津波で流されたり瓦礫の中という人は8年経ってしまっている以上生存は望めないですが、自力で瓦礫などから這い出てどこかで生活してる場合も行方不明になるのでしょうか。

ただ、日頃より日本が世界に支援をしている恩返しか、
当時、世界各国より義援金やチャリティー活動も多々ありました。
お隣、台湾も野球の日台戦が日本で開催され台湾の完全アウェイ状態で台湾が負けてしまったにもかかわらず、その台湾は多くの義援金や支援をしてくれました。
全国各地に基地を置いてる米軍も被災地支援を行い、自衛隊と同じく、
シャワーをせず、食事も貧しいながら被災者のためとおもって支援してくださいました。
また、クウェートは、平均年収も人口も日本と比べ物にならないくらい低いにもかかわらず欧州1の義援金を送ってくださったりしました。

そんな「世界が一つになった」ともいえる東日本大震災。

早8年経っても日本が一つに、世界が一つになった

この震災を一生、いや、永久に忘れてはならないと思います。
後世へと語り継ぎ、今後への教訓となることを願って…

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事