全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

第1回、第2回(2006、2007年)B-1グランプリ受賞。「B級グルメ」という言葉を世間に広めた料理。
ジューシーな豚の背油と魚系のダシが絶妙な風味でモチモチした食感の麺を引き立てる。

今回は「富士宮やきそば学会ミッション麺ポッシブル」さんが出店。

一味が違う富士宮焼きそば。

この行列ご覧ください!
もはや横綱の貫禄とも言えるでしょう。

オフィシャルサイトはコチラ
http://www.umya-yakisoba.com/

ブースNo.25 とん漬

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

豚のロース肉に特製の味噌を塗り焼いたもの。信州の味噌と千葉の醤油をベースとして丸一日以上煮込んだ独自のタレに漬け込んだ、美味しい豚肉の味噌漬。

今回は「肉のヨリヤ」さんが出店。

オフィシャルサイトはコチラ
http://www7.ocn.ne.jp/~yoriya/

秘伝のタレの味噌ダレで、豪快に焼いています。

やわらかい豚肉!
味噌ダレがポイントです☆

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は本厚木の焼肉ホルモン屋「鬼の家(おにのや)」さんが出店。

油のしっかり詰まったシロコロ。よく洗ってコトコト、特製のおつゆ

あぶらのしっかりつまったシロコロを
特製のタレでしっくり煮込んだホルモンがやわらかくジューシー

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

「平塚あきんど塾」の塾会員、鶏肉専門店「鳥仲商店」が開発した中華まんじゅう。具には「鳥仲商店」で捌かれた健味どりのモモ肉を使用。

今回は「鳥仲商店」さんが出店。

ジューシーな鶏肉にアジ豊かな野菜を包み込んだ一品。
ふっくらと。

オフィシャルサイトはコチラ
http://www.tokusanhin.jp/products/kanagawa/48/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

第1回(2008年)神奈川フードバトルinあつぎ、優勝料理。
豆腐職人が吟味したこだわりの国産大豆100%使用豆腐に、「韓国みそ」「くるみ味噌」のでんがく味噌をつけたもの。

今回は「富塚豆腐店」さんが出店。

豆腐の素材にこだわりを持っているそうです。
作りも昔ながらの伝統あるつくり方だそうです。

味噌もクルミ風と韓国風2種類を用意していて、
豆腐の風味、アジを味わってもらえるように工夫しているそうです。

待ち時間30〜40分、待っててよかった美味しさだそうです。

オフィシャルサイトはコチラ
http://www.otoufu.jp/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事