Buon appetito a tutti!〜真珠のブログ〜

最上のソースは空腹であるbyソクラテス

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今夜のおかずは『ホタルイカ』がメインディッシュ♪春から夏にかけて出回る『ホタルイカ』です。

スーパーで見かけても、辛し酢みそと抱き合わせでパックしてありどうもオヤジ達の晩酌のお供のイメージが拭えませんでした。

しかし!一物全体の考えからしてホタルイカは丸ごと頂けます。そして、この時期色々な行事で疲れてる暇がない私達のお助け栄養素!タウリンやビタミンAも豊富で疲労回復に役立ちます♪
そんな素敵な食材を、オヤジだけの食べ物として独占(←勝手に私が思い込んでるだけかも知れませんが(^_^;))させておくのは勿体ないです(ToT)

今日は、ちょっとお洒落にイタリアン風♪ 10分あれば出来ちゃうクイックメニュー♪
ニンニクの風味が食欲をそそり、イカのうま味がたまらない(*^^*)春の風を運ぶ一皿です♪勿論、ワインにも焼酎にも合います\(^o^)/

<材料>2人前
●ホタルイカ(生食用)1パック●新じゃがいも3〜4個●小松菜2輪●プチトマト3個●ニンニク1片

★塩★胡椒★パセリ★白ワイン★

<作り方>
1、じゃがいもを蒸すor湯がき火を通しておく。火が通ったら、冷める前に熱いですが頑張って皮を剥いて下さい。そして、2cm幅に切る。

2、熱したフライパンに大さじ1.5のオリーブオイルをしき、みじん切りにしたニンニク投入。

3、ニンニクの香りがふわっとあがってきて色づきはじめたら、1のじゃがいもを投入。

4、じゃがいもの表面に焼き色がついたら、小松菜とホタルイカを投入。最後に、白ワインてフランベしてアルコール分を飛ばし、塩・胡椒で味を整え出来上がり!

5、器に盛ってパセリを飾って召し上がれ♪

<豆知識>
※2のニンニクは、色づきはじめたらあっと言う間に焦げてしまい、焦げると苦くなってしまうので注意してください。(*^^*)

※4の小松菜&ホタルイカを投入したら、暖める程度で火を通しすぎないように注意してください!小松菜のビタミンCは熱に弱いです。(写真は少し火を通し過ぎてしまったかもしれません)柔らかい食感のホタルイカを是非楽しんで下さい。\(^o^)/

※白ワインが無ければ、料理酒や日本酒で代用できます♪

※小松菜の旬は冬です。小松菜のかわりに、菜の花が手に入ればより一層春っぽい食卓を演出できます♪

※ホタルイカから驚くほど旨味のあるエキスが出ますので、調味料は塩で味を整える程度で充分です♪

※ホタルイカで疲労回復!免疫力UP!
〜新生活に負けないカラダ作りをしませんか?〜※

冒頭でホタルイカは『タウリン』や『ビタミンA』が豊富と触れましたが、うま味の元となる『アミノ酸』も豊富で肝機能を強化してくれます。また、味覚障害を正すことや免疫力や、精力を高める事で知られている栄養素『亜鉛』も豊富です♪ビタミンAは疲れ目に効くので、栄養素を考えると世のオジサマ方が“酒の肴"に“ホタルイカ"をチョイスするのも頷けます。(^_^;)
お花見や歓送迎会…卒業式に入学式…新しい環境は、ワクワクする事が多い反面、慣れないことも多く頑張り過ぎてしまったりしてストレスがかかりがちです。栄養ドリンクで騙さないで、栄養満点のお食事で乗りきりましょう\(^o^)/

この記事に


.


みんなの更新記事