N'city vision

新潟シティプロモーションブログ(旧:新潟道路)※すべてのコンテンツを見るにはPCで閲覧を

全体表示

[ リスト ]

日経が新潟県の「北陸新幹線建設費地元負担金問題」を報じてからのtwitter。

残念ながら新潟県の態度に批判的な意見が多かった。記事の書き方、また北陸地方の新幹線への待望もあって、ある程度はしかたない。

ただいただけないのは、「ルートから新潟を外して建設しろ」「負担金は払わせなくていいから、新潟県内の駅には停まらせるな」という意見が散見されたこと。

もともと、新潟県の姿勢には「北陸新幹線はいらない」というものがあった。当時の新潟県知事が証言している。負担金を払ってまで、地元にメリットの少ない北陸新幹線は通す必要はない、いりません、という姿勢だった。

だが、新潟県を通らないルートでは建設費が膨大になり、計画が進まないと踏んだ北陸の沿線自治体が、政治家をまきこんで新潟県に参加を呼びかけてきたという。
W杯の新潟開催を実現してやらないぞ、という大物国会議員の説得や脅しもあったらしい。

新潟県はしぶしぶ北陸新幹線の県内通過を受け入れた、とも言える。

それを今さら「新潟を外せ」と言われて、こちらこそ穏やかではいられない。

問題が表面化してきたのは、突然国が建設費増加を言い放ち、地元へ負担金増加を一方的に求めて来たからだ。開業が待ち遠しい北陸地方の沿線自治体は言いなりだったが、新潟県だけは問題提起した。

その後、新潟県内の駅には停車しない便が出てくる可能性がわかり、「全停車しないなら地元にメリットがない。負担理由の前提が崩れるので払えない」という主張につながっていく。

2014年の開業を待ち望ん来た北陸地方の沿線自治体の気持ちもわかる。
だが、新潟県の主張は理にかなっていること、北陸新幹線への参加は「あなた方に懇願されてのしぶしぶ」だったこと、背景を知らないツイートに対しては伝えておきたいのだ。



※新潟県の建設費地元負担金問題については以下でも書いた。
「北陸新幹線をとめろ」
http://blogs.yahoo.co.jp/for44blog/42321724.html

※上越新幹線の2014年については以下のシリーズで詳しく書いた。
「それぞれの2014――」
http://blogs.yahoo.co.jp/for44blog/31250164.html




※この記事に賛同いただける方は、こちらで一票お願いします⇒ ブログランキングサイト【新潟情報】
※記事へのコメントは受け付けますが、当ブログ上での返信は致しません。         https://www.blogmura.com/img/www80_15_orange_4.gif
 (twitter上で恣意的に返信する可能性はあります) アカウントはこちらN’city vision on twitter

閉じる コメント(1)

顔アイコン

>新潟県を通らないルートでは建設費が膨大

長野市でUターンして松本−高山−富山とでもなるのでしょうか。
山岳ルートなので割高になりそうです。

>W杯の新潟開催

どうでもよい事に思えます。

>開業が待ち遠しい北陸地方の沿線自治体

これは確かなことだと思います。北陸側の立場も考慮する必要があります。

>全停車しないなら地元にメリットがない。

上越新幹線は高崎では全停車ではありません。必ずしも上越全停車に拘る必要ないと思います。

北陸新幹線は新潟県としては関わりがあります。
新潟市としては関わりがないので、新潟シティービジョンでは脱線かもしれませんが感じたことを書きました。 削除

2012/1/30(月) 午後 6:14 [ 中央区民 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事