全体表示

[ リスト ]


ボックス記載では5オートになっていますが

いまのところ20数ボックスみましたが基本的に6枚オート入りみたいです。

今回はPBということで2ボックス開封しています。

これとは別に1ボックスオーダーしていますので計3ボックスになる模様

動画はこちらからどうぞ


まず、最初に

1ケース開けようがレートが500とか1000とかみたいなカードは引ける可能性はとてつもなく低いです。

たぶんT.Brady&C.Woodsonのデュアルオートくらいかな?

また、カレッジユニオートなので一般的にはレートも低く

元を取る、もしくは、リターンを期待するコレクターの方はスルーしたがいいですw



ではシリーズについて少し詳しく。

ノーマルオートの種類は全163種ということでContendersらしさはでてますね。

Undrafted選手もいますがディフェンス、ラインの選手もラインナップされています。

Variationsに47種、ただどちらにも/99、/23、/14などのパラレルが豊富です。

そしてすでに現役選手のオートはAlumni InkとOld School

それぞれ60、25種(ダブりもあります)

目玉はT.Brady、A.Rodgers、JJ Wattとかですかね

個人的にはデザインのいいAlumni Inkにいる

P.Peterson、E.Thomasとかも嬉しいですね。


では早速開封結果にいきます

今回は動画のスクショです。。。届き次第Picasaにいれる画像は写真にします。


1ボックス目

Brandon Marshawll/99

まず、パラレルが1枚

たぶんシリアル付きパラレルは1,2枚だと思います

ヒット系はこちら

イメージ 1
1枚目:

Ifo Ekpre-Olomu 7(241)


瞬時に動けないというのと

身長が6ないわりには

スピードでディープを守れるほどもなく

なんといっても怪我で離脱が多かったというのが

大きいですね。

Pac-12のライバルカレッジ、オレゴンからまずは1枚







イメージ 2
2枚目:

Arik Armstead 1(17)


なんといってもサイズでしょ

今年のドラフト組で

このサイズでテクニックも持ってるDEは

数少ないですからね〜

これは当たり枠ですけどまたしてもOregon









イメージ 3
3枚目:

Mycole Pruitt 5(143)


コンバインでかなり評価を上げたTEですね。

パスキャッチのターゲットとしては高評価ですが

TEに求められるパスプロ、ランブロックに関しては

評価が低いようです。











イメージ 4
4枚目:

Kenny Bell 5(162)


K.Bellといったらイリノイ相手のワンハンドが有名ですね

スペースを見つけるのがうまいので

楽しみですね〜〜













イメージ 5
5枚目:

Sammie Coates 3(87)


ルートランとハンド以外は完璧と言っていいWRですな

ビッグプレーはできるし

レッドゾーンでは脅威ですし

インでもアウトでも使えるWRとなると

欲しいチームは多かったと思いますけど

いかんせんポロリがひどい時が多いです汗







イメージ 6
6枚目:

D.J. Humphries 1(24)


ProBowlerクラスにはなれないと言われたり

逆に今ドラフト最高評価を与えられていたり

評論家の中でもかなり差が出てますね。

こういう選手はNFLで数年後どうなるか楽しみですw













1ボックス目は1巡目2人、WRでも楽しみな選手がでてきて

なかなかいい感じの結果でした!!



2ボックス目

イメージ 7
まずはこちら

Blake Bortles/1


1/1のプレート引きましたよw

選手はB.Bortles

まさかオートより先にプレートを引くなんて汗













イメージ 8
1枚目:

Mycole Pruitt 5(143)


まさかのいきなりダブりですw

トレード可能ですよ〜〜2枚はいらないのでw















イメージ 9
2枚目:

Dezmin Lewis 7(234)


スピードもクイックネスもないWR

ストロングポイントは3つ

高さ、ハンド、そして怪我をしない

RACなどは伸びないと思いますし

スペース見つけることなど得意ではないですが

最高到達点でのキャッチという一点だけをみれば

今ドラフトでは間違いなくTop3には入るでしょう。

下位指名なら試すだけの価値はありますね。



イメージ 10
3枚目:

Jake Fisher 2(53)


OregonのOTですけど

選手うんぬんよりまずオートのテキトーさw

これは昨年のJ.Matthewsに匹敵しますね。。。













イメージ 11
4枚目:

Josh Shaw 4(120)


ライバルUSCのCB J.Shaw

ショートパス時のディフェンスはいいですが

ディープ狙いされた時にマンマークできるほどの

トップスピードはたぶんないです。

時々Sもしていましたけど

アグレッシブにはいかず冷静な対応してることが

多かった印象です。

個人的には2巡目下位か3巡目には消えると

思ってたんですけどね汗


イメージ 12
5枚目:

Owamagbe Odighizuwa 3(74)


きましたよUCLA Bruins!!

UCLAメンバーは4名ラインナップされていますけど

その中の1人

DEのOdighizuwa、3−4時はOLBでしたけどw

まず3巡目まで残っているような選手ではないです

個人的に評価はかなり高いです。

練習熱心ですしリクルートのときはOregon、Florida

USA、Calと錚々たる

ディフェンスのコーチが絶賛してましたしP.Carrollが言ってるんだから間違いないでしょうw

ディフェンスの選手、というかカレッジの選手としては珍しく

全部のチーム戦術を知っときたいということでオフェンスのプレーブックも全部覚えていました。



イメージ 13
6枚目:

David Johnson 3(86)


今ドラフトで個人的に1番評価が高い選手をゲット!!

パスオフェンスでは使えるし密集地のランもできるし

とにかく開幕が楽しみです。

イメージとしてはM.Forteですけど

L.Bell、R.Riceのようにパスキャッチもうまく

M.Lynchのようにパワーランもできるといった印象






1ボックス目も良かったですけど

2ボックス目はさらにその上をいきましたw

UCLAメンバーにプレート、D.Johnsonオートということで

あとはT.Waynesオートを引けたら満足

UCLAメンバーではB.Hundleyが1番入手難しいかな。。。。指名されたチームがチームですし

QBですからね〜〜

自分で引けたら1番なんですけどw


閉じる コメント(2)

顔アイコン

分析力ハンパないですね。。。

2016/2/15(月) 午後 5:44 [ nine pocket ] 返信する

顔アイコン

どの選手だw
あ、ありがとうございます!!恐縮ですw

2016/2/15(月) 午後 6:20 [ i.t32 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事