NFL 開封

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018 LEAF US ARMY ALL-AMERICAN


このボックスを率先して開けるNFLファンとか日本にはほとんどいないと思いますw

簡単に説明すると

2010-2016のAll Americanシリーズの未開封ボックスと

最新の2018のAll Americanカードx4が付いてるよ(しかも/3以下だらけ)


未開封ボックスは
2010 Razor US Army All American

できれば2010年以外が良かったんですけどね。。。汗

こちらは10パック入りで

全パックから何かしらヒット系がでるシリーズです。

Keenan Allen, Eric Reid, Matt Elam, CJ Mosleyなどなど

NFL選手になってる方も多数いますからねこのシリーズは

しかもまだプロじゃないので比較的サインが綺麗だったりしますw

紹介はこの辺で早速ボックスヒットを

2018年のAll Americanカードx4から先に

イメージ 1
1枚目:

Harold Joiner & Trey Lowe/15

AuburnのRBと
WestVirginiaのQBのデュアルメモラ

これくらいのはポンポン出ますw









イメージ 2

2枚目:

Jaelen Gill/2

Ohio StateのRB

怪我もあったしRBとしては視野がね〜

でもキャッチングは上手いからな













イメージ 3

3枚目:

Tyreke Johnson/1


またOhio Stateかーいw

CBですしまだまだ判断できないですね














イメージ 4

4枚目:

Jamaree Salyer/2


GeorgiaのOG

こういうデザイン好きなのでOGを引くのが私らしさw












これをきっかけにカレッジフットボールを楽しめるのが

これまたいいですよね♩


続きまして2010 Razor


イメージ 5

1枚目:

Austin Hinder/150


あのRamsのJared Goffの控えQBメモラ

こういう楽しみ方w














イメージ 6

2枚目:

Sharrif Floyd/150


2013年のドラフト1巡目全体23位のDT

通常メモラですw














イメージ 7

3枚目:

Mike Hull/25


MIAのLBです

現役選手ですが今はがっつりヒゲ生やしてますからねw














イメージ 8

4枚目:

Barry Brunetti/25


Ole Missの控えQBですね

サインは豪快なんだけどな〜














イメージ 9

5枚目:

Chris Martin


特にコメントなし!!











イメージ 10

6枚目:

Lache Seastrunk


2014年6巡目全体186位

完全にジャーニーマンでしたね









イメージ 11

7枚目:

Marquis Flowers


2014年6巡目全体212位

現在はWASのOLBです。










イメージ 12

8枚目:

Spancer Ware


2013年6巡目全体194位

SEAのSuperBowl制覇メンバーの1人

オートがプロになってからとは

だいぶ違いますw






イメージ 13

9枚目:

Joe Boisture

Michigan StateのQBです。

Kirk Cousinsがいたから辞めたのかは

わかりませんが

途中でフットボールをやめてます










イメージ 14

10枚目:

Andrew Norwell


ドラフト外からプロに行きましたが

17年にはAllProにも選ばれていますし

Gなのでオート自体があまりないから

こういうのは嬉しいですね








NFLだけではなくカレッジフットボールでもいい方は。。。次は是非このブランドもw


開く コメント(0)

2011 Panini Gridiron Gear


共同購入に参加させていただきましたけど

今回は1ボックスだけ。。。懐かしく2011 Gridiron Gearを開封

以前開けたことがありますね


このシリーズの目玉は引き出しオートやベテランオート!!

マーケット的には全然レートがつきませんがボックスからヒット系が4

さらにオートのメンツもC.Newton、J.Jones、AJGなどがメインヒット系で

ベテランオートも少々

それにノーマルのシールオート(RC)にJJ Watt、J.Houston、T.Taylor、T.Smithなど

こちらでも中々のオートを狙えます♪

では早速開封結果にいきますかね

イメージ 1
RC:

J.Houston


パックに1枚入っているRC

他にめぼしいのはP.Amukamaraくらいでしたw
















イメージ 2
パラレル:

LeGarrette Blount/100


わかりにくいですけど下部の両端がGoldになってます

Silverだと/250


Jahvid Best/100 

Michael Vick/250 (NFL Nation)

Larry Fitzgerald/250

Pierre Garcon/250

Cecil Shorts/250 (RC)




ではヒット系にいきますかね。

だいたいパターンとしては布オートが出たらシールオート

布オートがでなければメモラオートが2枚っていうのが多いですが

基本的にオート2、メモラ2といった具合です。

布オートは約50%以上

パッチもそこそこのオッズででます(ルーキーものだけどw)

ではでた順で

パック開けて上からみて独特な感じだったので

真っ先に布オートはわかりましたw

色的に選手も。。。予想通り?w

イメージ 3
1枚目:

Ryan Mallett/197


はい、もうNEにいないR.Mallettですね

この引き出しオートは

昔のFleerシリーズを思い出しますわw








イメージ 4
2枚目:

LeSean McCoy/100


デュアルメモラですね

こちらはデザイン的にもかっこいいですわ

これのパッチパージョンがよかったw








イメージ 5
3枚目:

Jerrel Jernigan/50


パッチだけどNYGとかDACとかになると

色が2色ばっかなんですよねw

こちらはオートがないので

残りはシールオートのみ





イメージ 6
4枚目:

Rahim Moore/299


キターーーUCLA!!

Playoffでは重大なミスを犯してしまって

だいぶ残念でしたけど汗
(C.Baileyと本来は2人でWRを挟むように
Dしないといけなかったシーン)












と、いうわけでオートは2枚とも今年からTexansに移籍した2人でしたw


開く コメント(0)

2014 Panini Contenders


ブラザーズさんところのお盆ブレイクです。

正直ありえない価格でしたw なんと1万円!! 80ドルですよw

T.Bradyの欠場、Teddy、CarrなどのQBやOBJなどのWR陣の活躍で値上がりした

Contendersが半額ですからね(8/22現在約170ドル)

すでに2ボックス開けてるんですけどね汗


では早速開封結果にいきます。

ポイントが1枚(150ポイント)でたんでオートは5枚

イメージ 1
まずはパラレル

John Brown & Jerick McKinnon/199


うん、特に全然なんとも思えないパラレルw

指名順位つながり。。ただ/199ですしね汗





ボックスヒットはいつも出た順ですけど

覚えてないんでシールオートx3、オンカードオートx2

という順番でw





イメージ 2
1枚目:

Trent Murphy 2(47)


うん、前回引いたのでダブりw

Contendersはオート枚数多いからダブル可能性

そこそこありますもんね。。。

オートのラインナップもかなりいますけど汗












イメージ 3
2枚目:

Jimmie Ward 1(30)


おぉ、悪くないですな〜

シールオートでも1巡目

怪我しなければ今シーズンは大丈夫でしょう














イメージ 4
3枚目:

Richard Rodgers 3(98)


今シーズンはDepthでTEの1番手になるって見方が

大半なようで楽しみですね

















イメージ 5
4枚目:

Connor Shaw


BrownsのQB

どうせQBでるならTeddy、Bortles、Carrとかの方が。。

と思ってしまうのは仕方ないのかな?w















イメージ 6
5枚目:

Johnny Manziel/22


あ〜〜なんかやばいのでちゃいましたねw

Cracked IceオートでしかもJ.Manzielとか

今年先発QB争いで勝って活躍なんて

したらさらにレート上がるんだろうな〜

すでに300近くあるのがびっくりですけどw










P.S. Teddy、Bortles、Carr、Watkinsの自引きなんてできずw


開く コメント(0)


注文してたぶんが届いて開封しましたけど

このシリーズは面白いですね!!

パック開封でも十分楽しめると思います。

だいたいベース3枚前後+インサートが4種類というのがデフォみたい。

ベースとインサート(もしくはルーキー)の間にオートは裏返されていることが多いです。

なので表からみていってキラキラ、Cracked Iceみたいなのがでてきたら

残念ながらオートなしということになりますね。

では

早速開封結果にいきます。

まずはこちらから
イメージ 1

Peyton Manning/99


右上のオレンジのTを見た瞬間に

真っ先に思い浮かぶのは彼ですよね

この写真は16の大きさの方がインパクト大ですがw



次からはヒット系をでた順で










イメージ 2
1枚目:

Ameer Abdullah 2(54)


ボールセキュリティに問題が有るRB

個人的な評価は低いんですけどね汗

















イメージ 3
2枚目:

Blake Sims (Undrafted)


Secが60になってますけどたしか5.11だったはずw

トライアウトでGBに呼ばれたみたいですけど

残念ながら契約まではいかず。。。

B.Hundley指名してるしそりゃそうか汗

Redskinsとのトライアウトに参加予定みたいですが

NFLのメンバーになるのはかなり厳しいかな。

それでもCollegeでのプレーは観てるので

こういう選手のオートは何気にうれしかったりします





イメージ 4
3枚目:

Blake Bell/23 4(117)


まさかCracked Iceを引けるとは。。。

と、いうかContendersでCracked Iceは初のような

気がします。。。

選手は元QBでTE転向したB.Bell

元QBということでゾーンの隙間を見つけるのはうまく

パスターゲットとしては素晴らしいですが

他の面はすこし厳しいかな〜






イメージ 5
4枚目:

Kwon Alexander 4(124)


LSUと言ったら数年前まではディフェンスでしたけど

ここ最近リクルートからも変わっちゃいましたね

個人的には昔みたいなチームスタイルがいいのですが汗

こちらNotre Dame戦などで

爆発してたK.Alexander

足の怪我の影響で指名順位は落ちてますけどね









イメージ 6
5枚目:

Jamison Crowder 4(105)


Dukeから指名とはかなり久しぶりの感じもしますけど

こちらはスピードタイプのWR

リターンのスペシャリストになれる可能性はありますけど

NFLのCB陣とのマッチアップに勝てる印象は持てません

Redskins側からのミニキャンプでの評価は

高いみたいなのでもしかすると面白くなるかもしれませんが

個人的には??マークだらけw






イメージ 7
6枚目:

Eric Kendricks/99 2(45)


いや〜UCLA選手の自引き

/99ですが個人的にはノーマルの白ベースでいいですw

選手はマンカバー、ゾーンカバーどちらもできる

LB E.Kendricks

UCLAのTackle記録を幾つか塗り替えちゃってますからね

これはVikingsでも頑張ってもらいたいです。

こちらは/99なので枚数は関係ないですが

いちおうVariationですね。

今年のVariationの区別の仕方は

Secが背番号になってるかどうか。。。ということ

ノーマルはSecが身長、Seatが背番号ですが

VariationはSecが背番号、Seatが身長になってます。



いや〜

B.Hundley、T.Waynes引けませんでしたけどUCLA選手オート引けたし

Cracked Iceオートも引けたしだいぶ満足ですねw




開く コメント(0)


ボックス記載では5オートになっていますが

いまのところ20数ボックスみましたが基本的に6枚オート入りみたいです。

今回はPBということで2ボックス開封しています。

これとは別に1ボックスオーダーしていますので計3ボックスになる模様

動画はこちらからどうぞ


まず、最初に

1ケース開けようがレートが500とか1000とかみたいなカードは引ける可能性はとてつもなく低いです。

たぶんT.Brady&C.Woodsonのデュアルオートくらいかな?

また、カレッジユニオートなので一般的にはレートも低く

元を取る、もしくは、リターンを期待するコレクターの方はスルーしたがいいですw



ではシリーズについて少し詳しく。

ノーマルオートの種類は全163種ということでContendersらしさはでてますね。

Undrafted選手もいますがディフェンス、ラインの選手もラインナップされています。

Variationsに47種、ただどちらにも/99、/23、/14などのパラレルが豊富です。

そしてすでに現役選手のオートはAlumni InkとOld School

それぞれ60、25種(ダブりもあります)

目玉はT.Brady、A.Rodgers、JJ Wattとかですかね

個人的にはデザインのいいAlumni Inkにいる

P.Peterson、E.Thomasとかも嬉しいですね。


では早速開封結果にいきます

今回は動画のスクショです。。。届き次第Picasaにいれる画像は写真にします。


1ボックス目

Brandon Marshawll/99

まず、パラレルが1枚

たぶんシリアル付きパラレルは1,2枚だと思います

ヒット系はこちら

イメージ 1
1枚目:

Ifo Ekpre-Olomu 7(241)


瞬時に動けないというのと

身長が6ないわりには

スピードでディープを守れるほどもなく

なんといっても怪我で離脱が多かったというのが

大きいですね。

Pac-12のライバルカレッジ、オレゴンからまずは1枚







イメージ 2
2枚目:

Arik Armstead 1(17)


なんといってもサイズでしょ

今年のドラフト組で

このサイズでテクニックも持ってるDEは

数少ないですからね〜

これは当たり枠ですけどまたしてもOregon









イメージ 3
3枚目:

Mycole Pruitt 5(143)


コンバインでかなり評価を上げたTEですね。

パスキャッチのターゲットとしては高評価ですが

TEに求められるパスプロ、ランブロックに関しては

評価が低いようです。











イメージ 4
4枚目:

Kenny Bell 5(162)


K.Bellといったらイリノイ相手のワンハンドが有名ですね

スペースを見つけるのがうまいので

楽しみですね〜〜













イメージ 5
5枚目:

Sammie Coates 3(87)


ルートランとハンド以外は完璧と言っていいWRですな

ビッグプレーはできるし

レッドゾーンでは脅威ですし

インでもアウトでも使えるWRとなると

欲しいチームは多かったと思いますけど

いかんせんポロリがひどい時が多いです汗







イメージ 6
6枚目:

D.J. Humphries 1(24)


ProBowlerクラスにはなれないと言われたり

逆に今ドラフト最高評価を与えられていたり

評論家の中でもかなり差が出てますね。

こういう選手はNFLで数年後どうなるか楽しみですw













1ボックス目は1巡目2人、WRでも楽しみな選手がでてきて

なかなかいい感じの結果でした!!



2ボックス目

イメージ 7
まずはこちら

Blake Bortles/1


1/1のプレート引きましたよw

選手はB.Bortles

まさかオートより先にプレートを引くなんて汗













イメージ 8
1枚目:

Mycole Pruitt 5(143)


まさかのいきなりダブりですw

トレード可能ですよ〜〜2枚はいらないのでw















イメージ 9
2枚目:

Dezmin Lewis 7(234)


スピードもクイックネスもないWR

ストロングポイントは3つ

高さ、ハンド、そして怪我をしない

RACなどは伸びないと思いますし

スペース見つけることなど得意ではないですが

最高到達点でのキャッチという一点だけをみれば

今ドラフトでは間違いなくTop3には入るでしょう。

下位指名なら試すだけの価値はありますね。



イメージ 10
3枚目:

Jake Fisher 2(53)


OregonのOTですけど

選手うんぬんよりまずオートのテキトーさw

これは昨年のJ.Matthewsに匹敵しますね。。。













イメージ 11
4枚目:

Josh Shaw 4(120)


ライバルUSCのCB J.Shaw

ショートパス時のディフェンスはいいですが

ディープ狙いされた時にマンマークできるほどの

トップスピードはたぶんないです。

時々Sもしていましたけど

アグレッシブにはいかず冷静な対応してることが

多かった印象です。

個人的には2巡目下位か3巡目には消えると

思ってたんですけどね汗


イメージ 12
5枚目:

Owamagbe Odighizuwa 3(74)


きましたよUCLA Bruins!!

UCLAメンバーは4名ラインナップされていますけど

その中の1人

DEのOdighizuwa、3−4時はOLBでしたけどw

まず3巡目まで残っているような選手ではないです

個人的に評価はかなり高いです。

練習熱心ですしリクルートのときはOregon、Florida

USA、Calと錚々たる

ディフェンスのコーチが絶賛してましたしP.Carrollが言ってるんだから間違いないでしょうw

ディフェンスの選手、というかカレッジの選手としては珍しく

全部のチーム戦術を知っときたいということでオフェンスのプレーブックも全部覚えていました。



イメージ 13
6枚目:

David Johnson 3(86)


今ドラフトで個人的に1番評価が高い選手をゲット!!

パスオフェンスでは使えるし密集地のランもできるし

とにかく開幕が楽しみです。

イメージとしてはM.Forteですけど

L.Bell、R.Riceのようにパスキャッチもうまく

M.Lynchのようにパワーランもできるといった印象






1ボックス目も良かったですけど

2ボックス目はさらにその上をいきましたw

UCLAメンバーにプレート、D.Johnsonオートということで

あとはT.Waynesオートを引けたら満足

UCLAメンバーではB.Hundleyが1番入手難しいかな。。。。指名されたチームがチームですし

QBですからね〜〜

自分で引けたら1番なんですけどw


開く コメント(2)

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事