NFL 開封

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2015 UD Inscriptions


100名以上のドラフト候補のオートがラインナップされているよ!!という宣伝でしたけど

チェックリストによれば99名みたいです。。。あと1名がんばればよかったのにw


1ボックスからベースオート3枚、パラレルオート1枚封入されています。

レギュラーなどはなしです。

ボックスによってはオートが5枚のボックスもあるみたいですが基本は4枚です。

パラレルはRed/149以下、Black/25、Gold/10の3パターンなのでバリエーションは少ないです。

パラレルオートにはがっつりとシリーズ名通りInscriptionが付いていますが

ベースオートだと簡単に背番号だけとかが多いもよう。。。

それでも選手によってはチーム名や大学名を書いてくれています。

そして問題のオートのラインナップですが

素晴らしいですね、個人的にS.Rayがいないのが残念ですが

かなりいいラインナップだと思います、

毎年出しているUDシリーズも同じラインナップになると思います。

注目選手をいくつかあげたいと思います。

QB M.Mariota、J.Winston、B.Hundley
WR K.White、D.Parker、D.Green-Beckham、A.Cooper、S.Coates、J.Strong、N.Agholor
RB T.Gurley、M.Gordon、A.Abdullah、D.Johnson、T.J.Yeldon

オフェンスだけでなくディフェンス陣にも
L.Williams、V.Beasley、A.Dupreeなど

そして話題枠?にはN.Montanaもラインナップ。。。Joe Montana選手の息子さんですね

以前はPress Passシリーズを開けていましたけどカレッジロゴがなくなってから開けることはなく


目標は

B.HundleyのGo Bruinsインスク。。。なのでベースオートですねw

あとはD.Johnson、D.Green-Beckhamらへんを引きたいですわ。


ではさらっと開封結果にいきます。

パック内の4枚全部オートですがベース、ベース、ベース、パラレルという順でした。

イメージ 1
1枚目:

Josh Harper


ブロックもできるしロングゲインもできるWRではある

のですが。。。

いかんせん怪我が多いので厳しいでしょうね。

ジャンプキャッチ時にボール確保がしっかりできる

WRではないですし。。。下位指名されるとは思うけれど

Depthで上位には位置付けされないだろうな。







イメージ 2
2枚目:

Tyler Lockett


これは当たり!!

WRとしてはサイズ不足と言われていますけど

サイズ不足で活躍している選手もいるし

WRとしては厳しくてもリターナーとしては問題ないですね

Combineでも動きが良かったですし

4−5巡目評価が多いですが

3巡目でとるべき選手だと思います。

チームによっては2巡目下位でも驚きませんしw



イメージ 3
3枚目:

Devin Smith


ベースは3枚ともWRでした。

今ドラフトのWR陣の中では屈指のスピードスターですね。

ルートランやキャッチングで難がありますけど

改善されたら怖い存在ですし

これは狙いにいくチームは多いでしょうw








イメージ 4
4枚目:

Cody Fajardo/75


C.Kaepernickと同じ大学ですね。

Read-Option多用&RunningオフェンスのNevadaなので

Statsをみると納得と思いますけど

問題点は大きく分けて3つ

ポケット内でのパスオフェンス
ワイドオープンのレシーバーを見つける能力
パスの精度

他にもディフェンスを読む能力などがありますけどw

それでも1番の長所は

ポケットから出た後の目の動きですね

ブリッツを含めLB、DEの動きだけでなくWR陣の動きもしっかりみてパスを通しているシーンは多いです

ただ、それができるのになぜかDBの動きを見ていないorパス精度のせいで思ったより結果が悪い。。。

しまいにはチームは負けてしまう。。といった感じでw

サイズもNFLに通用する体格なのでパス精度上がればもっと面白いんですけどね汗





1パックのみ、ベースなどがないのですぐに終わってしまいますが

直書きオートですしインスクリプションも今回はパラレルの1枚のみでしたが

多数ラインナップされていますし個人的にはオススメです。

ただ、バリエーションが豊富でない分物足りなさを感じる方もいると思います。



開く コメント(0)


2年前のSB時にあったプロモーションが今年もありました!!


前回同様に1ボックス購入したら1パックつけるよ。。。といった同様のプロモーション

ただ大きな変更点がいくつかあります。

2年前はPanini Signaturesがあったので60ドルでしたが今年はそれがないので

1番安いボックスは98ドルのRookies & Stars

そして

前回と違いオートのラインナップは必ずしもSuperBowlに出場した経験の選手ではないということ。

2年前のプロモでは

SB出場経験者のオートもしくは注目のルーキー10名前後のメモラオート (/25以下)


今回は

引退、現役、ルーキーのオートもしくは注目のルーキー18名のメモラオート (/25以下)


ルーキーのオートが多いということと60ドル商品がないことから

前回みたいに即売り切れということにはなりませんでした。

ただ、私からしたら1ボックスで引退、現役のオートもしくはルーキーのメモラオートorオートが

1枚さらにつく。。。と考えてみると全然いいともいますw

Checklistはこちらで確認できますが

現役のスターはこの方々ら

P.Manning、E.Manning、D.Brees、A.Foster、JJ. Watt、J.Flacco、M.Lynch、M.Staffordなどなど

引退したスターはこちら

T.Aikman、S.Young、K.Warner、J.Rice、J.Namath、E.Smith、B.Favre

ルーキーはTeddy、Bortles、Manziel、Carr、Watkins、BeckhamJr、Benjaminなどなど


目標はもちろんまだ持っていない

P.Manning、E.Smithのオート。。。あとはM.Lynch、R.WilsonなどのSeahawks選手



長くなりましたが開封結果に移ります。

まずはLimitedのボックスから開封です。

2ボックス開けました。



1ボックス目

Jeremy Maclin/49
Tony Romo/399
Dwayne Bowe/399

パラレルがでるとパッチ系がないボックスが多いと言われていましたがその通りでした。

ヒット系

イメージ 1
1枚目:

Marion Grice/50 6(201)


SDに指名されましたが現在はCardinalsにいます。

Arizona State出身ですし

本人としてもいいと思います。













イメージ 2
2枚目:

Derek Carr & Khalil Mack/99


Raidersのルーキーデュアルメモラ

両選手共期待に応えて

素晴らしいシーズンを送りましたね。







イメージ 3
3枚目:

Jordan Matthews/99


14年組有望WR陣の1人

サインは本当にテキトーで残念ですが

パフォーマンスは素晴らしかったです。


本来は3、2、1の順で見るのが普通なんですが

私が裏から見ながら開封しちゃったので

順番が逆になってますw








2ボックス目

Cecil Shorts/399
J.J.Watt/399

こちらはベースが2枚でした、そして2ボックス目はきちんと前から開封していますw

イメージ 4
1枚目:

Jamaal Charles/99


このシリーズ好きなんですよね

試合情報、Boxscoreや選手のパフォーマンスが

裏面には記載されており

その試合時の写真&メモラ

こちらは2013年12月1日のvsBroncos

ただ試合は35−28で負けてるんですけどねChiefs







イメージ 5
2枚目:

Jerick McKinnon/99 3(96)


コンバインで評価を上げて3巡目で指名されたRB

A.Petersonの問題で

1年目から出場時間をもらえました。

シーズン途中からプレー回数が多くなり

100ヤード以上を2試合

500ヤードを年間で超えましたけど

TDは0。。。

来季はキャリア初TDを記録してもらいたいですね。

オートが切れていなければマイコレだったのに。。。残念


イメージ 6
3枚目:

Tom Savege/199 4(135)


Limitedといったらこの

パッチオートのPhenoms

こちらはLevel2なので/199

Level1は/99で10種Teddy、Bortlesなど

Level2は30種。。。

個人的にはAJ McCarronやK.Benjamin、J.Landryなどを引きたかったですが

そううまくはいかず。。。w



Limitedはベテラン、レジェンド含めたデュアル、トリプルオートなどがありますし

カード枚数も少ないので作りはしっかりしているのが特徴ですね。

Contendersの2/3ほどの値段です。

1.5倍のContendersの方がオート枚数も多いのでオート好きな方はそちらの方がいいかな?

ただ、Contendersだとレジェンド、ベテランオートのデュアル、トリプルなどはないですが。。。


では続きましてメインでもあるSuperBowlプロモ開封です。

前回のプロモから学んだのか

今回のプロモパックは開けると

シルバーのパックにケース付きカードが1枚入っていました。

NBAのプロモもそうでしたが

箱の角を少し上げてシールを剥がさずに中のカードを見ることができたので

ebayなどのオークションでは購入する際は気をつけないといけなかったのですが

今回はそういう作りになっていませんでした。

なのでebayなど二次販売でも大丈夫かと思われます。



イメージ 7
1パック目:

Tre Mason/25 3(75)


まず、シールが付いている方から取り出し

両サイドに色がついてある

もしくはPaniniの文字がシール向きの場合

ルーキーメモラオート確定です。

Ramsのマークが見えたので

選手がピーーーンときましたw

SEC出身のT.Masonですね、シーズン通して試合に出ましたが個人的にはもっとできると思います。

なんといってもSECのOPOYですよ。。。まだまだですわw




イメージ 8
2パック目:

Teddy Bridgewater/25 1(32)


シールオートだけのタイプの方が

引きやすいのでそっちかと思っていたら

またしてもメモラオートパターン。

ロゴが見えてVikingsだとわかったのですが

先ほどLimitedでMcKinnon引いたので

あれ?彼もラインナップされていたかな?それともTeddyだけだったかな?と迷いましたw

まーーーメモラオートにはVikingsからはTeddyだけラインナップされています。

メモラオートのラインナップは以下の18名

T.West、A.Williams、M.Evans、K.Benjamin、B.Sankey、T.Bridgewater、A.Robinson
C.Sims、J.Garoppolo、S.Watkins、M.Lee、B.Bortles、O.BeckhamJr、B.Cooks
J.Manziel、T.Mason、J.Matthews、D.Adams

この中ではJAXでまだオートを持っていないB.BortlesかT.Bridgewaterが欲しかったので

これは大当たり♪

T.Masonでは気にならなかったんですけど

こちらは一応パッチオートなんですねw

2年前はRG3メモラオートでしたしまたしてもルーキーQBメモラオートでした。


T.Bridgewaterはマイコレの予定〜。






開く コメント(0)

2014 Topps Platinum


ボックスからオート2、パッチオート1がでるこのシリーズ

通常オート2ということですが上位ルーキーなどは直書きオートの可能性もあり

パッチオートではなく通常オート狙いの方もいるはずw

パッチオートは発行枚数が同じなので41種から誰を引けるかが大事ですね。

もちろん、デュアルオートなどもあり。

ケース1で現役スターパッチオートですが

リストで気になるのはM.Lynchくらい。。。


ではさらっと開封結果に

イメージ 1
1枚目:

Dri Archer


まずはPITのRBから

シールオートでD.Archerなら悪くはないです。















イメージ 2
2枚目:

Mike Evans/10


まさかのパープル/10

選手もM.Evansということで

だいぶ当たりですね汗

まだ未所持だったのでよかった〜





イメージ 3
3枚目:

Cody Latimer/68


必ずしもパッチが出るわけではないですが

運良くこちらも引くことができました。









イメージ 4
4枚目:

Terrance West


やっと引けましたBrowns物!!

こちらは直書きオートですね

選手もT.Westなので悪くなく

当然あの方のところへいきますw












M.Evansパッチオート以外にもいいところ引けてますわ〜


開く コメント(0)

2014 Panini Contenders


Contendersの季節がやってきました。

例年通りオッズオーバーがあるのか!?と言われてましたけど

今年はオート5枚+ポイントカード、もしくはオート6枚といったのがほとんどのようです。

Gold、Silver Ticketが封入されているボックスはそちらのレデ+オート5枚という形になってるらしい。


変更点といえば今年からVariationが選手によっては2パターンあるということ。

RPSのVariation1は50枚以下、Variation2だと30枚以下という構成です。

ただVariationにも/99などのパラレルがあるのでパラレル版の方が枚数多いという

よくわからない作りになっていますw

直書きオートは最低2枚、Rookie InkやDraft、ROYなど

インサートシリーズも出にくいわけではない模様

レデンプションも多いですが今年はレデンプションじゃないパターンの選手が良さげです。

Teddy、Bortles、Manziel、Carr、OBJ、Watkins、Hill、Evansなどは全部封入されています。

ではサクッとボックス開封結果にうつりますかね。

1ボックスの予定なんですけど注文する瞬間に2ボックスにしましたw

いつも通りヒット系は引いた順で。。。

両ボックスともオート5枚+150ポイントカードという結果でした。


1ボックス目


イメージ 1
Shonn Greene/199


まずはパラレルが1枚

できれば/22の方を引きたかったですけど

さすがに難しいですね汗











イメージ 2
1枚目:

Yawin Smallwood/99 7(253)


もうFalconsではなくTitansにいますけどね。

デザインはなかなかいいです。

こちらはVariationになります。

RPSの場合は写真の違いでしか判断できませんけど

シールオートの場合はSeat、Row、Sec

この並びになっていたらVariationで

ベースタイプはSec、Row、Seatの順になっています。



イメージ 3
2枚目:

Stephon Tuitt/199 2(46)


Notre DomeのDE Tuttですね。

ドラフト前から評価も高かったですし

こういう選手のオートは1年目くらいなのでこれはこれで

十分です。。。あと

パラレルがあまり出ないイメージのContendersだったん

ですがボックスによってだいぶ偏りがあるみたいです。





イメージ 4
3枚目:

Bishop Sankey/99 2(54)


ここからが左の束から出てきたカード

これは真正面写真なのでVariation1で本来なら50枚以下

なんですけどパラレルなので99枚

Variationで1番多いタイプになります。

B.SankeyはTopps ChromeのGBでもゲットしてるしな汗








イメージ 5
4枚目:

Devonta Freeman 4(103)


直書きオートが最低2枚というのがいいですね。

メンツもなかなか良さげですし。。。

ただ引いたのはFreeman

こちらはDonruss Eliteでも引いてますw

だいぶサインが雑になってますよ〜





イメージ 6
5枚目:

Cody Parkey (Undrafted)


このボックスで1番の当たりは個人的にはこれ

KickerのオートなんてContendersくらいですし

NFL Rookieレコードを塗り替えたC.Parkeyですし!!

これはマイコレになりそうw










1ボックス目総括:

Kickerのオートが1番嬉しいですが、スキルポジションのB.Sankeyの/99オートですし

DE Tuittオートも引けてますしContendersらしさ+パラレル豊富といった結果でした。






2ボックス目
イメージ 7

Matthew Stafford/199


まずはパラレルから

LionsのQB Staffordですね。

Contendersのカードデザイン

何気に書かれてありますが

Secは身長

Rowは体重

Seatは背番号を表しています。



イメージ 8

Andre Williams/99


シリアル入りは他と違って

キラキラ光る部分がGoldに輝いています。










イメージ 9
1枚目:

Orleans Darkwa/199 (Undrafted)


今はNYGのRBですね。

あまりオートを見かけませんけどSPなのか?

それでもこちらはパラレルなので/199いりです。









イメージ 10
2枚目:

Antonio Andrews/199 (Undrafted)


パラレルで悪くないんだけど

1ボックス目と同じパターンか!?と思ってしまいましたよw












イメージ 11
3枚目:

Trent Murphy 2(47)


いいよいいよ、T.Murphyなら

サインがテキトーなのが残念ですけど

カレッジ時代はSackリーダーにもなりましたし

Pac12の選手としてはかなり有名ですね

来年ブレイクしてもおかしくないですし。。。

これで残り2枚のオートが自動的に

直書きオートとなりましたw




イメージ 12
4枚目:

Odell Beckham Jr 1(12)


あら、このシリーズの大当たり選手の1人ですね。

インサートオートも多数ありますが

こちらはベースタイプのオートになります。

個人的には

ドラフト前からM.EvansとOBJは評価低かったので

今シーズンの両選手の活躍にはビックリしてます。

ただ、まだ私はS.Watkins推しですけどね!!w





イメージ 13
5枚目:

Eric Ebron 1(10)


Lionsファンからはひどいと言われているEbron

この選手がもっとオフェンスで絡めたら

Lionsのオフェンスに死角なしといった

具合になるんでしょうけど。。。

ただ今ドラフト組のWRが活躍しているから

彼も厳しい目で見られてるんだろうな。。。

1番気になったのはサインの最初

Eの部分が二重になってます、、、

インクのノリが悪かったのか。。。神経質なんですかね?w



2ボックス目総括

まずはダブらなくてセーフ。RPSでOBJが全てでしょう。

T.Murphyと1ボックス目に続いてディフェンスの選手でいいところ引けたのは良かったです。




S.WatkinsのRPSを引きたかった!!

あとはHaHaオート。。。今ドラフト組の目標にあげていた選手のオートはまだ引けてませんw

あと、BrownsものとD.Carrオートも引けたらよかったんですけど

うまくいかないものです。。。


開く コメント(0)

2014 UD SP Authentic


昨年度とは違って1ボックスからでるRPAは3つのレベルに分かれてあります。

昨年度: /650、/325

今年度: /550、/350、/150


/350と/150は6種と4種

それぞれの注目選手をアップしてみます。

/550はK.Benjamin、M.Bryant、C.Hyde、J.Landry、M.Lee

ここら辺が気になりますね、他にもZ.Mettenberger、B.Cooksなんかもいます。


/350はD.Carr、O.Beckham、M.Evans

他の3名はE.Ebron、B.Shankey、J.Garoppolo


/150はS.Watkins、T.Bridgewater、B.Bortles、J.Manziel

ここは誰を引いても当たりですね。



今年はインスクリプションが入りが多いらしく

カードによって書かれてあることも違うみたいです。

人気のキャンパスオートといいベースオートでも楽しめます。

ではまずはSPから
イメージ 1
Hines Ward

Joe Namath

Charles Sims



わかりやすいのがすべてのSPは

101〜。。。。

人気のルーキーはSPでも引きたいですなw




イメージ 2
Jarvis Landry


右がSPで左がベースになります。

SPはボックスから4枚でました。










人気のインサート

イメージ 3
キャンパス


S.Watkins


Zach Mettenberger
Blake Bortles
Lache Seastrunk


こちらは少し分厚い作りになっていますが

パッチカードほどの厚さはないです。










イメージ 4

Mike Evans/999


Jeremy Hill/99
Zach Mettenberger/99


シリアル入りパラレルは3枚

懐かしいデザインですね

こちらもオート入りがありますがそんなの引けませんw

インサートオートはラインナップが素晴らしいので

こういうののパラレルオート引きたいですな〜

では3枚のボックスオートを順番に

RPAはパック開けてすぐにわかるので最後に回しました。







イメージ 5
1枚目:

Rajion Neal


ドラフト外でGBに入ったR.Neal

Preseasonでもそこそこプレータイムをもらっていましたね

いまは練習生ということで登録されています。

09年のA.Fosterみたいに

テネシー大学→ドラフト外→リーグ屈指のRBまで

いったのでR.Nealも頑張ってもらいたいですね。









イメージ 6
2枚目:

Jason White


Sign of the Timesはオッズは約5ボックスに1枚

この選手のオートはNFL収集を始めた数年前に開けた

UD Reflectionsからも引きましたね。

怪我でプロ生活は残念でしたけど

あのOklahomaでQBとして数々の賞をとったというのは

やはりすごいと思います。









イメージ 7
3枚目:

Kelvin Benjamin/550


/550のRPAでは引きたかった選手の1人

なのでこれはうれしいですね!!











K.BenjaminのパッチオートにSign of the Timesのインサートオートも引いているので

悪くはないですね。

S.Watkinsオート、A.Barrオート、インスクリプションオート

ここら辺を引きたかったのでもしかしたらまた開封するかもしれませんw




開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事