NFL 開封

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2014 Panini Flawless


長々と考察&最新情報をアップしてきたこのシリーズ

ついに開封する時がやってきました←すでに終わってるんですけどw

TwitterやLINEですでに結果を知っている方多いと思いますが

1枚ずつみて行きましょう。

とりあえず、開封動画でもよくみるかたち。。。真ん中のボックスから

ケース入りカード2枚を後回しに

イメージ 1
1枚目:

DeSean Jackson/10


このTeam Paniniのデザイン好きなんですよね。

The 高級版

といった印象を受けます。

オートの左、少しだけカスレがあるのが残念です。

選手はD.Jacksonなので悪くないです。










イメージ 2
2枚目:

Marqise Lee/15


パッチオート1枚目はM.Leeでした。

下からみてEvent-Wornがでたので

残念でしたけどLeeなら全く問題なしです!!

カレッジ入学時からみている選手ですし

Jaguarsだし注目してますよ。

こちらの記事、Flawlessでの目標

SSランクです!!






イメージ 3
3枚目:

A.J.Green/10


先ほどのサイトでのSSランクカードが連続ででましたw

Game-Wornがみえて

枠が小さかったのでオート入り

選手はG.Bernard、A.Dalton、AJGの誰か。。。

と一瞬でわかったんですが

その中でも1番ほしかったAJGということで大満足

この時点でケースには期待できませんでしたw






イメージ 4
4枚目:

Aaron Murray/5


Georgia大学つながりw

AJGの後輩でもあるA.Murrayオート

ある程度のエースWRがいないと

活躍しなかった印象しかなく

まぁ悪くはないかな。。。といった具合ですw










イメージ 5
5枚目:

Davante Adams/25


オートはほしかったなw

ボックスから2枚しかでないパッチで

右下にEvent-Wornが見えた瞬間のダメージの大きさw

やはりパッチはレジェンドかスター選手にかぎります。。。












イメージ 6
6枚目:

Richard Sherman/25


少しパッチの部分がみえ

これはSeahawksチャンス!!と思っていたら

まさかのR.Shermanでしたw

パッチのみバージョンは

Lynch、Wilson、Shermanの3人だけですが

ここでもピンポイントで1番欲しい選手♩

いちおう傾けたら3色目も見えますw






イメージ 7
7枚目:

Terrance Williams/15


こちらも調整用オートとしては問題ない選手

今季はまだ1度も100ヤード越えないですね〜
















イメージ 8
8枚目:

Cordarrelle Patterson/25


最多枚数ラインナップされているC.Patterson

ただ、パッチオートということでこれは嬉しいです♩

これを見た瞬間にケース入りカードは

パッチオートではなくノーマルオートと確信しましたw

さすがにパッチオート3枚ですからね。








そして

ここからがケース入りカード

イメージ 9
ベースはこちら

C.J. Spiller/20


面子を考えると残念。。。orz

1つ前がBrett Favre

1つ後ろがCalvin Johnson


Billsファンはたしかいたようですし

トレードで使うと思いますw










ボックスヒットはこちらです。

下からずらして横型だとすぐにわかり

横型でデュアルパッチオートじゃない=All Pro Inkとこちらもすぐにわかりましたw

そして選手のサインよりさきに12の数字が。。。。w


イメージ 10
ボックスヒット

Andrew Luck/25


ボックスでも満足して

ケース入りカードでも満足w

しかも

Pro Bowl時の写真を使われているし

直書きオートで12いり

最高ですw

Wes Welker、Cam Newton、Johnny Manzielとかだと思っていたので、、、ボックスの中身からw

Luckのオートは全部で127枚です

あと、上の考察では間違えましたがベースは100種+トップ20のルーキーなので全120種

120x26=3120ということで

総生産は3120ボックス、1560ケースだと思います。

なのでLuckオートは約12.3ケースに1枚のオッズ!!



総括:
レジェンド1枚もでませんでしたが文句なし!!w
個人的に引きたかった選手のオート
SSランクから3枚、Luck、AJG、Lee
Sランクから1枚、C.Patterson
そしてR.Shermanのパッチということで
10枚中5枚がマイコレクラス!!


あとGBに1スポット参加しているので1枚増えますが誰でもいいやこの結果だとw

ボックス開封で元を取るようなシリーズではないですし

Resellをしない、コレクション目的の方にとってはいいシリーズだと思います。

その分、値段がすごいですが。。。w

それでも100ドル前後のボックスを1ケースかってこれだけの面子のオート、パッチオートは

引けませんので個人的にはありかな?

National TreasuresはRPA狙いではありますが

シールオートありますし、ボックスヒットも数枚

値段が倍+αなので

NT x 2ボックス+αと考えても十分満足いく結果でした。


みてもわかる通り

こんなの開けてたら金欠になるのでしばらくボックス開封は休憩です。。。たぶんw

開く コメント(0)

2013 UD Fleer Retro


オートがボックスから2枚

パラレルが数枚といったシリーズ

面子が弱く値段を考えると不人気シリーズですが

私からしたらD.Robinsonオート狙いで全然いけるシリーズですw

そしてボーナスパック付き

UDが1ケース購入するごとに4パックのボーナスパックをつけました。

1パックから必ずオートが3枚でます。

それをしないと人気なかったということなのか。。。w

まずはボーナスパックから

イメージ 1
1枚目:

Rodney Smith


UndraftedからVikingsに入ったR.Smith

WRの3番手扱いです。。。















イメージ 2
2枚目:

Zach Maynard


Keenan Allenの異父兄弟です

Cal時代はよくプレー見てましたけど。。















イメージ 3
3枚目:

Michael Mauti 7(213)


こちらもVikingsに所属のMauti

Chadさんいるし3番手扱いです。

ディフェンスの選手は

なかなかオートになりませんしいいですね。


できればLSUのMingo引きたかったけどw









ではボックスにうつります

イメージ 4
選手は問題なし

Bruschi、Brees、Luck


こちらのパラレルが出れば

最高だったんだがw















イメージ 5

有名どころはこんな感じ

ノーマルタイプのD.Robinsonは無事にゲット













イメージ 6

Kenny Stills/150


まぁこんなもんでしょw

こちらは現役スター&レジェンドも

ラインナップされています。

99種でそれぞれに1/1か/150があります












イメージ 7

Tim Brown


1:144のオッズPlanet Metal

1999のダイカットシリーズです

選手はTim Brown

全20種











イメージ 8

Joe Theismann


こちらは1:90のFocus Wondrous

全25種

このノートルダム率の高さ!!

いいことですw












イメージ 9

EJ Manuel


1998 Exclamation Points

こちらは1:360のオッズ


これが1番引きにくいです!!

全21種

選手によっては50ドルとか超えてたんですけどね〜








では最後にボックス2のオートをどうぞ

イメージ 10
1枚目:

Rex Burkhead


こちらはSP Authenticでも引いたBurkhead

オートを見た瞬間にわかりましたw















イメージ 11
2枚目:

EJ Manuel


Greats of the Game Auto

直書きオートで人気のシリーズ

Luck、Montana、Elway、Marino、Denardなど

かなりのいいラインナップ。。。

私が引いたのはレデでEJ Manuel

レデンプションはGeno、Tavon、EJ、Bellなど

EJですし

1ボックスで直書きオートだからよかった。




総括:

Florida StateとNotre Dameばかりのボックスでした!!w






開く コメント(0)

2014 Panini Elite


昨年度は購入していませんが

それ以前は2年連続で開けていたこのシリーズ

今年も開けてみました。

ボックスからはオート&メモラがあわせて4枚でます。

オート3、メモラ1かオート2、メモラ2のパターンです。

ではさくっと開封結果にいきます。

イメージ 1

Odell Beckham Jr/87 1(12)


画像では見にくいですがBlueに光っていますw

他にシリアル入りRCはこちら

Jeremy Hill/999 2(57)
Bruce Ellington/999 4(106)
Devin Street/999 5(146)

1番小シリが1巡目LSUのWR Beckham

私は全然評価高くないんですけどw

Bruce Ellingtonは前回のPlateにつづいてまたしても。。





イメージ 2
Arian Foster


ボックスから1枚でるこのグラスカードは

Fosterでした。

パックの分厚さが全然違うので

ピンポイントでわかりますw







イメージ 3

Aaron Rodgers/49


現役選手のパラレルは2枚

1枚はダイカットのA-ROD

できればこちらのユニじゃないほうがよかったw

そしてもう1枚は

Larry Fitzgerald/199 (Turn of the Century)


パラレルは選手もいいところですね

ではボックス4枚のヒットをどうぞ




イメージ 4
1枚目:

Devonta Freeman 4(103)


Florida StateのRB

なんともいえない。。。

RBとしてのインパクトがなかったですし

ただドラフト前はいくつかのチームからは

かなり高い評価もらっていたみたいですし

どうなることやら。






イメージ 5
2枚目:

Louis Nix/199 3(83)


能力だけだったら余裕で1巡目といわれていたNix

ただやはり故障癖もあり3巡目まで落ちましたね。

怪我なくできればTexansにとっても

だいぶ助かったんでしょうけど

さすがに厳しいか。。。









イメージ 6
3枚目:

Sammy Watkins/99 1(4)


目標はオートだったんですけどw

それよりも引きにくいパッチ。。

ルーキーのパッチは

イベントWornなんですよね

パッチとかメモラは現役がよかったorz




イメージ 7
4枚目:

Reggie Bush/199


Miamiで頑張っているBushさんですよ

Throwbackならもっと過去にもどってくださいw

















と、いうわけで早々とオートを2枚引いてしまい

残念でしたけど最後の方でA-Rodのパラレルとか引けたからまぁこんなもんか。。。といった印象。

次回開封はFlawless。。。と言いたいw

さすがに値段が値段ですからね汗


開く コメント(0)

2014 Panini Hot Rookies


スペシャル企画用に開けたボックスなので

すでに動画の方で残っています

さらっといきます
イメージ 1

パック別に封入されているので

ボックスでしか購入できませんよねw


こちらはインサートのパックからでたBrett Favre

昔のDonrussっぽいデザインです。














イメージ 2

Golden Tate/79


Seahawksか!?と思ったら

すでにLionsに移籍したTateでしたw

あと

Eli Manning/99














続きましてヒット系に

まずはこちら

1枚目:
イメージ 3

Bruce Ellington/1 4(106)


South CarolinaのWRです。

2、3巡目で指名されるだろと言われてましたけど

4巡目まで落ちましたね

ハイライトなどをみる限りかなり期待しています。

少なくともそこらへんのWRよりは全然いいです。

ただ、S.Carolinaの試合を真剣に

あまり観てないので何とも言えずw












イメージ 4
2枚目:

Chris Rainey


SteelersではKRをがっつりしてましたね。

サインがテキトーというかw

かなり枚数はありそうです。














イメージ 5
3枚目:

Connor Shaw/99 (Undrafted)


South Carolinaファンは最高ですよねこのボックス

Wisconsinを破った2014 Capital Bowl

その試合で爆発したB.EllingtonとC.Shaw

Brownsということであの方行きかと思ったら

すでに所持しているみたいでw










イメージ 6
4枚目:

Lamarcus Joyner/99 2(41)


Florida StateのS

これは十分に当たりです!!個人的にw

サイズの問題がありますけどカレッジのプレーを観てると

そこまで不安視していませんし

DB好きな私としては半マイコレです。











イメージ 7
5枚目:

Tavon Austin


メモラオートも

違うパックからでるみたいです。

面子はそこまでよくないですが

2年目の選手が多いですし

これもなかなかいいですね。





値段を考えるとオート4枚に1/1プレート1枚だし文句なしw

そしてやっぱりヘルメット姿でない写真が使われているのはこのときだけですね。


開く コメント(2)

2013 Topps Magic


開けてみたかったこのシリーズ

ミニカードあり、オートは3枚

ルーキーオートだらけですけど時々レジェンド、スターオートが出たりします。

シリアルありませんが発行枚数の差は歴然です。

イメージ 1

Denard Robinson


無事にベースはゲットできました!!


そしてインサート

イメージ 2













 作りがシャレてますね。

 Matt Barkley (←写真)

 Kenbrell Thompkins
   Le'Veon Bell
   Luke Joeckel



ベースで221〜はSP扱いです。

12枚でました。

Kyle Rudolph
Larry Fitzgerald
LaDainian Tomlinson
Malcom Floyd
Marques Colston
Margus Hunt (RC)
Marcedes Lewis
Matt Schaub
Martelleus Bennett
Mark Ingram
Luke Kuechly
Michael Floyd


そしてミニカード
イメージ 3

色なし

SPがありました

Rod Woodson SP
Vernon Davis SP
Joe Greene SP


Greenは5枚

Steve Largent
Julius Peppers SP
Brian Orakpo
Ryan Mathews SP
Tyrann Mathieu


Blueは2枚

NaVorro Bowman
Marlon Brown SP



そしてBlackは2枚

イメージ 4
残念ながら50シリのRedは引けず

Santonio Holmes SP
Ray Rice


SteelersとJetsのSPミニ引きましたよ!!w

Toppsらしいミニカードシリーズ

そしてこれよりもミニカードがありますw

EJ Manuel

イメージ 5


























ではボックスから3枚でるオートを順に。。。

イメージ 6
1枚目:

Eric Reid


これはRCオートの中では当たりでしょう

と、いうか1枚は欲しかったしOK















イメージ 7
2枚目:

Nico Johnson


Chiefs選手のオートも引けた!!


















イメージ 8
3枚目:

Dion Sims


全部RCオートでした。

予想してたけどw

















開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事