NFL 開封

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2006 Donruss Gridiron


懐かしい物を開けてみましたよ。

本当は08 Limitedにしようかと思ったんですが

急にこちらのシリーズが入荷されて値段もお手頃w

開けたことないし。。。ということで決定!!

オート&メモラが合わせて3枚

Michael Vick、Brett Favre、Barry Sanders、Dan Marinoなどの大物もあり

Reggie Bush、MJD、AJ Hawks、Greg Jenningsなどのオートもあり

面白そうでしたのでw


まずはパラレル:
イメージ 1

Randy Moss/250


Raiders時代のMossパラレルw

懐かしいしレアすぎる!!


その他のパラレルはこちら

Rookie:
Darryl Tapp/599
Pat Watkins/599
Willie Reid/100


Jake Plummer/250
Barry Sanders/100


オート、メモラ以外にもパラレル豊富なのが

Donrussの特徴でしたね。



ヒット系はオッズ通り3枚

分厚いのがでてきてそちらは最後に回しました。

イメージ 2
1枚目:

Thomas Howard/219


ドラフト2巡目全体38位で指名されたOLB

2013年に怪我から復帰した

Sean Weatherspoonのスポットを

開けるためにFalconsからリリースされ

その6日後に30歳の若さで亡くなりました。









イメージ 3
2枚目:

Larry Johnson/125


ChiefsのRB

そうでしたねこのときはまだLJですねw

Donrussらしい簡単な作り














イメージ 4
3枚目:

Drew Bledsoe/50


分厚いのでドキドキしていたら

Drew Bledsoe!!

Patriotsのフランチャイズプレーヤー

Tom Bradyの前のQBですねw

そしてDallas Cowboysの再建を任されて

3年契約しましたけど2年目にパフォーマンスが悪く

ポジションをTony Romoに奪われ。。。翌年引退したQBでもあります。



昔のスターのインサートなどを楽しめるのはいいですね

開く コメント(0)

2014 Upper Deck


1ボックスからオート3枚(たまに4、5枚でるボックスもあり)

ドラフト前に開けると楽しいですよね〜

レターマンオートは好きではない私。。。ボックスによっては

オート3枚全部がレターマンオートだったりすることもあるらしく

それだけは避けたい!!

できれば全部ベースオートの方が嬉しかったりします。

Sammy Watkinsオートが1番の狙いですねw


1ケースからカレッジパッチが4枚、3ボックスに1枚の割合

Rookie Variationがケースから約2枚

Base or Rookieパラレル/10がケースから約1枚

とケースヒットもあるこのシリーズ

では早速開封結果をどうぞ
イメージ 1

Johnny Manziel


ほとんどのパックから2、3枚 Star Rookies

RCが出るのでこれは嬉しいです←ここがメインのブランド

こちらは話題になっているQBのManziel

個人的には全く持って期待しておらず

AJCのほうが好みだな〜











イメージ 2

Odell Beckham Jr/430

Brandon Coleman/430


ボックスから2枚このパラレルがでます。

Beckhamはラストナンバーだけど特に意味もなし

この発行枚数から総生産数がわかりますね。


これにオートがついてると最高なんですけどねw








ここからがヒット系になります

イメージ 3

Carlos Hyde (Variation)


ケースから2枚で全25種類あると

やはりピンポイントで引くのは難しいですね

だいたい20-30くらいのレートw









イメージ 4

Buckeye Helmet Sticker (Tier 2)


ケース4枚のパッチカードも引けました。

グループ分けされてるオッズは不明ですがw

このカードを入れてるから

HydeのVariationもいれたのか?

それとも偶然なのか。。。w

OSUファンの方だったら

最高のボックスですね。



ではオートをどうぞ

イメージ 5
1枚目:

Telvin Smith (LB)


FSUだから知ってる!!(←Winstonのおかげw)

3−4ではOLBだったのに

NFLドラフトではILBになってるw

スピードもあるし反応良いから

SSもやってたけど。。。

NFLではどのポジションにつくんですかね?



イメージ 6
2枚目:

Jarvis Landry


LSUにはBackhamがいますが個人的には

Landryだったのでこれは嬉しいです!!

コンバインでは怪我の影響もあり

悪かったので指名順位は

かなり下がると思いますが

下位指名でとれるなら最高ですね!!

ビッグプレーはできるし、キャッチは上手いし、スピードはあるかわかりませんが

いつのまにかいいエリアにいたりしますしw

今年のWR陣ではSammy Watkins、Marqise Lee、Allen Robinson、Bruce Ellington

そしてこのJarvis Landryに期待しているので頑張ってもらいたいです。


イメージ 7
3枚目:

Ra'Shede Hageman/50


MinnesotaのDT Hageman

Lはどこからきたんだw

GoldenのLになるのか?

ラインということでまったくみてませんし

レターマンオートはまぁこんなものでしょw

最初の2枚でオートは大満足です。









マイコレになるオートが2枚でたのでもうOK

ドラフトまでもうすぐですし楽しみですね。





開く コメント(6)

2013 SP Authentic


今年はボックスによってはパッチオートが複数←私は1枚だけw

オッズオーバーでオートが4枚以上出ることも←私はオッズ通りw


個人的に大好きなシリーズ

直書きオートですし、今年はデザインも好きです。

カレッジユニが嫌いな方はまったく興味ないと思いますw

パッチオートは650シリと325シリで例年通り選手によって違いますね

325シリは以下の面々

Keenan Allen、Tavon Austin、Landry Jones、Cordarrelle Patterson

Geno Smith、Manti Te'o、Matt Barkley


選手によっては650シリの方が。。。といわれてもおかしくない選手もいますねw

Eddie Lacy、EJ Mannuelなどは650シリで引きやすい部類

個人的に引きたいのはやはり

Denard Robinson、Marcus Lattimore、Cordarrelle Patterson、DeAndre Hopkinsなど

Marcus Lattimore=SCのイメージが強いので特に気になっています。

では

早速開封結果にいきます。

実は2ボックス開けました。

Denardのベースを引けず2ボックス目。。。そこでブロードウェイさんからSPというのを教えてもらい

確認してみたらレジェンド&SPルーキーベースは1:12なので1ボックスから1枚ずつの割合orz

まとめてどうぞ
イメージ 1

Jerry Rice


昔のデザインはなかなかいいですね

こちらにオートがついているのもありますが

もちろんSSP

選手関係なくこのデザインにオート付きは

レート高くなりそう。

オートオッズは1:150です

グループAになると1:16,320というオッズ

Montana、Luck、Rodgers、Namath、Marinoとかですね




イメージ 2

Denard Robinson


こちらはCanvas Collection

少し分厚いカードになっています

こちらもオートバージョンあり

オッズは1:400ということで

上のインサートより引きにくいです。










ベースSPはボックスからオッズ通りルーキー、レジェンドそれぞれ1枚ずつ

Landry Jones、Giovani Bernard

Dan Marino、Alan Page


オートは分厚いRAPを最後の楽しみで別にして開けていきました

イメージ 3
1ボックス目

1枚目:

Rex Burkhead 6(190)


こちらのSign of the Timesのオッズは1:28

Burkheadは1番引きやすいグループD(1:32)

パラレルは7シリという中途半端な数になっています。


グループA(1:1,985)には

Montana、Rice、Rodgers、Sanders、Marinoなど

現役&レジェンドスターも。。。





イメージ 4
2枚目:

Justin Pugh/10 1(19)


ベースオートの10シリ、パラレルバージョンです。

選手も悪くないですがインクののりが少し残念

シールオートにはない豪快なサインがいいですね

こちらのオッズは1:25

10シリのGoldバージョンなので関係ないですが

シリアルなしパターンだと1番でやすいグループD(1:30)








イメージ 5
3枚目:

Johnathan Franklin/650


完全にマイコレ!!

パッチも3色ですし写真もいいですし

これはうれしい1枚









2ボックス目

イメージ 6
1枚目:

Ty Detmer


こちらはSP Legendsのオートバージョンですが

その中でも1番でやすいグループC(1:165)

他のSP Legendsは大抵グループA(1:3,766)なんですけどね

それでも1枚も所持してなかったのでOKOK











イメージ 7
2枚目:

Robbie Rouse


もちろんグループDですw

Brownsからリリースされた後

CFLのチームと契約したみたい。













イメージ 8
3枚目:

Geno Smith/325


パッチオートはレデンプションでした。

Justin Hunter、Giovani Bernardなどもレデンプション

ですが私が引いたのはGeno Smith

カレッジ時代の写真使われているし

2012年、カレッジでは本当にすごかったし

これはこれでありかな??と思っていますw









いやーー直書きオートですし

やはり好きなシリーズです、Press Passがカレッジロゴ使えてたころは開けまくったんですがw

いまはUDシリーズがSP Authenticシリーズがメインになってしまいますね。

直書きオートという面でこちらの方が気持ち気に入っています。


開く コメント(1)

2013 Panini Contenders


1ボックスで終わるわけもなく2ボックス目!!

早速開封結果の方に行きます


イメージ 1
Andre Ellington/99


今ドラフト組RBの中では1番期待している選手

加速力はいいですし、レシーブターゲットにもなれますし

パワーランやサイズの関係でインサイドオフェンスでは

使いにくいかもしれませんが

私好みの選手です。

ではオートにいきます。









イメージ 2
1枚目:

Jamie Collins 2(52)


前半戦は控えでしたが後半から先発を任せられ

1年目から十分な結果を残しています。

初サックはいつになるやら。。。w













イメージ 3
2枚目:

Michael Cox 7(253)


NYGのRBの時点でだいぶ残念ですが

オートもかなり残念な部類。。。














イメージ 4
3枚目:

Landry Jones 4(115)


Variationsです。

コンバインではなかなかでしたが

ドラフト前からあまり評価が高くない選手













イメージ 5
4枚目:

Ryan Spadola (Undrafted)


Jetsではなく今はDolphinsにいます。

私はまったく知らない選手なので何とも言えずw

そしてこのカードが入っていたパックからは

もう1枚オートが出ました。

1パックから2枚オートは初体験









イメージ 6
5枚目:

Nick Moody 6(180)


こちらもVariations

元Safetyですが

いかんせん怪我が多い選手で有名ですね。

指名順位も怪我の影響でかなり下がりましたし。。。










イメージ 7
6枚目:

Zac Dysert 7(234)


こちらもVariations

シリアルなしバージョンのこちらのオート

まだebayでは1枚しか出品されておらず

もしかしたらかなりのSSPなのでは??と

勝手に期待していますw









イメージ 8
7枚目:

Gavin Escobar 2(47)


とりあえず

1枚はマイコレになる選手のオートを引けてよかったw

このボックスは

2枚オート入りのパックがあったせいか

7枚オートがでました!!

やはりContendersはいいですね。。。

オッズオーバーが当たり前といった感じですしw





追加購入&開封を検討中w




開く コメント(0)

2013 Panini Contenders


ルーキー好き、直書き好き、オート好きだとさすがに避けれないシリーズw

今年は1ボックスから直書きオートが2枚、シールオートが3〜8枚
(10枚封入されている報告もあったのでw)

ボックスには1ボックスからオートが5枚と書かれてありますが

ほとんどのボックスから6枚でるので5枚以上と思っていたがいいです。

まず、

インサートオートのデザインの良さ!!

そしてPen Palsもラインナップされており完全に私好みw

その分、例年と比べると現役&レジェンドのオート総数がかなり減っています。

Rookie PremiereとPen Palsはこつこつ集めたいなと思っていますw

直書きオートのRPSオートは全40種類

その内7種類はレデンプション

レデのメンツをみるとGeno、DeAndre、Bell、Tavonなど。。。レデ=当たりとも思える程。

私は以下の選手のオートを希望。

Denard Robinson、Cordarrelle Patterson、Andre Ellington、DeAndre Hopkins、

Dion Jordan、Eddie Lacy、Gavin Escobar、Jonathan Franklin、Justin Hunter

Keenan Allen、Le'Veon Bell、Marcus Lattimore、Mike Glennon、Montee Ball

Robert Woods、Tavon Austin、Terrace Williams

直書きオートではなくシールオートの中にも入手したい選手はかなりいるので

2ボックス開封しましたが追加すると思いますw

Alec Ogletree、Barkevious Mingo、Eric Fisher、Kiko Alonso、Tyrann Mathieu、Zac Stacyなど


では早速開封結果にいきます。。。

といいたいところですが

ボックスをあけて右と左の2つの束になっていますが2ボックスとも直書きオートは左からしかでてません

さらにオート枚数も半々ではなく左からの方が多かったです。

開封を楽しみたい方は開けるときに少し気にしてくださいw


イメージ 1
1ボックス目:

Drew Brees & Marques Colston/99


まずは1ボックスから1、2枚封入されているパラレル

両ボックスから1枚ずつしか引けませんでした。

もちろん1/1やプレートもあります。

ではオートを引いた順で










イメージ 2
1枚目:

Vance McDonald 2(55)


まずポジションがTEなのでいきなり

好成績のこせるわけもなく。。。

すでに同ポジションにスター選手いますしねw












イメージ 3
2枚目:

Tyler Wilson 4(112)


SPx以来ですね

もうRaidersからはリリースされています。

Titansに拾われたので

このユニフォーム姿を見ることはないです。

左の山からすでに直書きオートを2枚引いてしまいましたw








イメージ 4
3枚目:

Cobi Hamilton 6(197)


こちらはVariationsです。

2枚目のオートとで

Arkansasのホットライン完成

正直、期待しているWRの1人だったので

これはうれしい!!










イメージ 5
4枚目:

Tavarres King 5(161)


本当にSPxで引いた選手のオート引きますねw

私は全然期待していなかったWRなので

何とも言えず。。。












イメージ 6
5枚目:

Matt Simms (Undrafted)


ドラフト外のQB

Jetsということで今シーズン少し出番がありました。

Genoが予想通り?あの成績ですし

来季以降どうなることやら。。。










イメージ 7
6枚目:

Jon Bostic 2(50)


これはシールオートのラインナップの中でも

1枚入手しときたかった選手なのでOKOK

できればVariationsが良かった。。。

後半からは出場機会にも恵まれ

しっかりと結果残せましたし来季に期待です。









2ボックス目はまた別の記事でw


開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事