NFL 開封

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

2012 UD Fleer Retro


NBAでは爆発的な人気が出たこのシリーズ

NFLでは値段が下がってきています。

理由はPMGがNBAほどあがっていない、シールオートがほとんど、1/1MJオートのような目玉がない

ただインサートは素晴らしいできですし

開封してて楽しかったです。

1ボックスは2ミニボックス構成

それぞれのミニボックスからオート3、Classicインサート2といった内容


完全にある大学のボックスでしたw

ヒット系やレアインサートをミニボックス別にどうぞ


1ミニボックス


イメージ 1
1枚目:

Mohamed Sanu


こちらは2000年のデザイン

直書きじゃないのが残念

右側にオート用のスペースが。。。








イメージ 2
2枚目:

Jim Kelly

こちらのオッズは1:180

ラインナップの中では

Rice、RG3、Sandersなどがよかったんですが

Jim Kellyでした。












イメージ 8
3枚目:

Alshon Jeffery


Rookie Sensations

こちらが1番出やすいオート

オートがかなり残念な感じw













イメージ 9
4枚目:

Dan Herron


63年版のインサート、オッズは1:12なので

ボックスからはあと1枚でました。

BengalsのRB Herron

カード裏の番号のところに

年代が書かれてあるのですぐわかります。









イメージ 10
5枚目:

Drew Brees/100


このデザインは素晴らしい!!

RG3、Wilson、Tannehill、Tebow、Sanders、Rice

Aikman、Kuechly、Wilsonなど

使われている写真によっては1枚入手したいです!!











イメージ 11
6枚目:

Billy Simms


61年版。。。こちらは1:20

これより1年古い60年版のオッズは1:100となっています。















イメージ 12
7枚目:

Ronnie Lott


うわ。。。NFLのレジェンドオートw

こちらは97年版です。

Lottのオートはこのタイプしか封入されていません。

少しオートが切れているのが残念です。












PMGでず。。。1ボックスから2枚でることが多いと言われていたので期待したんですけどね



2ミニボックス

イメージ 13
1枚目:

Ronnell Lewis


LionsのDE Lewis

オートをみて一瞬

Trent Richardson??と思いましたが

そんなの引けるわけもなく。。。w












イメージ 14
2枚目:

Rodney Peete


こちらは62年版 オッズは1:15

USC vs UCLAは伝統戦ですが

Rodney Peete vs Troy Aikman

この時代の選手ですね











イメージ 15
3枚目:

Doug Martin

こちらは1:120で引けるFlair Hot Hands

私の好きなデザインではないですが

角だけカットしたような近年のダイカットとは違い

簡単なダイカットではないのがいいですね












イメージ 3
4枚目:

Marc Tyler


USCのRB

ドラフト外でPackersに入団しましたが

残ることはできず。。。













イメージ 4
5枚目:

Matt Kalil


Vikingsで素晴らしいパフォーマンスをしている

Matt Kalilのカレッジ時代のインサート















イメージ 5
6枚目:

Ruben Randle/50


最後の最後にでたインサートはPMG

100シリのRedではなく

50シリのBlueを引けたのはよかったです。

選手もLSU Randle (NY Giants)なので悪くない!!











イメージ 6
7枚目:

Rodney Peete


インサートで引いたPeeteのオートが最後にでました

Aikmanのカレッジユニオート引いて

並べたいですね〜。














USC関連ですぎです!!w

6枚のオートでさすがに希望選手は引けませんでしたがかなり楽しめました。

機会があればもう1箱くらい開けたいです。

イメージ 7
ちなみに

レギュラーでRussell Wilsonは引けず

RG3は引けたんですけどね。。。w



















開く コメント(2)

2012 Topps Supreme


1ボックスからオートもしくはメモラが1枚とベース2枚、パラレル1枚がでるこのシリーズ

1ケース16ボックスという構成です


メモラオートが4枚

RCオートが4枚

デュアルオートが1枚

シングルオートが1枚

上記のオートの内さらに1枚

メモラが5枚


ケース構成はこのようになっています

メモラを引く確率は5/16なので約30%

プレイブックが書かれてあるブックレットやニックネームバージョンなど

ブックレットが目玉となっている模様


メモラにはロゴ、レターなどもありますが

ノーマルメモラといった厳しい結果になる可能性も。。。w


では早速開封結果を


ベース&パラレル

Tony Romo/96
Brian Quick/462
Michael Turner/462

かなり中途半端なシリアルナンバーw

そして

ボックス1のヒットはこちらです

イメージ 1
1枚目:

S.Holmes & H.Nicks


NYを本拠地とするチームの

主力WRというつながりでしょうか??

空けた瞬間パックが薄かったので

ノーマルメモラと思いましたけど

よくよく考えてみたら

レデンプションの方が薄いですねw









開く コメント(0)

2012 Topps Magic (Hot Pack×3)


こちらはボックスではなく

Hot Pack (必ずオートが1枚封入されている)を3パック購入しました。

以前、Hot Packから良いカードを引けたのというのと

少し節約。。。という意味もかねてw

では早速開封結果をどうぞ

イメージ 1
1枚目:

Ryan Broyles


怪我さえしなければ

試合で活躍できるBroyles

この先期待しているWRの1人です。













イメージ 2
2枚目:

Andre Roberts


今シーズンインパクトを与えた選手の1人

Fitzgerald、Floydの両WRが注目されていましたが

Robertsの活躍は好スタートをきれた要因の1つですね

あとはシーズン後半戦

TDレシーブをあげれなかったのが課題










イメージ 3
3枚目:

Vick Ballard


D.Brownが出ていたときは低調なパフォーマンスでしたが

それ以降はエースRBの活躍

ルーキーですけど途中から先発で

800ヤード越えは来年も期待したいですね。

なぜかサインが二重なんですけどw










開く コメント(5)

2012 Panini Contenders追加


Topps Magicが入荷しておらず

Panini Contendersを追加しました。。。

2ボックス+7パックです

開封結果の前に

イメージ 1
まずはこちらを1枚

Tim Benford (Undrafted)


ドラフト外のWR Benfordオート

こちらのカード

2ケース開けていたNFLコレクターの方から頂きましたw

5枚ダブったらしく

持っていないんだったらいいよ。。。ということで

ありがたいですw

と、いうか2ケースで5枚って

1ケースから2枚以上でたんですね

確実にSPではないのがわかります

ちなみに2ケース開けてLuck、RG3×2、Trent×2とかだったので

だいぶ当たりだったと思います←ケース開封でLuckもRG3もでないのもありますからね

残念ながらWilsonのレデンプションはなかったです。

もし引いていたらトレード依頼してたと思います。

実物をみましたけど20シリのパラレルはきれいでした。

では話はこの辺で

開封結果にいきたいと思います

まずは7パック。。。なぜ購入したかというと店員さん曰く

まだ2枚オートでてない&1枚も直書きオートがでてないっていわれたので

1パックずつ引けるまで。。。でもよかったのですが残り7パック全部開封しました。

そして引けたのはこちら

イメージ 2
1枚目:

Demario Davis 3(77)


JetsのLB Davisのオート

しかもこちらはVariation

オートも枠内ですし幸先がいいです














イメージ 10
2枚目:

Brian Quick 2(33)


直書き。。。だけどインクのノリが悪いw

選手はFCS出身のQuick

FCS出身だとドラフトでは下位指名されるか

指名自体されないことが多いのですが

そんな中、2巡目33位という素晴らしい順位で指名された

RamsのWR Quick

将来のFCS選手のためにも頑張ってもらいたいですね

直書きオートが引けたので満足

店員さんの記憶力もさすがですw



ではボックス開封結果にいきます

両方とも左の束から開けていきました、そして両方のボックス

それぞれの束から3枚ずつオートがでました。



1ボックス目

イメージ 11
パラレル

Antonio Brown/99


SteelersのBrownのベースパラレル

オートはオッズ通り6枚でました

最初の3枚が左の束から

残り3枚が右の束からです












イメージ 12
1枚目:

Adrien Robinson 4(127)


GiantsのTE Robinson

チームからの期待は大きいみたいですし

来シーズンは勝負の年になりそうです。















イメージ 13
2枚目:

Brandon Weeden 1(22)


ドラフト上位QBだけども〜〜w

こちらはインクのノリもしっかりしています

おすじさんが引けてないならおすじさん行きかな??w

こちらのカードの出現で残りが

シールオートなんだろうな。。。ということで

Luck、RG3などの大物は引けずw









イメージ 14
3枚目:

Jamell Fleming 3(80)


Patrick Petersonの控えCB Flemingのオート

悪くないですね


















イメージ 15
4枚目:

Kevin Zeitler 1(27)


RW3の元チームメイトw

オートはすごく丁寧で

背番号までしっかり書いてくれているのはうれしいですね
















イメージ 16
5枚目:

Alfred Morris 6(173)


RedskinsのRB Morris

後半の快進撃を支えた新人RB

シーズン通して素晴らしい活躍でした。

そしてこちらVariationです!!

左腕が少し違うだけですけど。。。

間違いなくSPだと思っています!!w










イメージ 17
6枚目:

Casey Hayward 2(62)


今シーズン

ディフェンスのルーキーで活躍した選手をあげるとなると

必ず名前が挙がるCB Hayward

オートが切れていますが

1枚はほしかった選手なので満足です。



素晴らしいボックスでしたけどLuck、RG3、RW3を求めて

もう1ボックス開封w





2ボックス目

イメージ 3
パラレル

Vontaze Burfict/100


このデザインは少し写真が大きすぎて微妙w



















イメージ 4
1枚目:

Vontaze Burfict (Undrafted)


ドラフト前からLBとしては

かなり評価が高かったBurfict

ただ性格面で問題がかなりあり

ドラフト外になってしまいました。

それでも全体でTop3にはいるLBといわれていた通り

試合では毎回素晴らしいパフォーマンス

これから先

グラウンド内外でトラブルがなければいいですが






イメージ 5
2枚目:

Nick Foles 3(88)


EaglesのQB Folesのレデンプション

レデンプションでかなり興奮

そしてずらしていくとRPSの文字が。。。

これはRussell Wilson引けたと思ったら

違うチームのQBでしたw

それでも1枚は持っておきたかったFolesオート

しかも直書きオートの可能性もあるし楽しみです。









イメージ 6
3枚目:

Tim Benford (Undrafted)


頂いたオート、まさかダブルなんてw

本当にBenfordオートは

大量封入されているんでしょうか??

こちらはペン先が細かったせいか

印象がだいぶ違いますね

Bの部分を書き直していたりと几帳面ですw









イメージ 7
4枚目:

Melvin Ingram 1(18)


なんとなく引くと思っていたIngram

こちらはVariationです

オート右上が少し切れていますが

バランスもよく悪くないですね













イメージ 8
5枚目:

Justin Blackmon 1(5)


こちらはだいぶビックリしました。。。

Folesレデでもう直書きオート

RPSはないと思っていたので

選手はこの年No.1 WR評価を受けたBlackmon

この選手のオートは直書きがよかったので大満足!!











イメージ 9
6枚目:

Trumaine Johnson 3(65)


CB Johnsonのオート

元WRということでキャッチ力には定評があります

Ramsルーキーのオートよく引くな〜w














総括

OSUコンビのオートを引けた!!

Luck、RG3、Weeden、Martin、Blackmon、Morris、Folesと

蒼々たるルーキーオートを引いているけど

いまだにTrent RichardsonとRussell Wilsonオートは引けずw

ただ2ボックスでMorris SPオート、Blackmon、Weeden

Foles、Burfict、Haywardは十分すぎる内容

あとはClaiborne、Kuechlyの両ディフェンスの選手

そしてキッカーのオートを引きたい!!


開く コメント(10)

2012 Panini Contenders


当初の予定からだいぶ変更された2012 Contenders

直書きオート2枚を含む計5枚のオートがボックスからでる予定だったんですが

直書きオートは最高1枚、0枚のこともあるらしく

とりあえずなにかしらオートが6枚でるシリーズになりました。。。残念です


パラレルは増えたし

良くなっていたんですけど1番変更してはいけない直書きオートの枚数を減らしたのはいけませんね。

それでも初オートのルーキーが多いですし

ダブることもないと思うので複数開ける予定です。



そして先にネタバレしてしまいましたが

ColtsのQBオートを1パック目から引きましたw

それでは開封結果にいきましょう

オートなしのパラレルは引くことができず。。。

オート6枚の結果です

あ、いつも通り左の束から開けてます



イメージ 1
1枚目:

Chandler Harnish 7(253)


Luckオートなんて引けるか〜〜w

というわけで

もう1人のQBでしたw














イメージ 2
2枚目:

Marc Tyler (Undrafted)


USC出身のRB

もうすでにリリースされていますけどねw
















イメージ 3
3枚目:

Chandler Jones 1(21)


Absoluteでも引いた

Chandler Jonesのオート

こちらは枠内にはっきり書かれてあるしGood!!














イメージ 4
4枚目:

Olivier Vernon 3(72)


こちらはVariationバージョン

裏のパーソナルデータがなかったです

オートが可愛らしい。。。

というかだいぶテキトーですねw

ここまでが左の束からでました










イメージ 5
5枚目:

Chris Givens 4(96)


本来は直書きオートになる予定だったはず。。。

Givensですし

直書きオートだったらよかったのになぁ

オートの上が少し切れているのが残念












イメージ 6
6枚目:

Harrison Smith/99 1(29)


FSとしては近い将来リーグ屈指の選手になるであろう

Harrison Smithの99シリオート

唯一のシリアル入りが

このボックスでは1番良い選手でした

実物はLimitedみたいにキラキラしています

オートも枠内ですしこれはGreat!!








直書きオートを引けなかったので

また開けます!!

明日。。。。時間あるし行こうかな〜。。。

開く コメント(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事