Mosaic Tone

某社採用試験のため更新停止中

全体表示

[ リスト ]

「GONINサーガ」 感想

クリックすると新しいウィンドウで開きます

監 脚
督 本

















|





19年前に公開された「GONIN」の正統続編。
一作目が好きな自分としてはこの「サーガ」は正直あまり期待していませんでした。
先ず予告編を見た時点で「ちょっと安っぽいかね?」と言う印象でした。

何と言うかセットっぽくて色味も明るい。

じゃあなんで見に行ったかって?


安藤政信目当てですよ!


クリックすると新しいウィンドウで開きます


めっちゃ格好いい!
男の自分が言うのもあれですが彼は本当にセクシーで格好いい。
40歳でこれは反則ですわ・・・。


と趣味に突っ走りましたが日本映画に彼が出演するのは久しぶりで
彼の演技が見たくて「サーガ」を見に行ったわけですよ。



全体を通してみての感想は「イマイチ締まってない」です。

「面白くないがつまらなくもない」そんな感じ。


一作目ではバブル景気がはじけて社会の最底辺を生きる男たちの
困窮した絶望的な雰囲気が醸し出されていたのですが
今作ではそれらが全体的に希薄で、とても共感まではいかなかったです。

時代の流れか、前作では日本独特のジメッとしつつも乾いている印象だった映画が
ただのスタイリッシュに切り揃えられた量産型の映画に成り下がりました。

1作目を強く意識した作りでその映像を何度も使用しています、
それに説明を付け加える形を取っている為少々くどい。


また映画の繋ぎも結構滅茶苦茶でちょっと混乱しちゃいます。
話があっちからこっち、こっちからあっちで集中できません。
アクションシーンもイマイチ締まっていません。

竹中直人演じる殺し屋・明神・・・あんた何やってんのさ。
一作目のビートたけし演じる京耶のほうがよっぽど怖かったし有能だった。

キャラづくりに失敗しちゃったな…。


予告編では根津甚八が重要な役で出ている・・・と思わせて実際はそんなに出番がなかった。
「チャカ…寄越せ」くらいしかセリフもなかったしなにより弱弱しいおじいさんになってしまってました。

最後にちょっと見せ場があっただけかい!
これで一作限りの復活って、それでいいのですか。根津さん。
あなたの力強い演技を期待した私としてはいささか拍子抜けです。


そんな中、やっぱり印象深かった安藤政信とそして土屋アンナ。
土屋アンナが意外と良かったんですよ、これが。

これはとんだ番狂わせでしたね。



総評☆3.4(満点は5)

あまりお勧めはしません。
バイオレンス映画が好きな方に1作目は強くお勧めできますが
本作はいまいちです。

見たいと思った方はレンタルビデオか、テレビ放送を待ちましょう。


「GONINサーガ」予告編



「GONIN」 予告編

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事