Mosaic Tone

某社採用試験のため更新停止中

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

お久しぶりです、


どうも、お盆前の更新を最後にぷっつりやってた遼です。
実を言うとデジタルイラストの方も全く手を付けておらず今回久しぶりにやりました!

下書き描き足して、一部ですが塗りなんてもんも一所懸命にやってみましたよ。
今日は、絵のトンネル部分を塗りました。

これはいわゆる厚塗りなのか、それともただの厚化粧か?
とりあえず、トンネル塗りましたので経験者の方ご指導お願いします。

イメージ 1

ハイ、今日やったん
右下のトンネルだけですよ。

うん。

開く コメント(4)


ハマっ子集まれ〜!

とりあえず、ハマで行きたいところは・・・、

→原鉄道模型博物館

→ランドマークタワー
(みなとみらい21)

→港の見える丘公園

→八景島シーパラダイス

などなどです。

ハマっ子のみんな、
他にお薦めあるかい?

開く コメント(4)

3212333222399321233322321



ガラケーの人は、キー操作音をONにし
この記事のタイトルの数字を
プッシュしよう!


私はガラケーなのでやってみたのですが
本当にそうなりました!

開く コメント(5)


神戸在住の私はこの展覧会の事を会社帰りの電車の広告で知ったのでした。

そもそもわたしが天野喜孝と言う人物の名前を知ったのは
極々最近の話で押井守監督のOVA作品「天使のたまご」で
その簡素でありながら繊細で、少し触れただけで壊れそうなタッチに惚れました。

そのあとで調べたら「ファイナルファンタジー」シリーズや「タイムボカン」シリーズの
デザインも担当された凄いお方であるとのこと。

と言う訳で、昨日行われた花火大会の帰り道の道中のコンビニエンスストアでチケットを購入し、
今日兵庫県立美術館に参りました。

イメージ 1

イメージ 2

会場はもちろんのことですが基本的に撮影禁止なので会場内の写真はほとんどございません。
しかし、一部は撮影OKなのでそれをこの記事に載せます。

イメージ 3

イメージ 4


この展示会会場を抜け、お土産コーナを見ていると壁掛け時計を発見。
ひとつ5000円とちょっとお高めだったのですが記念であると同時に
いずれは独り立ちして部屋とかを借りたときにこの時計を飾ろう!

という目標の為に買いました。

イメージ 5


良いデザイン時計ですね、部屋とか借りていつか飾りたいものです。

開く コメント(4)

イメージ 1

「声優魂」

著:大塚明夫

昨晩、読了いたしました。


感想:

先ず申し上げますとこの本の本質は、役者・大塚明夫の
「人生論」であり「若者たちへのエール」だと感じました。

声優として名高い大塚氏が声優を目指す若者たちへ「声優だけはやめておけ」という
釘をさす見出しで注目を浴びた本著。内容を読み進めるとなぜそう言った気持ちになるのかが分かりました。

本当に厳しい世界で声優ってのは生きているんだなというのがざっとした印象。
元々私自身、「最近声優多すぎて分からねェな、聞き分けが付かないキャラもいる」と思ってはいたのですが、
それは業界人からすれば普通の事かと勝手に考えていましたが大塚氏も「多すぎる」と思っているご様子。


そして本著を通して見えてくるのはやはり「夢は必ず叶う」と信じ込む若者への
とげのある言葉の数々と現実の厳しさ、汚さ。
でもだからと言って辛辣に説教しているのではなく
「一旦止まって考えてみろ」と優しく諭しています。

ここまで言っても「お前はその覚悟があるのか?」という重みのあるメッセージが伝わってきます。


実はこの本、声優に限った話ではないところが面白い。
某通販サイトのレビューに似た内容のものがあり、そのレビューの後にこの本を読み
そのレビューを書き込んだ人に対して「なるほどな」ってなりました。

一般企業に就職して厳しさに打ちのめされ挫折していく若者たち。
それでも尚、腐らずにやっていけたらきっと価値のある物になる、本物だ。

とは書いていませんがそれと同義と言っても過言ではありません。


大塚氏がこの本を書いたのはきっと掃いて捨てるほど見てきた現実の厳しさに打ちのめされ
挫折し戦線離脱してゆく若者たちをこれ以上見たくないからではないでしょうか。


私はこの本を読んで、感動を覚えました。
ここまでグッとくる本は中々ありません。
どこかに「この本を読んで大塚明夫のファンになる」という文句がありました。
元から私は氏のファンですがこの本を読んで尚更、大塚明夫と言う人物に惚れました。


非常に読みやすい文体をしているので活字離れしている私もすらすらと読めましたのでお勧めです。


開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事