JUMP Zone

☆Hey!Say!JUMP・Sexy Zone・ジャニーズJr.ファンブログ☆

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

火山灰で埋もれた街として名高いポンペイ遺跡。
僕がイタリアに行ったら、どうしても行きたかった場所だ。
念願叶って行くことができた。
例によってツアーには入らず、ナポリから自力でポンペイに向かった。
ナポリは観光客には不便な都市なので、とにかく案内版も無ければ英語表記も無いので、どの列車に乗ればいいのかわからず、戸惑ったけどなんとか見つけ出して、無事に辿りついた。

実際にポンペイの街を見て、感動を憶えたと同時に複雑な気分にもなった。
何百年前、この場所でたくさんの人が火砕流や火山灰で死んだと思うと・・・。
でも、やはり建物がその当時のまま残されているというのは、歴史好きな者としてはゾクゾクする。

さて1枚目の写真は、僕のベストショット。
ポンペイ遺跡の広場から見えるヴェスビオ火山。
あんなに遠いのに、あおの山からの火砕流や火山灰でこの街が消えたことに思いを馳せながら撮影した1枚だ。
2枚目の写真はかつて神殿があった場所。
手前の柱は折れてるけど、奥の神殿は健在。
3枚目の写真は、通りの写真。
当時の人も歩いたこの道に自分が歩いていることに感動!
道は石だから永久に残るからね。
4枚目の写真も通りの写真のアップなんだけど、よく見ると車輪の跡があるんだよね。
石だけど、数えきれないほどの車輪がここを通ったことで、溝ができたんだね。
5枚目の写真は、お店の写真。
まさにこの場所で、何百年前も今と同じように物の売買が行われてたと思うと、物凄い感傷に浸ってしまった。
ちゃんと小銭入れ跡も残っていた。
そして、6枚目の写真。
当時の人の遺体・・・とは違うんだけど、遺体跡に石膏を流し込んで固めたもの。
この人は、こういう形で死んだことを表している。
この遺体の他にも、5体くらいの遺体を見たんだけど、なかには苦しい表情で亡くなっている人もいた。

閉じる コメント(2)

ナポリから自力でポンペイ遺跡を訪れたのですね!私も数年前に行った場所なので数々のお写真、とても懐かしく拝見させて頂きました。時が止まるとは、まさにこのことをいうのでしょうね〜。人々の平和な暮らしを一瞬にして破壊した火山灰…この世界遺産には、人類の儚さと人々の無念を感じました

裕翔くん 明日20歳のお誕生日ですね♪シャガレ声で子リスみたいにあんなに小っちゃくて可愛かった裕翔が、今やあんな長身のステキな青年に成長したなんて何だか感無量ですよね…いつまでも少年のあどけなさを失わない、輝いてる大人でいて欲しいです!

2013/8/10(土) 午前 8:23 [ daia ] 返信する

顔アイコン

>daiaさん
「人類の儚さと人々の無念」・・・素晴らしい表現ですね。
まさにその通りだと思います。
建物を見れば「人類の儚さ」、遺体跡を見れば「人々の無念」を感じずにはいられませんでした。
イタリアに行ったら、訪れて欲しい場所ですよね。
普通の遺跡とは違う世界がここにはありますから。

2013/8/12(月) 午後 0:22 [ しん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事