全体表示

[ リスト ]

久しぶりに

イメージ 1

Facebookに完全移行したので、すっかり放置。
2017年から、転勤で大阪に戻ってきました。
体調が、益々すぐれない。
半年前から喘息持ちになりました。
体力的にきついため、地獄谷にはたまにしか行けなくなりました。
その代り、淡路モンキーセンターに頻繁に通っています。

淡路では、トラ子に勝るとも劣らない思いで見届けている子がいます。
写真の子で『ミジュ』と名付けました。
名前の由来は、未熟児として生まれたので、この子が未熟児だったことを忘れないために付けました。
響きも悪くないし。

生まれた時は、普通の子よりも2回り以上小さく、自分では母親にしがみ付く以外は体を動かすこともままなりませんでした。
普通なら3〜4日で歩き始めるのですが、この子が初めて歩いたのは3週間後。
正直、育たないと思っていました。というのも、ほぼ同時期に生まれた別の未熟児の子がいたのですが。
途中経過はそっちの子の方が順調に成長し、そっちの子はうまくいきそうだなと思った矢先に突然死。
『ミジュ』もダメだかも、という思いが強くなりました。

ヨタヨタ歩くようになった夏の終わり頃、『ミジュ』達、淡路島のおさる達は秋の採食のため山に籠りました。戻ってくるのは、早くて11月。
この時期に命を落とすお赤ちゃんもいます。『ミジュ』が無事に戻ってくるかは、何とも言えない。

10月下旬、通常より早く戻ってきた淡路のおさる達。
その中には、逞しくなった『ミジュ』の姿が!

『ミジュ』という名はこの時に付けました。

生後9か月での体重を測ったところ、ほかの子達が1.8kg前後だったのに対し、『ミジュ』は1.2kg弱
で、その時点でも2回り小さいことに変わりはありませんでしたが、とにかく元気で、他の子達と元気一杯に遊びまわっていました。
現在、1歳半となり体重は履かれていませんが、飛び乗ってきた時の感じだと、もう普通の子と同じくらい。身長はまだちょっと小さく感じますが、もう大丈夫でしょう。

話は変わって、2010年以降挑戦し続けている、海外の写真の国際コンペティションも続けています。
2016以降は、それまでのアメリカ Nature's Bestから
イギリスのBBC Wildlife Photograper of the year に主戦場を変更しました。
両方とも、ネイチャー系ジャンルにおける最高峰の二大コンペティションです。
2016年は2枚、2017年も2枚が予選通過し、今回2018年は過去を上回る5点が残りました。
入賞の壁は、Nature's Bestで残った時以上に相当険しいので、入賞できるとは思っていませんが、
とにかく残れたことが嬉しい。


過去の予選通過(Semi-Final)実績ですが、
2010年 NB  5点(入賞)
2011年 NB  4点
2012年 NB  1点
2013年 NB 9点(入賞)
2014年 NB  3点
2015年     0点
2016年 BBC 2点 
2017年 BBC 2点
2018年 BBC 5点

累計31点が、予選通過です。
日本で、これほどの結果残している一、そうはいないと思います。
NBが2万数千点、BBC4万点以上の応募総数に対し、汚染通貨は1%程度ですから。

最終結果は3月末、期待せず待っています。

閉じる コメント(3)

お久しぶりです。可愛いおめめですね♪

2018/1/31(水) 午後 0:01 志乃2

アバター

お久しぶりです。
ミジュちゃん、可愛い。

お身体大事にしてください。

2018/1/31(水) 午後 7:14 栞

もっちーさん、お久しぶりです!私はInstagramばっかりですー。

2018/10/13(土) 午後 7:03 ◆◇◆加名ぽω◆◇◆


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事