ミラノでタンメン、マラネロでもみじ饅頭

晴れ時々Facebookで、毎日みんちゅうブログ・・・な日々っス!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全201ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 
 
 先日、東北に住む姪っ子一家(5人)がTDLに来たついでに我が家に・・・、子どもも中学生を筆頭に小学4年生までなので、横浜を満喫してもらおうと思ったのですが、リクエストは特になくズーラシアもランドマークもショッピングモールも彼らには響かず・・・せっかくなので中華街で食事だ!と半ば強引に連れ込みました
 
 お店は勿論味と量のコストパフォーマンスに優れた「青海星」(チイハイシン)こちらのブログの皆さんが紹介してくれたお店ですが、なにせ美味い、多い、満足感200%のお店、今回も予約の際に「美味しい餃子を食べに行きます」と一言伝えたからなのか、画像のようにコースメニューに入っていない春巻きを子供用にと6本、加えて「鶏肉とシューナッツの炒め物」まで2皿サービスしてくれました。紹介者の顔を立ててくれて嬉しい限りなのですが、画像に写るチャーハンを見てもおわかりの通り、とにかくどれもこれも10年前の中華街ではありえなかった「山盛り」なのです。若い一家5名と中年夫婦2名合計7名でとりかかっても残ってしまう勢い!やや困っていると「持ち帰りの準備しましょうか?」ときました。なんと、持ち帰りOKだったのです。透明プラスティックのケースにカシューナッツ炒めとチャーハン、エビチリを入れてもらって残さず持ち帰ることができました。翌日も朝から中華三昧・・・食事は満足してもらえたようでしたが。。。
 
 食事の後は姪っ子ダンナのリクエストで夜の山下公園を案内し、昔私がデートで失敗した現場などを巡り・・・!夜空を飛ぶ遊覧飛行のヘリや氷川丸にそこそこ興味を持ってくれたのですが、結局一家が最もテンションをあげて興奮したのは・・・
 
 
       「地下鉄」でした・・・
 
 
イメージ 2
画像は元町・中華街駅
 
 地下に駅があるのが新鮮で、乗り換えでエスカレーターを上下したり、同じホームの反対側の電車に乗り換える瞬間、テンションがマックスを迎えていました。。。
 
そうだったのか。。。
 
 翌日、彼らの車を私が運転してお台場、スカイツリーを案内してから帰しましたが・・・
 
 地下鉄には全くかなわないのでありました。。。
 
 叔父さんが悪かった、今度は表参道で慣らした後大手町とか渋谷とか溜池山王とか連れて行こう!
 
 
 
 
 
 
 
                                                      Ciao!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらのブログを長い事ご覧になっている方はご存知かと思いますが、私・・・人には好かれませんが、動物にはメチャクチャ好かれる性質(タチ)であります。。。これまで誰にもなついたことが無いと豪語する飼い主の犬を何も知らずに抱きかかえた事は数知れず(それが自慢なら先に言ってくれよ〜触らないから)
 
 これは都会でも地方においても関係なく起きる現象でして、ローマのボルケーゼ公園の野良猫ですらなつくところを見るとこの不思議なパワーはインターナショナルなものなの「かも」しれません。とか言ってもアフリカの大自然で象やライオンと戯れたいなどという話は御免被りたいという人間ですが(笑)
 
 さて、そんな事を証明するわけではありませんが、先日あった出来事をこちらで紹介しましょう。
 
 大手町は内堀通り近くでまで仕事で行ったのですが、現地の安くて美味いもの情報には疎いためカミさんがおにぎりを作って持参させてくれました。昼食時に三井物産ビル前の公園ベンチでおにぎりを食べ始めた途端、私の周りにスズメの群れが近づいてきました
 
イメージ 1
 
 ちょっと見、数羽しか見えませんが周りには20羽近いスズメが虎視眈々と山形産の「つや姫」を狙っております。そんな中、一番か細いヤツが1羽おりましたので8粒ほどの塊を指ではじいてやると、周りの連中に奪われそうになりながらなんとか無事に逃げ延びて離れたベンチ下で食べておりました
 
 奴等が田舎のスズメと違って図太いと思わせるのはこの後・・・厳しい生存競争の中、奇跡的に幸運な食にありつけた「ハズ」のヤツが・・・石の上でスケートよろしく足を絶妙にスベらせながらすいすい近づいてきまして・・・
 
イメージ 2
 
そして画像では分かり難いのですが、クビを45度に左右に交互に傾けながらこちらを見るのであります、まるで自分を可愛く見せる術を知り尽くしているかのように。。。
 
 コイツ、完全に確信犯だな!
 
私だって世知辛い世の中を踏ん張りながら必死に生きているのであって、アザラシのような風体のオッサンがどれだけ首を左右に傾けておねだりしても誰も助けてくれないどころか単に気味悪がられるだけなのです
 
 そうはいくか!コスズメが!!と無視し続けたのでありますが・・・ヤツは。。。
 
イメージ 3
 
 バッグに平面(ヘーズラ)で載ってきやがりました。。。
 
 調子にノリ過ぎだろ!と私はコイツの目の前で残りのおにぎりを一気に口の中にブチ込んでやりましたよ!
 
 ざまぁ〜見さらせ〜ぃ!!アハハハハハハハハハハ!!  はぁぁぁ
 
 それにしてもなんたる神経の図太さ!!田舎のスズメはシッカリ距離を置いて油断を見せないものだけど、千代田区に住民票をおくスズメは天敵がいないためかこのありさま。。。ヘンなもの食べさせられても食い付くだろうな。。。気ぃ付けぇや!
 
 
 
   とまぁ、老人とオッサンとスズメの心温まる交流の記録でした・・・どう?映画化する?
 
 
                                                   Ciao!!
 
 
イメージ 1
 
 
 
 ニューヨークポストが伝えているタイトルはこうだ・・・
 
 「ジェームズ・ボンドのギャラは100万ドル。そして、わずか007分で立ち去った」
 
 
  どういうこと?と思うのは当然ですね?記事の詳細jは・・・
 
 
今年3月、米国で開幕したニューヨークモーターショー13で発表した新型『レンジローバー スポーツ』。そのワールドプレミアに立ち会った映画『007』のジェームズ・ボンド役、ダニエル・クレイグが、わずか「007」分(7分間)の出演で、大金を手にしたようだ。

これは3月28日、『NEW YORK POST』の電子版が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「ダニエル・クレイグの新型レンジローバー スポーツのお披露目イベントのギャラは、100万ドル(約9300万円)だった」と伝えている。

新型レンジローバー スポーツのお披露目イベントは3月27日夜、ニューヨーク市内の特設会場で開催。ダニエル・クレイグが、新型レンジローバー スポーツを自ら運転して、会場に登場するという設定だった。

同メディアによると、ダニエル・クレイグはこの際、報道陣のフォトセッションには応じたものの、取材に対するコメントは一切なし。登場からわずか7分、ひと言も語らず、足早に会場を後にしたという。

同メディアは、「ジェームズ・ボンドのギャラは100万ドル。そして、わずか007分で立ち去った」と、皮肉を込めてレポートしている。
 
 

 
 
007のジェームズ・ボンドは何時から守銭奴に成り下がったんだろう。支払いが遅れ、延滞金が付いているわけでもないのに「ドキドキしながら」コンビニで固定資産税分割分を払ってるオイラは何なんだろうと思うなぁ〜
 
まぁそれはよしとして(!)1分間で1300万円を稼ぐなんて驚きを飛び越して笑ってしまいますなぁ、ハハハ・・・ハァ!
 
また、レンジローバーも愚かよのぅ!大英帝国の威信があったのかもしらんが、日本には何分でも話してくれていかなる写真のオーダーにも笑顔で答えてくれる気さくな有名タレントがいたのに。。。
 
 
「すっかり“イベントタレント”となっている石田純一さんですが、1回イベントに出るとそのギャラは100万円から150万円なんだとか。そんな石田さんが、妻・東尾理子さんが不妊治療での妊娠を発表してから出産までの間に出たイベントは50回以上だそうで…(5000万円〜7500万円)」某ネットニュースより
 
 
賛否いろいろあるかもしれないけどがむしゃらに稼いでいるという姿が見えるのは石田純一のような仕事ぶりだと思うなぁ、スポンサーを、お金をナメちゃいかん!もうね、007の新作なんて観ないよ。。。ああ意地でも見んぞ!
 
 えっ?守銭奴はオマエだ・・・?へぃへぃそうでござんす、車の中で350円拾ってメシ食ってブログにUPするような男でござんすよ!!
 
 でもよ、ありえないけどもしオイラがダニエル・クレイグならよ・・・
 
 「へへっ、新しいレンジどう?エアサスはしゃがまないし、エンジンはBMW製で安心だぜっ!」
 
くらいは言うと思うんだ。だって、お仕事だからな!
 
 
 
 
                                                         Ciao!!
 
 
 
 
 
 
 




 
 
 
イメージ 1
 
  
  さて、いつものアホなブログTimeです!
 
  先日、仕入れた車の車内を掃除していたところセンターコンソールのサイドブレーキの真下付近に
 
  都合350円を発見!!
 
     いい日だ。。。
 
  今日はこれでおシルか!(いつから江戸っ子?)
 
  350円なら、すき屋とか、吉野家とか、マックとかいろいろ選択肢はあるのですが・・・
 
  前回「くら寿司」に行った時、平日限定の素うどんが126円(税込)だったことをふと思い出し
  
  ちょっとトライして参りやした!
 
  そうです、回転寿司店でうどん1杯と2皿ランチをしばくのです!
 
  素うどん 126円
  鉄火巻  105円
  きゅうり巻 105円
 
 
  ・・・・・・以上!!おあいそマークにタッチ!!
 
  テーブルまで来たお姉さん、しばし動きが止まり
 
  「ふっ、2皿に黒椀(どうやら素うどんのことらしい)一つ、以上ですね!」
 
  (これこれ、大きい声出さんでフツーのボリュームで言いなさい)
 
  再びレジで・・・
 
  「・・・・・・?えええっと2皿と黒お椀で、さっ、336円でございます」
 
  「はいはい350円からお願いね」
 
  で、店を出てきました
 

  
  たまにカミさんと行けば、取り付かれたように10皿近くも食べて、瓶ビールを3本ほど飲むのですが
 
  これ、お昼ならこの組み合わせで十分・・・中年は一人5皿も食べれば十分なのかもしれないねぇ〜
 
  店内ではお茶(といっても粉を溶かすヤツね)も冷水もフリーだし、「ちょっと書類の確認をするので」
 
  と言えばテーブル席に案内してくれるし滞在時間も20分以下、店としても回転率が良くて歓迎されるかも
 
  しれない・・・などと思いつつ店を出ました
 
  どうでしょう皆さんも一つ
 
  「2皿で!」
 
  と言われるくらいなんてコトないぢゃないですか!
 
  そうそう、鉄火巻ときゅうり巻きは端末からオーダーして握りたてを食べましょうね!
 
 
 
 
 
                                                んではまた Ciao!!
 
  
 
  
 
 先日、みんちゅうの運営委員より「マセラティさんから、新型クアトロポルテ発表会の案内を頂きました」
 
 と連絡があったので、それはありがたいお誘いなので是非行きましょう!という事にしておりました
 
 
 ところが私事ながらお取引を頂いているとは言え、目に余るわがままをいうお客さんはいるもので
 
 こちらの予定を全く無視して納車日を指定する方や(車検一つ取ってもネットで事前予約が必要なのです)
 
 修理で預かった車は部品手配もあるのに翌日には帰ってくると思っている方等・・・
 
 なだめつつ収める作業に追われクアトロポルテの発表会にいけなくなってしまったのであります。。。
 
 
  私が行けない旨電話で報告した後、現地に到着した特派員よりメールが
 
 
 「場内に車イスのご老人がお付の人に押され入場されましたが・・・なんと徳大○大先生でした」
 
 
 一昨年JAIAさんの試乗会でお見かけした時はまだ杖をついて歩かれていたのですが・・・
 
 定年の無い職業も時に無情な一面を見せるものでありますが、決して他人事ではありません
 
 「あっ、そう」と返信・・・するとしばらくして
 
 
 「マセラティジャパンの社長さんのお話が長く、巨匠(徳大○先生)が寝てしまいました」
 
 
 というメールが追加で返ってきました
 
 「起きたら必ずご挨拶するように」と返して30分後
 
 
 「徳大○先生が社長さんの話の途中で帰られてしまいました!」
 
 
 マセラティジャパンの社長様がつい熱く長時間語られたためお帰りになってしまったたようです。。。
 
 そんな新型マセラティ、クアトロポルテとはこんな車
 
 
イメージ 1
 
 
   マセラティといえば、先日もエンジンの音質がバイオリンのストラディバリと似ていると話題のブランドです
 
   まぁ、スペックだの、価格帯が云々だのを細かく語る車ではありません・・・
 
 プリウスと燃費比較するなんて車でもありませんしCo2の排出量を競うなんて、ナンもセンスなのです
 
   他に比なるものが存在しない「刹那的で危ういイタリアの色気」そのものなのであります
 
   しかもそもそもその車名も語るまでもありませんが「マセラティ、クアトロポルテ」を直訳すると
 
   「マセラティ 4ドア」
 
これほどまでに潔く命名された車はなく、無垢な名前で勝負しているイタリアの高級車だという事をまず
 
は心にとどめておいて欲しいのであります
 
 一人で興奮してしまいましたが、翌日参加した運営委員よりブログへの投稿の打ち合わせの電話がありました
 
 「大概の事は他のメディアが書くからウチらしい何かネタはなかったの?」と尋ねると
 
 「いやぁ〜カッコ良い新型クワトロポルテが1台でぇ〜んと置いてあって関係者が200人程いて凄かったス!」
 
 などと素人並の答えしか返ってきません
 
 「なんでも良いから、なんかなかったの、ホラ、素晴らしいノベルティーをもらったとか!」
 
 というと・・・
 
 「そうそう、マセラティのUSBメモリを貰いましたよ!!」
 
 「よ〜っし!そういう感じそういう感じ!でもサーブやAUDIも配ってたよね!他になにか貴重なネタは?」
 
 「いやぁ〜、あとはたいしたものはなかったですね・・・」
 
 「なんでも良いからさ・・・せっかくブログで書くなら何か欲しいじゃない?」
 
 すると・・・
 
 「なんかあとは、マセラティの焼印の入った紅白の饅頭を貰いましたが即効で食っちゃいました!」
 
 
 「おひおひ、そこだろ!!」
 
 
 「それ、画像に残してないの?」と聞くと、撮影せずマジで即効で食べたとの事・・・
 
 なんてこった!今時話題性を感じたものはすぐに画像に押さえないかね・・・!
 
 
 
 落胆しつつ、別の運営委員が書いたブログ記事を見たところ、そこには幻かと思われたマセラティの焼印が入った紅白の饅頭の画像がUPされているではないですか!なんと、記事を書いた運営委員の奥さんが面白い饅頭だとネタとして撮影してくれていたのです。奥さん、みんちゅう運営委員として是非活躍して欲しい!!それにしてもみんちゅう運営委員は年は若いものの、今時の子たちのような洞察力と観察力を持ち合わせていないのが問題かもなぁ〜
  
   記事はこちら みんなの中古車市場4月4日号 
 
  それでは大変貴重なマセラティ製、「槍」マークの焼印が入った紅白饅頭(非売品)はこちら!!
 
イメージ 2
    
       おっと確かに・・・これは珍しい!確かに右側には盾のマークが・・・
 
       マセラティさん、めでたいねぇ〜!!
 
       クアトロポルテの発表会レポートでした。。。
 
 
 
       イタリアは高速道路A1をモデナICで降りてレンタカーで迷い、マラネロとは反対側に出てしまった時
 
       雨に煙るマセラティ本社の建物上に輝くこのマークを見て胸が昂ぶったのを思い出しました
 
       ※ マップリンクしておきます ココ です。
 
 
        
 
                                                         Ciao!!
 
 
 
 
 
 

全201ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事