革ジャンを作るということ

すべて表示

HORSEHIDEでBOL D'ORとRIDING LEATHER PANTSなんですが。

普段、むさっ苦しい(失礼!)男性の革ジャンばかり製作していますので 女性から「作りたい」旨を伝えられるとそれだけでテンションが上がってしまうのは男のサガでございます。 それは注文してくれる方が既婚者であろうと未婚者であろうと関係ありません。 そして美しかろうとそこそこだろうと、関係・・・ 否、そこは美しければより燃えるというのが本音かなぁ・・・。 はい、基本女性の方はフルオーダー、お値段もそこそこまで上がります。 それでも欲しいと言っていただけるのはやはり革ジャンの作りて冥利につきるのです。 さてお客様は、博多のATAKAYAさんの受注会でのご注文でした。 この方の旦那様が先1年ほど前にジャケット&パンツを馬革で揃えてくれてましすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

  前側ののポケットはファスナーが付いていて手の甲を痛めるし  (これが寒い時期はかなりの辛さを伴います、血でるし)  なにしろお客様が試着されてる際、  「腰回りがピッタリの方がレザーパンツはいいと思いますよ。」 ...すべて表示すべて表示

脱皮できました。

2016/10/11(火) 午前 10:37

 この3連休にやっと外れました、  「さ〜仕事するぞ!って思いでおりましたが、  右腕の握力は左の1/3くらいしかないじゃないですか、  しかも物を絞る動きが痛くてまだ出来ません。  可動域 ...すべて表示すべて表示

諭される

2016/9/9(金) 午前 11:35

   月〜火にかけては痛くて字を書く事さえ出来なかったのですが、  水曜日のお昼頃に、  「今、治りましたよ」  と頭に響く言葉がありました。  そして昨日には、火曜には出来なかった腕を回した ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事