全体表示

[ リスト ]

ATAKAYAさん

イメージ 1

 年に2回のATAKAYAさんでの受注会『春の陣』

 今回も無事に帰って来れました。

 何が大変って飛行機です。

 閉じ込められている感が強いので閉所恐怖症気味の私にはかなりしんどい乗り物です。

 「じゃあ、新幹線にすれば?」

 と言われる事は多々ありますが、

 新幹線も密閉度は高めなので時間が少なくて済む飛行機の方がまだマシなのです。


 さてさて、今回も例年に漏れず撮った写真は少しだけ。
 
 「俺は着て行っても写されないの?」
 
 なんて思わないでくださいね。
 
 ただ忘れているだけですから、いつものことです。

 少ない写真の中からまずは蝦夷鹿の革を使ったSUPERIOR ROAD
 
 先日納品したばかりの一着を、お客様が着用してお越し頂けました。

イメージ 2

イメージ 3

 で、自分で製作した蝦夷鹿のジャケットを許しを得て袖を通してみたんです。

 「な、なんなんだ!このしなやかに体の動きに吸い付いてくるような感覚!!」

 ちょっと意味が分からない私の感想かとも思いますが、その瞬間久々に革に対して驚愕したのは伝わるかと。

 「私が製作した蝦夷鹿の革を使ったジャケットってとても良い!」

 って私自身も思ったくらいです。まさしく自画自賛&自己満足できる一着でありました。

 ハイ、お次は定番の牛革渋なめし。

イメージ 4

 馬革ブームが続き、蝦夷鹿ブームが始まった今、

 定番の牛革渋なめしを使った製作は以前に比べ少なくなっています。

 でも、やっぱりいいんですよね。

 特に「バイクに乗ることを考えた時に一番良いのはこの革です。」ってところがです。

 その人のバイクの乗り方や種類によって革ジャンの雰囲気が変わり徐々に自分の一着となっていきます。

 そしていざという時に自分を守ってくれるのはやっぱり牛革。

 バイクと共に生きていく一着には一番のお勧めです。

 なんて書いた後に何ですが

 定番の馬革です。

イメージ 5

イメージ 6

 まだ着用して1年くらいです。

 だから茶色が見え始めている所もほとんどありません。

 でも、このシワ。

 「これ見たら馬革がいいなぁと思うよねぇ」

 という皺。

 なんで一年しか着て無くてこのシワ?っていう皺と艶。

 
 という事で結論、牛革も馬革も蝦夷鹿の革もどれでもカッコ良いという事でお願いします。

 で、最後に言っておきますが博多へ行った3日間着用していた私の馬革ジャケットだって

 「相当カッコいいですよ!」

 と声を

イメージ 7

と、いうのも在庫まだ有り〼。



有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/

 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

初めてのコメント失礼します
ATAKAYAさんの革ジャンがどストライクで今度寄りますm(_ _)m 削除

2019/7/30(火) 午後 4:49 [ りゅ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事