全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全263ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

第87回東京インターナショナル ギフトショーで東京ビッグサイトへ行って来ました。
例の革ジャンがギフトショーの一画に飾られているはずなんですよね。

その飾られているブースは、なんと!【日産自動車株式会社】さん。

生誕50周年のFairlady Zと510ブルーバードのライセンスの契約先を
見つけようという事でギフトショーに出展されていたのです。

イメージ 1

写真右側のS30のイラストを描かれたのはON THE ROADMAGAZINEのGAOさんでして、そのGAOさんを通して
「日産さんがFairlady Zの展示に革ジャン飾りたいって言われてるんだけどさぁ、須山君どう?」
って話を頂き、
Fairlady Zのミニカーを10台以上持っている私は即座に製作することに決めたのです。
でもね、「
Fairlady Zに革ジャン?」ですよね。
私も、会場に行ったら無かったりしてって少しだけ心配していました。

だから初日の午前中に行ったのですよ。

イメージ 2

要は
Fairlady Zの世界観を売り込む訳です。

イメージ 8


そこに革ジャンを飾って頂けると、
これは嬉しいお仕事です。
選ばれた革ジャンはTROPHY SPORTS。
そこに、生産台数419台、Z432の純正カラー。名称はたぶん「サファリゴールド」の色を落とし込んでいます。

イメージ 3

イメージ 4

背中側の腰部分の50は私が切り抜いて縫い付けているのですが
それを立体的に見えるように白を挿してくれたのと背中のFairlady Zは、
KEN THE FLATTOPさん(https://www.kentheflattop.com/

イメージ 5

前から私もこういうのやりたかったんだけどやってもらったらやっぱりカッコいい!
なんだか自分で製作した革ジャンですが確実に縫い終わって送った時よりカッコ良く見えました。
あまりにもかっこ良かったので、
「ギフトショー終わったらウチに飾っておきましょうか?」
といつもの減らず口を叩いてみたんですが
実はダイナオガレージファクトリー(http://dainao.net/)さんが
Fairlady Zをイメージしたガレージを製作して
日産さんがFairlady Zを貸し出して、
そこにこの革ジャンを一緒に飾る予定があるそうで!
MOONさんのイベントでお披露目予定なんだそうです。

(え〜、これ言ってもいいんですよね?「まだ駄目だよ〜」でしたら消します)

いやぁ、たまりませんよねFairlady Z

最後に専属モデルの、、、じゃなくてデザイン部の方にモデルになって頂いた写真をどうぞ!
イメージ 6

イメージ 7




有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/


この記事に

開く コメント(0)

ギフトショー


前回のブログでお知らせした【50週年記念レザージャケット】はギフトショーのブースに飾られています。

言ってもいいような気がしてますが、言って良いと言われている訳ではありませんのでお知らせできません。

会場で撮影した写真をUPするつもりです。

とにかく私にとってはかなり嬉しいお仕事でしたので会場に行かれる方は是非探してみてください。

イメージ 1

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 写真は裏側からの撮影です。

 50周年記念のレザージャケットなので分かりやすく50と縫い込まれています。

 生まれたのが1969年なのは知っていましたが

 50周年か〜

 感慨深いですなぁ。

 憧れだけで終わっちゃうんだろうなぁ


有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/


 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

ボタンホールは特に力が掛かったり緩んだりするので糸が解れやすいです。

解れてきた糸はライター等で溶かして止めましょう。

やらないと全部解けちゃいますよ。

他の箇所も解れが見えたら溶かしましょう。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

私の事を知っている人はお気づきかもしれませんが、
自分がいかにひねくれているのかという事を正月休みというもののおかげで改めて自覚してしまいました。
何の事かと申しますと、
年が終る時の、
「今年もありがとうございました」

「来年も宜しくお願いします」
から一日開けて新年の、
「あけましておめでとうございます」
「今年も宜しくお願いします」
が、どうも私苦手なんです。

そうは言っても1月1日はさすがに
「おめでとうございます。」
を自然に受け入れることが出来るのですが
1月2日になると
「えっ、もう今日は通常の一日だし」
って感覚が大きくなってしまいまして、なんとなく違和感を感じるのです。
まして、本日の1月4日に交わす挨拶は
心を無の境地に持って行かないと口が動かないんじゃないかと思う位なのです。
まあ、会社には私しか居ませんけどね。

でも正月からは恩恵も受けているので、そんなひねくれる事も無いと思うところもありますが、
ひねくれというものは自然に湧いて出てきてしまうので、まあ仕方ありません。

さてさて恩恵の一つとして、
年末に革を融通してくれてる会社の方々が行う棚卸があります。
その会社の方々が、在庫の整理をしながら
サンプルだけ作って没になった革、製作して中途半端に残ってしまった革、
などをまとめてくれましてそれを譲って頂けるのです。

昨年末には170サイズの大きな箱4つに革がビッシリとかなりの長さのフェイクファーが
我が工房にやってきました。
上の写真がその革を整理するための端切れになります。
その送られてきた革を一枚一枚チェックしながら、
「あぁ、これで〇〇を作ろう」
なんて妄想を繰り返すのはなんとも至福の時であります。

特にサンプルだけに終わった革の中にはどう見てもやりすぎなものがあったりして
何を作れば楽しめるか手を止めて考え込んでしまったりするのです。
何を作れるか、
とか、
何を作ろうか、
という時間は我を忘れさせてくれるので
終わった時はかなりの疲れ感を残してくれます。

頂いた革から一部を抜粋。
ゴートスキンのムラ染。赤の染料で染めて表面に臙脂〜濃茶の染料を吹いてあります。
私のサイズならベストまでですが38サイズなら1着製作出来ると思います。
イメージ 2

お次は牛革のシュリンク(縮絨してシボだし)
堪らないほどのモッチリ感。「革がモッチリ?」って感じですが表現力が乏しいので後はご想像ください。
スケアフィートだと思われる革を削って書かれた20.7という数字がとてもカッコ良いです。
これは20.7SF無くて150デシほどなので38サイズまでのベストとかやるやる詐欺のバックとか、
これもムラ染。
イメージ 3

最後は、茶色の馬革のシュリンクムラ染。
たぶんシュリンクしすぎてコストが上がってしまい、
「すごくいいけど高すぎて使えない」って会話があったであろう出来上がり
これも140デシしか無いから前述の赤い革と同じ感じです。
イメージ 4

なんて事を妄想しつながら2018年の最後はへとへとになって終わりました。

恩恵の二つ目としては、やはり「休める」ということ。
私、最近は趣味も仕事も革ジャンの製作です。
しかし趣味としては作っていれば満足するので問題ありませんが、
仕事の方は納期が遅れに遅れているのです。
よって普段はなかなか休みを取れません。
ゴールデンウイークも盆休みも私にはありません、なんとなく自分も納得して休めるのは年末年始です。
おかげでそれはもうゆっくり休めたし2年間もほったらかしにしていた借りも返せることが出来ました。


さて、そんなこんなで今日からも頑張ります。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/





この記事に

開く コメント(0)

全263ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事