全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

魅力ある革、

イメージ 1

 新しく仕入れたターコイズ色の牛革です。
 先ほど一枚一枚チェックしてみたのですが

 「俺、ヌメの牛革」

 と革が強烈に主張していてワクワク感が止まらなくなってしまいました。
 「早くジャケット作りてぇ」ってね。

 まずタンニンなめしの革は匂いがいいんです。
 丸めてあった革の紐を解いた時に広がるなんとも言えない匂い。
 たまんねえな、です。

 一枚目の写真は牛のお腹の部分になります。
 牛革のこの部分は繊維質が少ないため軽く引っ張るだけで伸びたり破れたりして使えません。
 でもヌメ特有のテカリが見られて好きな人にはたまらないものがあると思います。

ヌメ革とは?

「ヌメ革」は、植物の渋にも含まれる成分のタンニンを使って牛の原皮を鞣し、型押しなどの表面加工をほとんど施さずに仕上げた革。数ある革の中でも最も革らしい雰囲気を持つため、“革の中の革”とも呼ばれます。ひと目で本革と分かるナチュラルな風合い、高い上質感と風格、素朴な匂いやなめらかな手触りが特徴。傷痕やシワ・血管や毛穴の痕などの自然の刻印がそのまま残されるため、表情がとても豊かで個性的になります。

 
イメージ 2

 この革もタンニンなめしの後に染料のみで仕上げた素上げになります。
 仕上げた後に染料を吹いて色の調整をするワンタッチも施してないので色の濃淡が
 なんとも言えない雰囲気を作り出すなコリャって気配をビンビンに感じます。

 そしてですよ、裏側まで綺麗です。   (使わないけどね)

イメージ 3

 この裏側の色が本来は染色の配合をした方が出したかった色なんだろうと思います。
 (多分ですけど裏側の色が綺麗!って革がけっこうあるのです)
 でもこの革は表面を仕上げてあるので裏側は色止め等してない事が考えられますので基本使いません。

 この革は、1着注文を頂いておりますがそれを製作出来るのはたぶん来年になってから。
 「これで革パンツとか作ったらかっこいいんだろうなぁ」
 とため息をつきつつ、再び丸めて在庫用の棚に保管です。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/
 

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

パデッド仕様のジャケットを縫い続いあげると目のピクピクが2〜3日止まりません。

その為、後5年で製作中止って考えていたんですが、

先日ですが、この業界の私の指南役とも言えるお客様が久々にお越しくださり、

「須山さん、蛍光灯のせいじゃない?色も細かいの見るなら青系がいいよ。」

って、

確かにいくらなんでもそろそろ変えないとって思っていたんです。

で、蛍光灯をまとめて注文しました。

結果どうなるんでしょうね、楽しみです。


さて、パデッドです。

納品後の週末にツーリングに着ていくと言われていたので、「写真撮って来て下さい」とお願いしました。

私がブツ撮りするより遥かにカッコよく見れますからね。

どうですか、

「やっぱ、カッコいいねぇ。」

って思いませんか?

当たり前の事ですがやはり革ジャンは着用した姿が一番です。

これからどう育っていくんでしょうねぇ楽しみです。

皆様も、ツーリング先等で撮影したFOURSPEEDの写真を送ってください。宝物にします!


では、久しぶりに製作写真です。

裏地は赤を選択されたのでパデッドの当て布も赤いサテンを使いました(出来上がったら見えませんけどね)。

イメージ 2

ウレタンはスポンジみたいなものですのでこの布と革でウレタンを挟み込むことにより切れてしまったりしないようにする訳です。

イメージ 3

革は定番の牛革渋なめしの黒。

裏地は前出の通り起毛素材の綿とツイルの綿の組み合わせ。

イメージ 4

なんども言っている事ですが、やりだした頃はこんな事出来ないと思ってました。

次の写真の状態をひっくり返すとステッチを入れるだけになる訳なんですが

パデッド沢山だとひっくり返す作業だけでも汗が出ます。

イメージ 5

右上に見える赤いサテンがかっこよくないですか?

私としてはかなりの満足度を得られました、見えないところですけどね。

しかし、ポリエステルサテンなので糸を溶かして止める際に一緒に溶けてしまう事に縫いだしてから気が付き

かなり気を使いながら作業せねばならず、結果もう二度とやらない候補の一つになりました。

ひっくり返してステッチ入れてボタンを付けるとこうなります。

イメージ 6

イメージ 8

イメージ 7

やっぱりパデッドジャケットはカッコいいと思います。

私も欲しいんですけどねぇ、残念ながら作ってる時間がありません。

蛍光灯を変えたらまだまだ続けることが出来るかもしれないパデッドを付けたジャケットを、

是非ご検討ください。

最後に頂いた写真をもう一度。

イメージ 9


有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/




この記事に

開く コメント(0)

イメージ 16

2018年10月20日〜21日の土日と博多のATAKAYAさんに行ってきました。

その期間は、2018 パーソル クライマックスシリーズ パと丸被り。

普段そんなに応援している訳ではありませんが、せっかくなので埼玉県代表として開催地である埼玉を離れ福岡へと乗り込んで来ました。

しかし乗り込んだところで開催されているのはメットライフドーム。

早々に何も出来ない事が分かったので本来の目的である仕事をする事にしました。


さて、実は「お客様の写真撮るぞ〜」

と準備中は意気込んでいたんですがパソコンに取り込んでみると撮っていたのは土曜日の最初だけ。

2日目なんて着て来てくれたお客様を撮るのをすっかり忘れていて、お客様が乗って来られたバイクや車だけ。

「あぁ、なんて俺ってポンコツ。」

職人という言葉に染まれば染まるほどその言葉に甘えて人として駄目になっていく気がします。


さて、

せっかくなのでその数少ない写真をご覧ください。

まずは、先日ウェストライドさんの投稿で知った「丘染め」。

たぶんですが、その方法で染められた牛革で製作したROCKSTER。

この形にサイドレースUPを組み合わせるのはなかなか無いんじゃなかろぅかと少し思います。

イメージ 1

バイクがでっかいカウルつきなので身頃は軽い皺、袖は強めの皺、空気の受け方も違うから風合いも違う。

これからどんな風に育っていくのかとても楽しみな一着です。

イメージ 2

いやまたバイクに乗った姿がまたかっこいいんだコレが。

そこを撮らないでどうするのってブログを書きながら反省です。


はい、続いてはサイズフルオーダーで定番馬革渋なめしを使い製作したROCKSTER。

もうピッタリですよね。

自分が作ったのも忘れて「素敵な革ジャンですねぇ」とため息つくのですよ私。


イメージ 3

後姿で見える甘めのカーブで製作したダックテール(裾のカーブね)が私のツボです。

イメージ 4

続いても女性の方。

二の腕の皺の感じが素晴らしくて思わず撮影。でもボケてるという残念な結果です。

イメージ 5

もう製作させて頂いて何年経ったのでしょう、そこでお話ししたのに既にに忘れてしまいました。

6年くらいでしたっけ?。

この革ジャンは胸のダーツ無しで製作したのに見事な立体感が出せた奇跡の一着。

「奇跡」

と言うのはその時の型紙が見つからなくて今の自分が果たして書けるかとても疑問に思うという事を略した言葉です。
イメージ 6

なんと立ち姿で写真を撮っていたのはこの3名のみ。

忙しくて撮る時間が無かったんだと自分に言い聞かせないとホントやってられないですよね。


さてさて、お次はバイクと革ジャン。これも見事に3名のみ。

はい、

まずはFAST ROADSTER。革は牛革渋なめしの黒。

大柄なうえ格闘技でしっかり体を締めてらっしゃるのでバイク乗車時の革ジャンがやたらとカッコ良いのです。

イメージ 8

イメージ 7
ホラ、SS乗りの皆さん、革ジャンカッコいいでしょ。

革ジャンはハーレーダビッドソンとKAWASAKIだけのモノではありません!

まあKAWASAKIだけどね。


さあお次は、モトグッツイのルマン。

ジャケットはCOMMANDER。アタカヤさん別注で製作しているパンチングレザージャケットです。

イメージ 9

イメージ 10

たまりませんよね。

なんでイタリア物って一つ一つのパーツさえ美しいのでしょうね。


でも日本も負けてねーぞのKawasaki Z1000J

全部やり直したからって乗って見せに来てくれました。

革ジャンはSquare Four。革は馬革WAXヴィンテージ。

イメージ 11

さすがに綺麗で一昔前のバイクって思えないほどでした。

もうバイク乗りの教科書に載るであろうコーディネートです。

そして

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15


日曜日の開店時に安宅さんを店頭で見かけたからって立ち寄って下さったお客様のタイプ2.

素晴らしいコンデション。もう、コレ見てテンション上がり過ぎてしまい、空冷エンジンの音をなびかせて帰られた後には

「もう閉めませんか?」と安宅さんに提言するほど脱力感に襲われてしまいました。

そしてコレ!

イメージ 18

イメージ 17
 
こんなコンデションのモノがまだ存在しているんですね〜な一台。

お帰りになる時は「パリラ、パリラ」と鳴きながら去っていってくれました。もう一目惚れです。


そんな感じで終わった2日間。

こんなブログの内容では受注会の様子は全く分からないでしょうが、

注文して頂いている時は私は仕事しているって事ですので仕方無いですよね。

なんだかんだで忙しく、疲れすぎて夜眠れず、閉所恐怖症気味なので飛行機は大変疲れましたが

やっぱり普段籠りっきりの私には、とても大切な時間だという事を改めて思いました。


次は、4月の第3土日です。

それまでになんとか今年5月に注文頂いた分は納品したいと思ってます

という事で、

皆さまいろいろとありがとうございました。

そして2019年4月にまたよろしくお願いいたします。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/










この記事に

開く コメント(0)

Padded

イメージ 1

これが

イメージ 2

こうなりました。

後は縫い合わせるだけです。

ここでご報告。

paddedは今のところ2023年4月までの製作で終える予定です。

たぶんその辺で「も〜やだ、無理だわコレ」と思うだろうからです。

もう既に「無理だ〜」って騒ぎながらやっているのですがさすがに「もうや〜めた」って止めれません。

そこで、

「いつかは欲しい!」

と思ってくれている方は2022年の6月頃までにご注文ください。





有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/

この記事に

開く コメント(0)


 久々に渋なめし染料仕上げのターコイズ色の牛革を1個だけ在庫してます。


こちらは渋なめし顔料仕上げのの牛革も1個在庫


通販サイトでシステム障害があったそうで暫く繋がらなかった時間がありました。

それで、運営元よりお詫びの印の10%オフクーポンが発行されました。

その10%は運営元負担。

数少ない在庫の中にたまたま意中のモノがあった方、

宜しければお使いください。

クーポンコードは【coupon1810】

10月いっぱい使用できるそうです。

入力を忘れると割引されないのでお気を付けください。

あと、WEB SHOPだけですからお気をつけを〜


有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/






この記事に

開く コメント(0)


.


みんなの更新記事