全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 16

2018年10月20日〜21日の土日と博多のATAKAYAさんに行ってきました。

その期間は、2018 パーソル クライマックスシリーズ パと丸被り。

普段そんなに応援している訳ではありませんが、せっかくなので埼玉県代表として開催地である埼玉を離れ福岡へと乗り込んで来ました。

しかし乗り込んだところで開催されているのはメットライフドーム。

早々に何も出来ない事が分かったので本来の目的である仕事をする事にしました。


さて、実は「お客様の写真撮るぞ〜」

と準備中は意気込んでいたんですがパソコンに取り込んでみると撮っていたのは土曜日の最初だけ。

2日目なんて着て来てくれたお客様を撮るのをすっかり忘れていて、お客様が乗って来られたバイクや車だけ。

「あぁ、なんて俺ってポンコツ。」

職人という言葉に染まれば染まるほどその言葉に甘えて人として駄目になっていく気がします。


さて、

せっかくなのでその数少ない写真をご覧ください。

まずは、先日ウェストライドさんの投稿で知った「丘染め」。

たぶんですが、その方法で染められた牛革で製作したROCKSTER。

この形にサイドレースUPを組み合わせるのはなかなか無いんじゃなかろぅかと少し思います。

イメージ 1

バイクがでっかいカウルつきなので身頃は軽い皺、袖は強めの皺、空気の受け方も違うから風合いも違う。

これからどんな風に育っていくのかとても楽しみな一着です。

イメージ 2

いやまたバイクに乗った姿がまたかっこいいんだコレが。

そこを撮らないでどうするのってブログを書きながら反省です。


はい、続いてはサイズフルオーダーで定番馬革渋なめしを使い製作したROCKSTER。

もうピッタリですよね。

自分が作ったのも忘れて「素敵な革ジャンですねぇ」とため息つくのですよ私。


イメージ 3

後姿で見える甘めのカーブで製作したダックテール(裾のカーブね)が私のツボです。

イメージ 4

続いても女性の方。

二の腕の皺の感じが素晴らしくて思わず撮影。でもボケてるという残念な結果です。

イメージ 5

もう製作させて頂いて何年経ったのでしょう、そこでお話ししたのに既にに忘れてしまいました。

6年くらいでしたっけ?。

この革ジャンは胸のダーツ無しで製作したのに見事な立体感が出せた奇跡の一着。

「奇跡」

と言うのはその時の型紙が見つからなくて今の自分が果たして書けるかとても疑問に思うという事を略した言葉です。
イメージ 6

なんと立ち姿で写真を撮っていたのはこの3名のみ。

忙しくて撮る時間が無かったんだと自分に言い聞かせないとホントやってられないですよね。


さてさて、お次はバイクと革ジャン。これも見事に3名のみ。

はい、

まずはFAST ROADSTER。革は牛革渋なめしの黒。

大柄なうえ格闘技でしっかり体を締めてらっしゃるのでバイク乗車時の革ジャンがやたらとカッコ良いのです。

イメージ 8

イメージ 7
ホラ、SS乗りの皆さん、革ジャンカッコいいでしょ。

革ジャンはハーレーダビッドソンとKAWASAKIだけのモノではありません!

まあKAWASAKIだけどね。


さあお次は、モトグッツイのルマン。

ジャケットはCOMMANDER。アタカヤさん別注で製作しているパンチングレザージャケットです。

イメージ 9

イメージ 10

たまりませんよね。

なんでイタリア物って一つ一つのパーツさえ美しいのでしょうね。


でも日本も負けてねーぞのKawasaki Z1000J

全部やり直したからって乗って見せに来てくれました。

革ジャンはSquare Four。革は馬革WAXヴィンテージ。

イメージ 11

さすがに綺麗で一昔前のバイクって思えないほどでした。

もうバイク乗りの教科書に載るであろうコーディネートです。

そして

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15


日曜日の開店時に安宅さんを店頭で見かけたからって立ち寄って下さったお客様のタイプ2.

素晴らしいコンデション。もう、コレ見てテンション上がり過ぎてしまい、空冷エンジンの音をなびかせて帰られた後には

「もう閉めませんか?」と安宅さんに提言するほど脱力感に襲われてしまいました。

そしてコレ!

イメージ 18

イメージ 17
 
こんなコンデションのモノがまだ存在しているんですね〜な一台。

お帰りになる時は「パリラ、パリラ」と鳴きながら去っていってくれました。もう一目惚れです。


そんな感じで終わった2日間。

こんなブログの内容では受注会の様子は全く分からないでしょうが、

注文して頂いている時は私は仕事しているって事ですので仕方無いですよね。

なんだかんだで忙しく、疲れすぎて夜眠れず、閉所恐怖症気味なので飛行機は大変疲れましたが

やっぱり普段籠りっきりの私には、とても大切な時間だという事を改めて思いました。


次は、4月の第3土日です。

それまでになんとか今年5月に注文頂いた分は納品したいと思ってます

という事で、

皆さまいろいろとありがとうございました。

そして2019年4月にまたよろしくお願いいたします。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/










開く コメント(0)

Padded

イメージ 1

これが

イメージ 2

こうなりました。

後は縫い合わせるだけです。

ここでご報告。

paddedは今のところ2023年4月までの製作で終える予定です。

たぶんその辺で「も〜やだ、無理だわコレ」と思うだろうからです。

もう既に「無理だ〜」って騒ぎながらやっているのですがさすがに「もうや〜めた」って止めれません。

そこで、

「いつかは欲しい!」

と思ってくれている方は2022年の6月頃までにご注文ください。





有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/

開く コメント(0)


 久々に渋なめし染料仕上げのターコイズ色の牛革を1個だけ在庫してます。


こちらは渋なめし顔料仕上げのの牛革も1個在庫


通販サイトでシステム障害があったそうで暫く繋がらなかった時間がありました。

それで、運営元よりお詫びの印の10%オフクーポンが発行されました。

その10%は運営元負担。

数少ない在庫の中にたまたま意中のモノがあった方、

宜しければお使いください。

クーポンコードは【coupon1810】

10月いっぱい使用できるそうです。

入力を忘れると割引されないのでお気を付けください。

あと、WEB SHOPだけですからお気をつけを〜


有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/






開く コメント(0)

イメージ 1

 昨年の11月の走行中にギヤが入らなくなり、レッカーのお世話となってから早8か月。

 その間は、寒くてとても行けない

〜花粉症が酷くて行けない

〜雨の中走る訳無い

〜暑くて乗れない

 という日々を乗り越え、

 SNS上で「革ジャンの季節到来!」と沢山の方が宣言していた昨日

 「まだいくら何でも早いだろう」と思う革ジャン屋らしくない私は、

 バイクを受け取りに久々に川口市から外に出ました。

 昨日の関東圏は、皆さんご存知の通り天気を見ながらバイクに乗る方々にも最高の条件。

 私も「バイクって最高じゃん」と思いながら駆ける事が出来ました。


 私のバイクを作ってくれてメンテしてくれてるのは東松山駅前のThree Creeksさん。

 Three Creeks: http://three-creeks.jp/

 (ちなみにこのバイクをThree Creeksさんで作ったのは私で無くて今はカレー屋さんのTさんです)

 「大改装をしてたよ」と知人に聞いていたのですが、1階部分が2店舗となっていた壁を取り払い

 1フロアーにバイク屋さんとカフェを併設しておりまして、なんだかとっても羨ましい空間となってました。


 そんなライダースカフェとなったThree Creeksさんではバイク乗りさんに向けてこんなイベントを開催中。

イメージ 2

 詳細はこちら:http://wkrc.jp/
 
 走ることが楽しくて仕方ない人から、

 バイクの行き先を定められなくて乗り出せない人、

 そして何より暇なバイク乗りの方。

 全店舗制覇すれば記念品が貰えるそうです。

 ちなみに私には無理です。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/





開く コメント(0)

イメージ 1

普段、むさっ苦しい(失礼!)男性の革ジャンばかり製作していますので

女性から「作りたい」旨を伝えられるとそれだけでテンションが上がってしまうのは男のサガでございます。

それは注文してくれる方が既婚者であろうと未婚者であろうと関係ありません。

そして美しかろうとそこそこだろうと、関係・・・

否、そこは美しければより燃えるというのが本音かなぁ・・・。

はい、基本女性の方はフルオーダー、お値段もそこそこまで上がります。

それでも欲しいと言っていただけるのはやはり革ジャンの作りて冥利につきるのです。


さてお客様は、博多のATAKAYAさんの受注会でのご注文でした。

この方の旦那様が先1年ほど前にジャケット&パンツを馬革で揃えてくれてまして

「気に入ったので奥様分も」

という作り手としてとてもありがたい展開です。

秋の受注会でサイズを測り、

春の受注会にてサイズや仕様を最終確認、

先日とうとう製作となりました。

このジャケット&パンツですが,、やはり細い、とにかく細い。

もちろん袖に私の腕は通りません。

パンツなんて細すぎてフロント側に手が入るサイズのポケットが作れないという事になり、

「じゃあ、無しにしちゃいましょう」

という「実はその仕様、私けっこう好きなんですよ」仕様です。

ポケットレス仕様は革だけの雰囲気で勝負出来ると言いますか、

なんとなく「革が好き」って感じが漂うというか、

とにかく、オーダー品じゃ無いとポケットレスなんてなかなか無いじゃないですか。

たぶんそんなところが好みなんだと思います。

さて、フルオーダーですから総ての仕様を決めるのに計4時間ほど掛ったと思います。

私が製作に掛けた時間は・・・

考えたら恐くなってきたので計算するのは止めておきます。


最近は革ジャンを作り上げる楽しさを超える楽しさは無いのではないかと

毎回作り上げるために思うようになってきてしまっているのですが、

このジャケット&パンツは通常をはるかに超える苦しみも伴いましたので、

嬉しさと安堵で放心状態に陥りました。

まあ、とにかく

FourSpeed定番の馬革渋なめしが着こまれて馴染んでいく姿を想像しながら後ろ姿もご覧ください。

イメージ 2


有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/




 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事