全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

興奮冷めやらぬ


革屋さんから営業メールを頂いてから3か月.

「浅草橋に行く際に伺わせてください」と返事をしていたのですがなかなか機会を作れずにいたのです。

が、とうとう底をついた副資材が出てしまいましたので、

行って来ました「浅草&浅草橋」

で、ビックリ!

イメージ 1

イメージ 2

 60色展開をしているイタリア産の牛革を全色2枚から手配してくれるというじゃないですか!

 こんな間近に、こんなに在庫している革屋さんがあるなんて夢にも思いませんでした、

 おかげで帰って来てからも、テンションが下がらず仕事に戻れません。
 
 この革以外にも、10㎝を越える厚さのファイル2冊分の種類の牛革を基本在庫しているとのこと。

 それらの在庫品は1枚からお譲り頂けると、

 譲って頂けるのはテキスタイルじゃなくて革なんですよ、お客様!。

 という事で何方か私と、今まで見たこと無い色の革ジャン作りませんか!

有限会社フォースピード 須山哲也
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/



この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

オンザロードマガジンのコラムを書かないといけないのですが、全く文章が進みません。
じゃあ、コラムの最後に書いてる近況から書いておこうと思いまして書きだしたところけっこう長くなってしまいました。コラム欄にはこんなに長い文字を載せるスペースが無いし、せっかく書いたのでブログにUPした次第です。

という事で、「つい先ほど思った近況」です。

最近あるきっかけで良く眠れるようになったのです。
睡眠に満足できるようになりましたらそれまで長いあいだ脱着不能の鎧のようにまとわりついていた疲れが何処かにいってしまいまして、お陰様で気持ちをかなり前方方向に向ける事が出来てます。
そのおかげでしょうか、(もうちょっと得られる数字を上げないと完璧とは言えませんが)革ジャンを作り続けていられる幸運を日々感じていられる日々を過ごせております。

さて、現在の工房には納品前の馬革ジャケットが5着並んでおりまして、これがまたなんだか嬉しくして何度もチラチラ見てしまう訳です。
こんな事で喜べるなんて安いもんだと思いましたが、革ジャンの合計金額はけっこうな数字をはじき出しますので安いのか高いのか判断がつかなかったりもします。

前向きになれるとバイクに乗る時間も増える訳でして
バイクと革ジャンがあれば何もいらないんじゃないかと思う事があるのですが、実際はパンツも靴下もブーツもTシャツもジーンズもヘルメットもグローブもガソリンもオイルも車検も、他にも沢山の物を揃えないとバイクにさえ乗れません。

しかし、革ジャンとバイクが無いと始まらないという気持ちは確かにいつも何処かにあるのです。

有限会社フォースピード 須山哲也
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

革の中にオイルを閉じ込めた牛革を使ったジャケットの2着目。

ぱっと見は黒なんですが本当は青緑

ポケットのところに見える青系の色が本来の色です。

その革の中に特別な技法でオイルを閉じ込めているので、
濃い色が水に濡れると更に色が濃く見えるのと同じ要領で黒に見えるのです

そしてこの革の魅力を増幅させるのが、テンションが掛かると元の色が強く出て来るところ。

ポケットの所は2枚の革を張り合わせてあるのでそのように見えるんじゃなかろうか。

イメージ 2

背中は思いっきり良く一枚革。

一枚革だと傷やシミが入って来る可能性が高くなるんですが、
この革はそれさえもかっこ良く見せてくれるので全く気にする事ありません。

着用すると、


イメージ 3

お客様が元々細いのでかなり細く製作しておりますが

革に弾力性があると言いますか、なんとも説明できない柔らかさがあるのでとても着やすいのです。

後ろに見えるグリーンのロックスターも同じ革なのですが、とても軽く感じる着心地なのに、

オイルのせいでしょう、意外と重量はあります。

イメージ 4

肘の所が青くみえたりするところが

「たまんねぇな、コレ

と思いませんか?。

お帰りの際に外に出て太陽光の下でみてみたら、青と緑と黒が何とも言えない塩梅で調和しておりました。


有限会社フォースピード 須山哲也
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/




この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

新しい革です(入荷したのは半年以上前なんですがね)。
 
先月、半年間の眠りから覚ましまして革ジャンを製作しました(そちらはまだちゃんと紹介してませんので後日)。

あくまでも予想ですが、この革を使い込んでいきますと
「ひゃ〜〜っ」
って思わず口にするくらいかっこ良くなるでしょう。
と、思いましたので、
アタカヤさんでのイベント前に革ジャンは縫い上げまして、
博多までの飛行機の中でもホテルで寝る際も着てやろうじゃないか!
と思った次第です。

しかしですね、なぜかちょうど暖かくなってしまい飛行機の中でも手荷物の棚の中へ入れてしまい着込む事は早々に断念。
「お楽しみ」は、秋以降に廻しました。

そこで
「じゃあ、ウォレットで使い込んでやろうじゃないか」
と思いまして古賀さんに製作を依頼し出来たのがコレです。

(※FOURSPEEDのウォレットを縫っているのは古賀さんです)

革の名は、
「ホース ヌバック ワックスヴィンテージ」
オイルの入った馬革の表面を毛羽立たせヌバックにしたものに、ワックスをのせてプレスしています。

何故そんな事をしているかという説明は、後日使い込んだ状態を見て頂ければ分かると思います。

皺の入り方とかが尋常じゃなくなるはずです。
(残念ながらウォレットはそんなに皺入らないけど)

艶の出方とかヤバクなるはずです。
(通常のギン面とは光沢が一味違うはずです)

とにかく使い込むととんでもなくかっこいいウォレットになるはずです。


お札入れ部分(裏地部分)には、牛革を絞り染めしたものにパンチングしてある革をチョイス。
この革もまた面白い(サンプル品です)。
このパンチングレザーは自分用のジャケットを製作しようと思っていたのですが既に今年はあきらめています。

これから使い込まれていく様をインスタグラムやフェイスブックにUPしていきまして、
「どうだい、かっこいいだろ」
と胸を張ってみたいとたいと思ってはおります。

ちなみに同仕様の物がもう一つ在庫してます。

お値段29,000円+TAX也。

ご興味を持たれた方、私と一緒に育ててみるのはいかがですか?

有限会社フォースピード 須山哲也
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/

この記事に

開く コメント(0)

ここ何年かお客様から柔らかくて軽い革で革ジャンを製作出来るのかと聞かれることが多くなりまして

あちこちで見つけた革を少しずつ集めておりました。

まあ、柔らかくて薄いから取り回し(ミシンで縫う時の)も簡単だし製作するのに何の問題も無いでしょ。

と思っていたのですが

物は試しという訳ではありませんが、とにかく1着製作してみうと思いまして、

そんなジャケットが欲しいと言ってたお客様をその気にさせて頂きまして注文して頂きました。

で、製作したのがこれです。

イメージ 1

イメージ 2

SIMPLEX SPORTS と BLACK SHADOW のハイブリット、1点物のフルオーダージャケットとなりました。

袖口はファスナーでは無くドットボタンで開け閉めします。

表革は牛革(たぶんクロムなめし)で0.5〜0.6mmくらいでしょうか。

で、裏地はポリエステルサテン。

内ポケットが左身頃のみに付いておりますが着用すると浮き出てくるくらい革は薄手です。

 
イメージ 3

イメージ 4

とにかく軽くてバックの中に簡単に押し込める革ジャンになりました。

で、縫うのはどうだったかと言いますと、意外と言うのもなんですがあちこちに大変気を使わなければいけないモ

ノでした。

おかげ様で、 チョっとだけ私の懐が深くなったんじゃないかと思えます。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/


 

 

この記事に

開く コメント(0)


.


みんなの更新記事