全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1


革ジャン屋さんにとっての8月は、「忙しく無ければ商売終了」です。

という事で休みを取る予定はありません。

でも明日の土曜日は、19時からナックファイブスタジアムで大宮対福岡です。

続いて日曜日は、サッカー少年団のイベントでスイカを食べまくります、日焼けが心配です。

続く8日(月)〜11日(木)もあっちへこっちへと移動していてシャッターを開けるのは朝か晩だけとなりそうです。

12日(金)からは、甲子園とリオに心奪われながら縫いまくります。

お盆は、甲子園のあの熱帯にいるかのような感覚を思い出しながら必至こいて縫ってます。

お盆が終わっても21日までは甲子園に心奪われながら必死こいて縫ってる予定です。


続いてお知らせです。

先日、お客様から頂いている注文内容をまとめたら

年内納品でまだまだ製作可能だ!

って事に気がつきました。

気がついたっていうか、偉そうに「来年の製作」とか言ってたけど縫わなきゃ年越せないんじゃねぇ

って事に気がつきました。

でも4か月でって言った納期に半年掛けたりしていた記憶が残っていてなんとなく自信が無いのも事実です。

でも、「(以前みたいに)倒れない限り作れるでしょう!」という根拠の無い自信も同居しているのも確かです。

つまり納期に関しては正確な計算が出来ないというのが本音です、

という事で、ご注文お待ちしております。

年内納品するでしょう。


有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow

通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/








この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

 「写真を見たって分かる訳無いよねぇ」
 という事は私にも分かっております。

 しかし、
 「こういう革もありますよ・」
 とお伝えしておきたくてブログにUPさせて頂きます。

 勝手に命名「1970年」
 70年代の古着によく見られる雰囲気を持つ牛革です。
 少し白っぽく見える黒
 細かいシワ
 軽そうな雰囲気

 厚さは1.2mm位でしょうか

 渋が少な目の混合なめしだということです

 混合なめしと聞きますと

 「なぜ?」

 といつも思うのですが

 混合なめしの目指したところは、混合比率を決める職人さんにしか分からないと思います。

イメージ 2

 しかし、この雰囲気の革を

 わざわざ手間暇掛けて作り上げてあるのです。

 70年代に流行した革の復刻だけでは無いと思います。

 というか70年代の事なんかこれっぽッちも考えていないかもしれません。 

 革を着るときは、その革をどういう思いで作り出したのか

 職人さんの思いを感じるのもいいんじゃないでしょうか。
 
 例え、ぜんぜん違ってもね。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow

通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/



この記事に

開く コメント(0)

New Style 【SIMPLEX SPORT】


Tornax Simplex Sport 1934

トーナックス シンプレックス スポーツ (ドイツ)

 新作です。
イメージ 1

 どこかで見た事があるようで新鮮味に欠けるのが残念ですが、バリバリの新作です。
 新たに型紙書き直してます。

 今回は、「とにかくシンプルなシングルジャケット」を念頭に製作しました。

 前丈はTROPHY SPORTSより短く、BOL D'ORより長くなっております。
 後丈はその逆です(デザイン上の為)

 スタンドカラーで製作したかったのですがターンダウンカラーのサンプルが見当たらなかったので今回はターン ダウンカラーにて製作してみました。衿はボタンで止められておりますので風が吹いても問題無しといったとこ ろです。

 もちろんスタンドカラーへの変更はチャージUP無しで可能です。

 背中の肩ヨークは一文字に、腰下の切り替えは取っ払い脇のパネルは前身頃に吸収しました。

 切替えを無くしたので少々収まりが悪くなっているのが写真を見てお判りでしょうが

 まあ、あちらを立てればこちらが立たずの典型なのでお許しください。

イメージ 2
 このサンプルのサイズは40です。

 数年前はサイズ40のTROPHY SPORTSをTシャツの上に着用していた記憶があるのですが
 何故かこのサイズ40はパツンパツンで息が苦しいくらいでした。
 
 原型が縮んだんですかね?

イメージ 3

 お値段はBOL D'ORと一緒です。

 今ご注文頂ければ2017年にお渡し予定です。

 この調子じゃ2020年なんてあっという間ですね。

 せっかくですのでバイクに乗る時は革ジャンを着てかっこつけましょう。

 かっこつけるだけで様々な恩恵に恵まれるのが革ジャンです。

 ちなみに「これ、欲しい!」という声もお待ちしております、今なら私が着ようとしただけの状態です。

 「革ジャンは体が疲れるからやだ!」

 っていう人いますよね。

 私も街を彷徨った時にいろんな革ジャンを試着してみると思うんですよね。

 でもね万人がピッタリって思えて動きやすーいって思えるものなんてありませんから。

 試してみましょう、着てみましょう

 なんてこと言っても、fourspeedを試着できるところはとても少ないのが現状。

 

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow

通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/


この記事に

開く コメント(0)

New Style 【SQUARE-FOUR】


 しばらくの間
「革ジャンの新商品ありませんか?」
と雑誌の編集の方からの問い合わせに対して
「すみません、ありません」
と苦笑いを付けて返答するしかありませんでした。

しか〜し、今年の私は何かが違う!
と思います。
たぶん8年ぶりに全く新しく見えない新型を製作しました。

その名は、【SQUARE-FOUR】 品番は【WJ-1601】

イメージ 1

イメージ 2

 ヘアオンハイドはオーダーでの選択となります。
 もちろん革の代金も、縫製し難さもスペシャルですのでスペシャル価格が適応されます。

 では紹介を、
 この形は、まずネット放浪中にヴィンテージのヘアオンハイド(たぶんだけど)を使った画像を見つけました。
 「うぇ、これかっこいいなぁ〜」
 って、そして
 「そういえばこの前革屋さんに行ったときに毛付きの馬革あったなぁ〜」
 と思い出し。
 革を購入して自分の1着を作ろうと思ったのです。
 しかし、その事をあるお客様に話したら
 そのお客様はアメリカの古着屋でそのジャケットの本物を見た事がある
 という事で、
 「それ、私のサイズで製作して。」
 とご注文を頂いてしまいました。

 注文頂いたら自分よりそちらが優先です。

 お客様とデザインの変更点をあ〜だこ〜だと話し合い
 すべてを私の中で整理整頓しなおし
 デザインを自分なりに決め
 私サイズ42で書き始めた型紙を急きょお客様サイズ40に変更して書きあげ
 工房中が毛だらけになるのやだなぁ〜と思いながら裁断を始めた時に、
 ニューウエポン「掃除機」を投入すれば良い事に思い付き。
 裁断したその場で毛を吸い上げ、我慢出来る範囲で作業を進める事が出来。
 「毛で革の端が見えねぇ!」
 と泣きながらミシンを動かし
 もうヘアオンハイドで製作するのは嫌だ〜〜〜〜という心の叫びと共に縫い上げる事ができました。

イメージ 3

 次の写真の左上あたりに写っているのが今回大活躍の掃除機君。

イメージ 4

 結果とにかくとてもカッコ良く出来て大満足です。
 あまりにもかっこ良かったので
 数日間手元に置いたまま眺めて悦に浸っておりました。
 
 このモデルは、BOL D'ORとSUPERIOR ROADと袖と背中(裾は除く)は共通です。
 背中はチャージUP無しでヨーク切り替え&アクションプリーツへの変更することも出来ます。


 有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow

通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/



 


この記事に

開く コメント(0)

ROCKSTER Custom

 
イメージ 6

 ROCKSTERの背中にスタッズでフォースピードのウィングマークを入れたい

 と、

 またまた

 「えっ!!!」

 と驚かしてくれたお客様からの要望。

 お願いしたのは、Vin&Ageさん。


 実は以前、冗談でお願いした事があったんです。

 もちろんその時は、笑いながら「嫌です」と断られました。

 よって今回は、

 「もちろん本気、冗談じゃありません、私じゃ無くてお客様からの依頼です。」

 という所を強調してお願いしたのです。

 私の熱い真摯な気持ちが伝わったんでしょ〜ね〜、

 今回は、快く引き受けていただきましたよスタッズアート!。

イメージ 1

 おっと、これは裏側ね。

 表は、こちら!

イメージ 2

 どうやればこんなに綺麗に出来るのでしょうねぇ。

 実は、ここに至るまでに

 「誰も引き受けてくれなかった時は、須山さんがやってください」

 とお客様に言われていたのですよ。

 でも私がやったらこんなに綺麗に出来る訳がありませんので

 「いや、自分のジャケットに自分でスタッズ打ったら最高ですよ!」

 押し付けあっていたんですね、

 結果、お客様にとっても私にとっても最高な仕上がりです。

 さてこのジャケットまだまだあります。

 裏地には、最近はやりの刺繍です!

イメージ 3

 赤に金糸って映えますね〜

 もうここまでやったら、むやみに脱いで表も裏も見えるように置く練習をしなければいけない気がします。

 ちなみに背中は、とにかくスタッズが目立つようにと一枚革。

イメージ 4

 前側は、基本通常のROCKSTERなんですがベルトだけ50mm巾のダブルピン仕様にカスタム。

イメージ 5

 ベルトの裏側のサテンの赤がとてもいやらしい感じで悶絶モノです。

 さらに拘りはそのサイズ

イメージ 7

 もう私の手のひらは通り抜ける事さえ出来ない細い腕。
 
 もちろんボディもピッタリにサイズカスタム!

イメージ 8

イメージ 9

 もうお腹いっぱいです。

 革:HORSE HIDE WAX VINTAGE Hybrid Tanning (脱Chrome して Vegetable tanning

 裏地:ポリエステルキルティング


有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow

通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/











この記事に

開く コメント(0)


.


みんなの更新記事