全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1

 赤いジャケットというのはどこか革好きな人をくすぐるものがあるようでポツポツと注文が入ります。

 実は私も初めて手に入れた革ジャンは真っ赤な英国製のものでした。

 でもそのジャケットは大切にし過ぎた結果なかなか着ることなく、

 ある日突然「エイッ!」っと、フリーマーケットにて手放したことを今でも後悔しています。

 さて馬と牛の赤い革ジャンが欲しいという話がATAKAYAさんを通してお客さまから依頼がありまして

 安宅さんと協議した結果、お客様には顔料仕上げの革をお勧めした方がいいだろうということになりました。

 当時、在庫として持っていたのは染料仕上げの赤い牛革のみでして、

 顔料仕上げのものは何枚かあるのですがどれも1着仕上げるほどは持っておりませんでした。

 結果、探すことに。

 いつもお付き合いのある革屋さんと新規で探した浅草橋の問屋さんを回り端切れを集め安宅さんに委ねます。

 ちなみに馬革は在庫を持っているところが見つからず、そのお客さまには色の変更で黒にして頂きました。

 端切れの中には自分が気に入りました残り5枚のみの革がいつもの革屋さんにありましたので

 「これでいいんじゃないか」

 と思い込み、それを引き取ります。

 さあ、思い通りに話が進んで「やっぱ俺って意外とすごい」と自己満足に浸ろうと思ったら。

 選ばれたのは新規お取引先の問屋さんの革でしかも臙脂色。

 「う〜ん、わたくしもまだまだ未熟者」でした。

 さてこの臙脂色の革。

 問屋さんの話では衣類にもいけるって事でしたが、開いて裁断してみると

 革小物用になめした革の雰囲気がまんまんです。

 (衣類用と小物用のなめし方は違うんだそうですよ。)

 どう違うかと言いますと、とにかくとこ面密度がしっかりしているので革に腰があるのです。

 (感覚を言葉にしても分かりにくいのでなんとなくイメージして頂くと嬉しいです)

 おかげで漉きが綺麗に出来まして、そこだけは嬉しいのなんのでした。

 腰がある革を作り上げるのは、表裏を返したり、ミシン台の上を振り回す際にけっこう大変になります。

 「うわぁお客様、こんな鎧みたいになる雰囲気をイメージ出来てるかな?」

 と心配しながらもなんとか縫い上げます。

イメージ 2

イメージ 3

 結果、

 「柔らかくて着やすいってお客様が喜ばれてました」

 と、安宅さんから報告が。

イメージ 4

イメージ 5

 う〜ん、革ってホントに奥が深い。


有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/


 

 

開く コメント(0)

革を巻く

お客様から
「たまには作業風景も見せた方がいいと思うよ。」
と、提案して頂いたので
頭混乱中の先ほど挑戦してみました。

革は、だいたい5枚一梱包で入荷します。
入荷時はその5枚を重ねて丸めた状態なので、
検品も兼ねて一枚づつ巻きなおします。

で、
定番の馬革しぶなめしを丸めている自撮り

イメージ 1

と、
定番の牛革渋なめしを丸めている自撮り

イメージ 2

つまらなくて申し訳ございません。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/




開く コメント(0)

ファスナー修理でお預かりしたHENDERSONのカスタムモデル。

イメージ 1

「おぉ〜」
と思わず声を出すほどかっこいい。
このまま自分の空間に飾っておきたい1着です。

肩のパデッドはカーブと直線で構成。

イメージ 2

後ろ側はヨーク全部にパデッド。
衿の下のヘルメットで擦れて出てきた茶色がなんともかっこいい。

イメージ 3

肘のパデッドは袖口のファスナーまでカバーしている。
すっげぇめんどくさかったから2度とやりたくない仕様の一つ

イメージ 4

ほら、この辺の皺とか色の感じとか
バイクに乗らなきゃ出てこない雰囲気にやられてしまうでしょ

イメージ 5

バイクで作られた風圧が革には一番いいんじゃないかという持論をもっているんですが
この写真見たら間違いじゃない気がしませんか?

イメージ 6

大切に荒っぽく使いまくった革は美しい。

私の革ジャンは風を受けてないからまだまだ未熟。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/




開く コメント(0)

WAX

イメージ 1

私が初めて奮発して購入した革小物は、Whitehouse Coxのロウ引きされたブライドルレザーの手帳でした。

表面にワックスが掛けられていて使い込むと浸透し深みが増すという説明文にやられてしまった訳です。

そんな私ですので、この革(茶色の方です)を紹介された時には

瞬時にテンションマックスで興奮の中で長時間悶え続けました。

ちなみに黒い革は定番の牛革渋なめし。

そして茶色の革は馬革です。

この馬革、表面を毛羽立たせヌバックにしたものにワックスを掛け更にプレスしています。

「毛羽立たせたのにプレスしたら意味ないじゃん」

と思う方もいるでしょうが

そんな事はありません。

使ってみてみればわかります。

イメージ 2

このウォレットのようになるんです。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/

 

開く コメント(0)

イメージ 1

 なんだか久しぶりな気がする牛革の渋なめしの黒。
 
 やっぱりその存在感は別格と言えるようなモノがあります。

 厚さも衣類として考えるとこれくらいが限界な気がします。

 さて、この黒ですが一回染料で茶色に染めてから表面に顔料の黒を掛けてます。

 だからこれの事を「茶芯」って呼ぶんだと思っていたのですが

 「茶芯」って裏側にも黒の染料を掛けて染料の茶色を黒でサンドイッチしている状態の物を言うのです。

 って、 Y'2 LEATHERさんに教えて頂きました。

 http://y-2leather.com/https://

 「うっ、でも表面から見たら裏側って分からないですよね?」

 って、その時は思ったのですが。

 定番の何タイプかは裏側を確認できるところがありますので言い逃れる事が出来ません。

 で、その頃から茶色で染めて顔料で黒って私の説明文は変わっているかと思います(たぶんだけど)。

 しかし、

 「裏側に染料掛けて意味あるの?」

 って思いますよね。

 たぶん意味あるんです、じゃなきゃ「芯が茶色」って表現しませんよね。

 染料で染めた革に上から染料を掛けると色味が一定になりますよね。

 でも風合いは変わってしまうのです、それはちょっとビックリするくらい。

 だから顔料掛けても風合いは変わっているはずです。

 だから裏側に染料掛けるってのも何か意味があるはず。

 でも、その意味を私は知りません。

 なんなんでしょうね、知りたいですね。

 さて、そこで昨日入荷の牛革です。

イメージ 2

 芯がベージュなんです。

 表が顔料ターコイズ。裏側が染料ターコイズ。そして芯がベージュ。

 これぞ「ベージュ芯」。

 なんだかあまりかっこいい響きじゃ無いような気もしますが
、風合いも色もとても宜しいのです。

 たぶんこんなめんどくさい事をやるのは意味があるはずです。

 革屋さんに聞けばいいのだけれども、基本聞ける状態の時には忘れてしまっている私です。

 忘れてしまうような事なのでたいした事は無いのかもしれませんが

 たまに、

 「う〜ん、なんでなんだろう?」

 って一人で思っている訳でございます。

 ちなみにこのターコイズは注文が入ってますのでフリーではございません。

 〆の言葉が思い浮かばないのでこの辺で終わります。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
通販サイト:http://fourspeed-leathers.com/

 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事