過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 16

2018年10月20日〜21日の土日と博多のATAKAYAさんに行ってきました。

その期間は、2018 パーソル クライマックスシリーズ パと丸被り。

普段そんなに応援している訳ではありませんが、せっかくなので埼玉県代表として開催地である埼玉を離れ福岡へと乗り込んで来ました。

しかし乗り込んだところで開催されているのはメットライフドーム。

早々に何も出来ない事が分かったので本来の目的である仕事をする事にしました。


さて、実は「お客様の写真撮るぞ〜」

と準備中は意気込んでいたんですがパソコンに取り込んでみると撮っていたのは土曜日の最初だけ。

2日目なんて着て来てくれたお客様を撮るのをすっかり忘れていて、お客様が乗って来られたバイクや車だけ。

「あぁ、なんて俺ってポンコツ。」

職人という言葉に染まれば染まるほどその言葉に甘えて人として駄目になっていく気がします。


さて、

せっかくなのでその数少ない写真をご覧ください。

まずは、先日ウェストライドさんの投稿で知った「丘染め」。

たぶんですが、その方法で染められた牛革で製作したROCKSTER。

この形にサイドレースUPを組み合わせるのはなかなか無いんじゃなかろぅかと少し思います。

イメージ 1

バイクがでっかいカウルつきなので身頃は軽い皺、袖は強めの皺、空気の受け方も違うから風合いも違う。

これからどんな風に育っていくのかとても楽しみな一着です。

イメージ 2

いやまたバイクに乗った姿がまたかっこいいんだコレが。

そこを撮らないでどうするのってブログを書きながら反省です。


はい、続いてはサイズフルオーダーで定番馬革渋なめしを使い製作したROCKSTER。

もうピッタリですよね。

自分が作ったのも忘れて「素敵な革ジャンですねぇ」とため息つくのですよ私。


イメージ 3

後姿で見える甘めのカーブで製作したダックテール(裾のカーブね)が私のツボです。

イメージ 4

続いても女性の方。

二の腕の皺の感じが素晴らしくて思わず撮影。でもボケてるという残念な結果です。

イメージ 5

もう製作させて頂いて何年経ったのでしょう、そこでお話ししたのに既にに忘れてしまいました。

6年くらいでしたっけ?。

この革ジャンは胸のダーツ無しで製作したのに見事な立体感が出せた奇跡の一着。

「奇跡」

と言うのはその時の型紙が見つからなくて今の自分が果たして書けるかとても疑問に思うという事を略した言葉です。
イメージ 6

なんと立ち姿で写真を撮っていたのはこの3名のみ。

忙しくて撮る時間が無かったんだと自分に言い聞かせないとホントやってられないですよね。


さてさて、お次はバイクと革ジャン。これも見事に3名のみ。

はい、

まずはFAST ROADSTER。革は牛革渋なめしの黒。

大柄なうえ格闘技でしっかり体を締めてらっしゃるのでバイク乗車時の革ジャンがやたらとカッコ良いのです。

イメージ 8

イメージ 7
ホラ、SS乗りの皆さん、革ジャンカッコいいでしょ。

革ジャンはハーレーダビッドソンとKAWASAKIだけのモノではありません!

まあKAWASAKIだけどね。


さあお次は、モトグッツイのルマン。

ジャケットはCOMMANDER。アタカヤさん別注で製作しているパンチングレザージャケットです。

イメージ 9

イメージ 10

たまりませんよね。

なんでイタリア物って一つ一つのパーツさえ美しいのでしょうね。


でも日本も負けてねーぞのKawasaki Z1000J

全部やり直したからって乗って見せに来てくれました。

革ジャンはSquare Four。革は馬革WAXヴィンテージ。

イメージ 11

さすがに綺麗で一昔前のバイクって思えないほどでした。

もうバイク乗りの教科書に載るであろうコーディネートです。

そして

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15


日曜日の開店時に安宅さんを店頭で見かけたからって立ち寄って下さったお客様のタイプ2.

素晴らしいコンデション。もう、コレ見てテンション上がり過ぎてしまい、空冷エンジンの音をなびかせて帰られた後には

「もう閉めませんか?」と安宅さんに提言するほど脱力感に襲われてしまいました。

そしてコレ!

イメージ 18

イメージ 17
 
こんなコンデションのモノがまだ存在しているんですね〜な一台。

お帰りになる時は「パリラ、パリラ」と鳴きながら去っていってくれました。もう一目惚れです。


そんな感じで終わった2日間。

こんなブログの内容では受注会の様子は全く分からないでしょうが、

注文して頂いている時は私は仕事しているって事ですので仕方無いですよね。

なんだかんだで忙しく、疲れすぎて夜眠れず、閉所恐怖症気味なので飛行機は大変疲れましたが

やっぱり普段籠りっきりの私には、とても大切な時間だという事を改めて思いました。


次は、4月の第3土日です。

それまでになんとか今年5月に注文頂いた分は納品したいと思ってます

という事で、

皆さまいろいろとありがとうございました。

そして2019年4月にまたよろしくお願いいたします。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/










この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事