過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

魅力ある革、

イメージ 1

 新しく仕入れたターコイズ色の牛革です。
 先ほど一枚一枚チェックしてみたのですが

 「俺、ヌメの牛革」

 と革が強烈に主張していてワクワク感が止まらなくなってしまいました。
 「早くジャケット作りてぇ」ってね。

 まずタンニンなめしの革は匂いがいいんです。
 丸めてあった革の紐を解いた時に広がるなんとも言えない匂い。
 たまんねえな、です。

 一枚目の写真は牛のお腹の部分になります。
 牛革のこの部分は繊維質が少ないため軽く引っ張るだけで伸びたり破れたりして使えません。
 でもヌメ特有のテカリが見られて好きな人にはたまらないものがあると思います。

ヌメ革とは?

「ヌメ革」は、植物の渋にも含まれる成分のタンニンを使って牛の原皮を鞣し、型押しなどの表面加工をほとんど施さずに仕上げた革。数ある革の中でも最も革らしい雰囲気を持つため、“革の中の革”とも呼ばれます。ひと目で本革と分かるナチュラルな風合い、高い上質感と風格、素朴な匂いやなめらかな手触りが特徴。傷痕やシワ・血管や毛穴の痕などの自然の刻印がそのまま残されるため、表情がとても豊かで個性的になります。

 
イメージ 2

 この革もタンニンなめしの後に染料のみで仕上げた素上げになります。
 仕上げた後に染料を吹いて色の調整をするワンタッチも施してないので色の濃淡が
 なんとも言えない雰囲気を作り出すなコリャって気配をビンビンに感じます。

 そしてですよ、裏側まで綺麗です。   (使わないけどね)

イメージ 3

 この裏側の色が本来は染色の配合をした方が出したかった色なんだろうと思います。
 (多分ですけど裏側の色が綺麗!って革がけっこうあるのです)
 でもこの革は表面を仕上げてあるので裏側は色止め等してない事が考えられますので基本使いません。

 この革は、1着注文を頂いておりますがそれを製作出来るのはたぶん来年になってから。
 「これで革パンツとか作ったらかっこいいんだろうなぁ」
 とため息をつきつつ、再び丸めて在庫用の棚に保管です。

有限会社フォースピード 須山
〒332-0006 埼玉県川口市末広一丁目16-47
TEL & FAX: 048-242-3889
http://www.4speed.co.jp/
mail: info@4speed.co.jp
fourspeed facebook: https://www.facebook.com/fourspeed.leather.jacket
For slow  facebook: https://www.facebook.com/4slow
WEB SHOP:http://fourspeed-leathers.com/
 

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事