ドリナリア

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

三色のシールド

イメージ 1


クルキのシールド。




イメージ 2


スパルシロサのシールド。


スパルの方はクルキより丸っぽく、一回り小さい。
そして、シールドを出しにくい。
もっとガンガン、シールドを出してくれたらいいのに。

この記事に

開く コメント(0)

Drynaria sp Petchaboon産

イメージ 1



去年は葉が落ちてびびったが、今年は今のところ元気。

寒さに負けず、緑色のままでいてくれたらいいのですが、そうはいかないでしょうね。


立ち上がる性格かと思ったが、キレイに垂れてきた。

今、手持ちのドリで一番かっこいい!

ホワイティのように羽衣葉になっ
たら、さらにかっこいいでしょうね。

イメージ 2


イメージ 3


シールドが出てきそうな気配。

この記事に

開く コメント(0)

斑入りクルキ

斑入りクルキは寒さに弱いですなぁ〜。


イメージ 1


普通のクルキはまだまだ緑色!


イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

前回とそんなに変わらないけど。

北向きだけと、シールド出てきてる。

シールドでヘゴが見えなくなって、自分的にはいい仕上がり。

この環境では、シールドの大きさは、それほど大きくならないと思うけど、これはこれで、こじんまりしていいと思う。
シールドを大きくするなら鉢植えがいいと思うが、場所がない。団地住まいではしょうがないね。

この記事に

開く コメント(1)

 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
ここまでホワイティ
 
イメージ 7
これはリギドゥラ
 
 
ホワイティは繊細でいいね。大好きなシダ。
ドリナリアは2種類の葉を出すけど、ネストリーフとフォリッジリーフのコントラストの違いが映えるこの時期が一番いい。
 
同じ種類のはずのリギは1テンポ遅れて動き出すし、ネストリーフの色も厚みも違う。
ホワイティ  早い時期、硬い、厚い、濃い。
リギ     遅い時期、柔らかめ、薄い、淡い。
産地によって違うのかな??  みんなのはどう?
 
ネストリーフは沢山付けたい、でも、フォリッジリーフは長く伸ばしたい。
ネストリーフとフォリッジリーフの性格上、矛盾しているこの目標を、克服したいと思ってきたが、ようやく出来てきたみたい。
フォリッジリーフが出始めたら暗めの環境で育ててながくのばす。フォリッジリーフが色落ちしてきたら、日に当てて、ネストリーフをださせる。だいたいこれで自分のドリナリアのスタイルが決まってきた。
リギの方はネストリーフが出始めてから、日に当てたけど、それでも遅くないみたい。けっこうネストリーフが出てきたので。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(3)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事