ここから本文です
デジモノ倶楽部
たまにしか更新してません。

書庫全体表示

PowerShot A530分解

犬との散歩の途中、リードを引っ張られて CanonPowerShot A530
落下。レンズ部分が飛び出した所を2転3転として、レンズエラーになった。

電源を入れてもレンズエラーとでるだけで、にっちもさっちもいかない。
こうなったらもう駄目です。元々中古で購入したものだし
修理となったら、ばか高い金額を取られるし、代替え機は同じものが
あるので、部品取りにしよう。

バラスネジは、右サイドに3本
底に3本、電池ケースの中に1本あります。
後で、組み立てるつもりなので、ネジと場所を紙に書いて
貼付けておきます。復活するかは別としてですが,。

はずしたら、底から徐々に引っ張りながら、
裏蓋を外しにかかります。
電池ケースの蓋は時計のバンドのように心棒が横に入っているだけです。
先にこれを外します。

レンズ側の本体も抜けそうですが、外れません。
左サイドのインターフェース部分を見ると根元に隠しネジが
1本ありました。外すと簡単にレンズ部分があらわになりました。

以下の写真は、レンズユニットとマザーボード部分以外の
裏蓋のものです。
イメージ 1

画像サイズは、いつもより大きくしてあります。
クリックすれば拡大で見れます。1280*640

ばらした結果、電池とレンズ部分を繋ぐ電源系のリード線の皮膜が
破れて中身が見えていました。このリード線が断線しているようで
これが原因と思われる。組み立ては、至難の業のようで、書いている通り
組み立てる自信はありません。一応はやってみるけどね。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事