全体表示

[ リスト ]


「ブッシュ」より
 
イメージ 1ジェームズ・クロムウェル(72)は「アーティスト」で、サイレント映画の大スター、ジョージの運転手を演じている。とにかく俳優では、201センチとずば抜けて背が高い。
 
舞台で経験を積んだ後に1976年に映画デビュー。
その後目立ったヒット作はなかったが、1995年の「ベイブ」(未見)で無口な牧場主を演じて知られるようになる。
 
強い印象を残したのは、1997年の話題作で、お気に入り映画の1本「LAコンフィデンシャル」だ。警察内部でも、悪徳警察官で、内部の不正・悪事を揉み消し、容赦なく、犯人を殺してしまう。
 
イメージ 2クイーン」では、エリザベス女王の夫・エジンバラ公を演じたが、すぐにキレて、乱暴な言葉も発して、わめき散らす役柄だった(笑)。
 
ブッシュ」では、ブッシュ元大統領の父親(ジョージ・ブッシュ大統領)を演じた。バカ息子を持つ父親役だったが、ジュニアのブッシュは、成績も悪く、父親に対してもコンプレックスの塊のようで、いつも文句を言われていた。息子のブッシュとは、貫録が違った。
 
アーティスト」では、ジョージから「いつからお前に給与を払っていなかったっけ?」と言われて、「1年半前の春です」と答える。
 
ジョージから、問答無用で「(お金も払えないから)クビだ。出て行ってくれ」と言われても、永年の習性というのは、変えられないもので、「(無給でも)そばに置いてください」と懇願する姿も哀れに思えた。
 
しばらく見ないと思ったら、ジョージが目にかけて、スター街道をひた走る新進女優、ぺピーの運転手になっていた!運命の皮肉というやつ。ひょうひょうとして、脇役として年季の入った重みをみせる。渋い、というのはこういう役者のことだろう。
 
主な出演作品:
名探偵登場 Murder by Death (1976年)
名探偵再登場 The Cheap Detective (1978年)
2つの頭脳を持つ男 The Man with Two Brains (1983年)
エクスプロラーズ Explorers (1985年)
世にも不思議なアメージング・ストーリー Amazing Stories (1986年)
ピンク・キャデラック Pink Cadillac (1989年)
夢を生きた男/ザ・ベーブ The Babe (1991年)
パトリオット・ゲーム Patriot Games (1992年)
蜘蛛女 Romeo Is Bleeding (1993年)
ベイブ Babe (1995年)
イレイザー Eraser (1996年)
ラリー・フリント The People vs. Larry Flynt (1996年)
イメージ 3ファーストコンタクト/STAR TREK Star Trek: First
   Contact (1996年)       LAコンフィデンシャル→ 
L.A.コンフィデンシャル L.A. Confidential (1997年)
スピーシーズ2 Species II (1998年) 
ディープ・インパクト Deep Impact (1998年)
ベイブ/都会へ行く Babe: Pig in the City (1998年)
将軍の娘/エリザベス・キャンベル The General's         
   Daughter (1999年)                                             
ヒマラヤ杉に降る雪 Snow Falling on Cedars (1999年)
グリーンマイル The Green Mile (1999年)
プロポーズ The Bachelor (1999年)
スペース・カウボーイ Space Cowboys (2000年)
ER緊急救命室 ER (2001年) ゲスト出演
トータル・フィアーズ The Sum of All Fears (2002年)
エンジェルス・イン・アメリカ Angels in America (2003年)
アイ,ロボット I, Robot (2004年)
死霊伝説 セーラムズ・ロット Salem's Lot (2004年)
ロンゲスト・ヤード The Longest Yard (2005年)
シックス・フィート・アンダー Six Feet Under (2005年) ゲスト出演
クィーン The Queen (2006年)
スパイダーマン3 Spider-Man 3 (2007年)
ジェイン・オースティン 秘められた恋 Becoming Jane (2007年)
24 -TWENTY FOUR-シーズン6 24 -TWENTY FOUR- Season6 (2007年)
ブッシュ W. (2008年)
サロゲート Surrogates (2009年)
セクレタリアト/奇跡のサラブレッド Secretariat (2010年)
アーティスト The Artist (2011年)
 リーガル・マインド 裏切りの法廷 The Trials of Cate McCall (2013年)
 
 
「にほん映画村」に参加してます:クリック↓ポン! とお願いします。
https://movie.blogmura.com/movie_japanese/ ランクが上がります。
 

閉じる コメント(22)

顔アイコン

はい、ずばり24のジャック・バウアーのパパ役もハマってましたです。
(^^)v

2012/4/8(日) 午後 6:18 - 返信する

ジェームズ・クロムウェル、私は「ベイブ」「LA…」で観てました。
身長201cmもありますか^^
大柄な俳優さんだとは思いましたが…
シャーリーズ・セロンやジーナ・デイビスと、共演出来ますね(=^▽^=)

2012/4/8(日) 午後 7:01 Gena 返信する

へ〜すごく背がお高いんですね。
ベイブもスパイダーマンもヒマラヤ杉も観ていますが、あまり覚えてません〜(汗)
はっきりと印象に残ってるのがグリーンマイルです。

2012/4/8(日) 午後 8:24 ゆうちゃん 返信する

顔アイコン

個人的には、『ベイヴ』が印象深いっす。
たしか、オスカー主演賞にノミネートされていたような。
んん、2メートル超えだったんですね。

2012/4/8(日) 午後 9:51 サムソン 返信する

顔アイコン

モアひゃん>「24」に熱心な人にはそちらでしょうね。

2012/4/9(月) 午前 9:34 fpd 返信する

顔アイコン

ジーナさん>女優では、ユマ・サーマンがダントツの高さで、183センチといいます(「プロデューザ―ス」では、なんと背が高い!と思いましたね。「キル・ビル」などもかっこいいわけです(笑)。)

2012/4/9(月) 午前 9:36 fpd 返信する

顔アイコン

ゆうちゃん>脇役の場合は、よく見ていても名前と顔が一致しないことがありますね。「グリーンマイル」にも出ていましたが、そちらは記憶がほとんどないです(笑)。

2012/4/9(月) 午前 9:38 fpd 返信する

顔アイコン

サムソンさん>「ベイヴ」が印象深いようですね。いつか見てみます。2メートル以上の俳優は、「グリーン・マイル」のなんとかダンカンくらいでは・・・笑。

2012/4/9(月) 午前 9:40 fpd 返信する

アバター

おはよう〜(^^♪
背が高いというのも個性の一つでしょうが、マイナスになることもあるのではないでしょうかね(^^♪☆彡ポチ☆彡

2012/4/9(月) 午前 9:46 レイ 返信する

顔アイコン

レイさん>そこそこ高い、というくらいが映画ではいいかもしれませんね。トム・クルーズなどは、元の奥さん(ニコール・キッドマン)が10センチも高く、共演するときに、工夫したようですが・・・笑。

2012/4/9(月) 午前 9:50 fpd 返信する

ひさびさに「アーティスト」で再会できたクロムウェルさん、なんか懐かしかったですねぇ(^^♪
善い人から 怪しげな人から 悪い人から、何を演じても脇で映える方ですねぇ(^^♪

2012/6/3(日) 午後 5:21 たんたん 返信する

顔アイコン

たんたんさん>背が高いですね。エジンバラ公や、悪徳警官や、大統領や・・・。

2012/6/3(日) 午後 9:33 fpd 返信する

この方、「LAコンフィデンシャル」が印象に残ってますv
「アーティスト」の役もよかったです。
アーティストを観て、実直な運転手ってことで「サンセット大通り」思い出しました^^;
あちらは忘れられた老女優でしたが、グロリア・スワンソン凄かったv
余談でした(;´Д`)

2012/7/16(月) 午前 0:19 ふぇい 返信する

顔アイコン

フェイさん>「LAコンフィデンシャル」の悪徳警官と「ブッシュ」の父親役が貫禄がありました。

「サンセット大通り」のスワンソンの鬼気迫る演技はすごかったですね。監督役のストロハイムも、元女優に合わせて、すさまじかったです。

2012/7/16(月) 午前 0:23 fpd 返信する

顔アイコン

映画に、ドラマに結構出ているんですね。もちろん見た作品もいっぱいありますが、そこまで印象に強く残っていなかった俳優さんでした。でもそういう俳優さんこそ、うまい演技をしているんでしょうね。

2014/5/28(水) 午前 10:12 atts1964 返信する

顔アイコン

atts1964さん>「LAコンフィデンシャル」の悪徳警官、「クイーン」の夫、など重要な役が多いですね。

2014/5/28(水) 午前 10:15 fpd 返信する

顔アイコン

昨晩”アーティスト”で見たと思ったら次の”ディープ・インパクト”にも出てました、、そしたら今度は”将軍の娘”にも参ったな、もう頭がクロムウェルで、、←意味ない。

2016/9/17(土) 午後 1:35 guch63 返信する

顔アイコン

> guch63さん>脇役であちこち出ていますね(笑)。

2016/9/17(土) 午後 6:20 fpd 返信する

顔アイコン

この方、ジェームズ・クロムウェルさんというお名前なのですか
数々の作品で、端役として控えめながら印象深い名演技を見せる、名わき役さんですよね(ベイブなどでは主演級でしたが)
私の「おじさま萌え」にこたえてくれる名優のひとりでございます(笑)

2017/2/4(土) 午後 9:22 ベベ 返信する

顔アイコン

> ベベさん>なかなか味わいのある俳優ですね。
「おじさま萌え」ですか(笑)。

2017/2/4(土) 午後 10:26 fpd 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事