ここから本文です
fpdの「映画スクラップ帖」 (名作に進路を取れ!)
★「9月1日から「はてな」ブログに移りました。https://fpd.hatenablog.com/

書庫全体表示

イメージ 1

ソロモンの偽証」(前編)は試写会で見ているので、「後編」( 4月公開)が早く見たいところ。全く新しいタイプの映画。観る側(観客)が、まるで陪審員になって、ウソをついている「犯人」は誰かを推理するというもの。

中学生、高校生などの現場を描いた作品は最近は多い。
暴力だったり、極端なところでは、殺人なども描いている。「悪の教典」などは、教師が生徒全員を撃ち殺すという、映画製作自体に疑問のある映画もある。

これまでにも「バトルロワイヤル」「告白」「桐島、部活やめるってよ」「神様の言うとおり」などがあった。

「ソロモンの偽証」は、そんな中でも、”嘘”をつく人間も多いが、真剣な生徒も多い。
現実のニュースで、不良仲間から抜けられずに殺されたという事件もあったが、「ソロモンの偽証」でも、似たような展開も含まれている。

イメージ 3

映画では、生徒間の上下関係、抜けたくても抜けられないジレンマ、不登校、暴力、嘘による他人の陥れ、教師の欺瞞、体裁、隠蔽、あらゆることが渦巻いている。そうした中で、真実は解き明かされるのか・・・。

前の記事でも書いたが、前編のラストシーンの”葛藤”シーンは、この数年に見た映画では、最も驚き、衝撃・激震だった! 映画の醍醐味を凝縮したような面白さ。
(「寅さんのセリフ」:それを言っちゃあおしめぃよ、なので言えないが。笑)

イメージ 2新人デビューした主演・藤野涼子役(藤野涼子)と脇役・三宅樹理役(石井杏奈=写真右)は特に大注目。”ニキビ”役で怪演の石井杏奈は、E-girlsのメンバーの1人。

「前編」を見た人は100%、「後編」を見ること間違いなしと保証・折り紙つきの映画だ。

・・・
これまでは映画がヒットしたから続編を制作というスタイルが多かった。
ソロモンの偽証」は「前篇・事件」 が3月7日公開、「後篇・裁判」が 4月11日公開。「寄生獣」も昨年末に続いて「寄生獣 完結編」が、4月25日公開される。

「原作のボリュームが多いから」と関係者。原作が長いという。「るろうに剣心」は単行本全28巻、「寄生獣」は全64話で単行本全10巻。

「ソロモンの偽証」の原作は宮部みゆきの小説で「事件」「決意」「法廷」の3部構成で上下巻の計6冊。3000ページを超える。1本の映画として約2時間の作品に収めるのは不可能だという。

ただ、2部作では、確実に2回分の鑑賞料金がかかる。
劇場へ2度足を運ばなくてはならない。「2部作だったら観に行かない」「後編があるならいい」・・・という人も少なくない。「これこそ、2部作のデメリット。前編がヒットしないと後編が尻すぼみか、動員が期待薄。2部作を1本にして4時間超の大作は、劇場側に嫌がられる。間をあけて続編の制作は、と思うかもしれないが、単純でもない」という。

「例えば、1作目が大ヒットしたから続きを作って物語を完結させようと思った場合、再度同じキャストを集めてのスケジュール調整も大変。監督や技術スタッフもしかり」という。そこで、2部作前提で1度に撮影したほうがスムーズ」ということに。

予算を抑えて撮影でき、テレビ局の後押しで興収大幅増となれば、今後も、2部作前提映画は増えるとみられる。ただ「ソロモンの偽証」はテレビ局が製作委員会に入っていない作品。ヒットするかどうか、2部作映画の試金石となりそうと関係者。

これらはみな制作サイドの都合。観客は面白ければシリーズでも見に行く。

果たして・・・。

”「ソロモンの偽証」(前編:事件)は面白い”というfpdの証言は「偽証」になるか、
「凄い。その通りだった」となるか・・・笑。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。

  • 顔アイコン

    alf's momさん>宣伝風に言えば、ひとりでも多くの人が見て、この映画の面白さ、驚きを味わってもらいたいですね。

    fpd

    2015/3/1(日) 午後 8:06

  • 顔アイコン

    MARUMAさん>「悪の教典」は最悪でしたね。

    生徒を殺すだけの狂気の教師の映画を、なんで作ったのか意図がわからないです。

    fpd

    2015/3/1(日) 午後 8:07

  • 顔アイコン

    MARUMAさん>「前後編」で、コスト、時間を節約しているようですが、当たり外れがありそうですね。前編がコケたら大変ですね。

    fpd

    2015/3/1(日) 午後 8:09

  • 顔アイコン

    ムービックスで、前後編一気上映するみたいですね。

    atts1964

    2015/3/1(日) 午後 10:45

  • 顔アイコン

    いよいよ今週の土曜日に公開されますね^^
    私もなるべく早くに観に行きますわ(^o^)丿

    Gena

    2015/3/2(月) 午前 1:07

  • 本当は面白くなくて損した気分になったので

    それを他の人にも味あわせたいので褒めて観るように勧める

    「fpdさんの偽証」なのでは?(笑)

    ギドラキュラ

    2015/3/2(月) 午前 4:01

  • 顔アイコン

    あまり期待せずに、予告編以外は予備知識なしで、なるべく早く見るつもりです。
    ナイス&村クリック!、感謝。

    ぴくちゃあ

    2015/3/2(月) 午前 4:47

  • 顔アイコン

    atts1964さん>前後編を一気に、ですか。それもいいですね。

    fpd

    2015/3/2(月) 午前 5:09

  • 顔アイコン

    Genaさん>この映画、すごくて、震えますよ(笑)。

    fpd

    2015/3/2(月) 午前 5:11

  • 顔アイコン

    ギドラキュラさん>「偽証罪」で告訴されることは、100%ないでしょう(笑)。

    fpd

    2015/3/2(月) 午前 5:12

  • 顔アイコン

    ぴくちゃあさん>予備知識なしでもありでも、私も全くなしで見ましたが、予告編などでは1%も伝わっていませんから問題なしです。

    ナイス&村クリック感謝。

    fpd

    2015/3/2(月) 午前 5:14

  • 顔アイコン

    ↑ぴくちゃあさん、自ら「感謝」ありがとうございます(笑)。

    fpd

    2015/3/2(月) 午前 5:15

  • 前後編で作られる作品って、もともとの原作が人気がある作品だから、よほどのことが無い限り前篇がこけることはないと思います。
    それでもこけるなら、監督が???

    MARUMA

    2015/3/2(月) 午前 7:30

  • アバター

    今小説を読み始めたところです(^^♪
    映画は見るかどうかは判りませんが・・・
    ☆オールポチ☆

    レイ

    2015/3/2(月) 午前 8:43

  • 顔アイコン

    MARUMAさん>この作品は、面白いのでそこそこはヒットするでしょうね。

    fpd

    2015/3/2(月) 午後 3:06

  • 顔アイコン

    レイさん>話題の本は、早いですね(笑)。

    ☆オールポチ☆感謝。

    fpd

    2015/3/2(月) 午後 3:07

  • 顔アイコン

    待ちきれない思いですが、中学生役のふたりをはじめとして、みんなよかったですね。藤野涼子が秀逸でしたし、これは今後いろんな仕事が来ますね。
    この記事が一番新しいのでTBお願いします。

    atts1964

    2015/3/9(月) 午前 10:20

  • 顔アイコン

    atts1964さん>この映画から、将来のスターが生まれそうですね。
    いつの日か、これがデビュー作だったと注目されるでしょうね。

    fpd

    2015/3/9(月) 午後 0:19

  • 顔アイコン

    藤野涼子さん、
    浅井松子に扮した富田望生さん、
    井上康夫(判事=裁判長)に扮した西村成忠さん、
    らが全くの新人で、映画デビュー作になりますね。
    また、舞台経験はあるけど、今回が映画デビューとなるのは、
    向坂行夫(検察側助手)に扮した若林時英さんです。
    ナイス&村クリック!

    ぴくちゃあ

    2015/5/5(火) 午前 9:39

  • 顔アイコン

    ぴくちゃあさん>この中の新人の中から、将来注目されて、抜け出す役者が出てくるでしょうね。

    ナイス&村クリック!感謝。

    fpd

    2015/5/5(火) 午後 0:04

開くトラックバック(6)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事