ここから本文です
fpdの「映画スクラップ帖」 (名作に進路を取れ!)
★「9月1日から「はてな」ブログに移りました。https://fpd.hatenablog.com/

書庫全体表示

昨日見た「ビリギャル」試写会は、とんかつの「和幸」とスポニチがタイアップした試写会で、「龍三と七人の子分たち」(3月31日)につづいて2ヶ月連続、二度目だった。

「龍三と七人〜」の時には、会場に入るときに、ひとりひとりにカツサンド&烏龍茶が振舞われた。映画上映30分前だったので、席を確保してから、ロビーでかつサンドを食べる人が多かった。映画の上映中の飲食は不可だったからだ。fpdは、烏龍茶だけ飲んで、かつサンドは持ち帰ったが・・・。

そして、今回、またカツサンド&烏龍茶が出てくるだろうと期待して入場したのだが・・・。入口では、券を係に渡しただけ。うーん、「予算削減か」残念と思った・・・。

しかし・・・。

開映15分くらい前になって、アナウンスがあった。
今日は、お帰りの際に「和幸」よりプレゼントがあります・・・だった。
「おお、やっぱり何かあるのか、かつサンドの持ち帰りか・・・。」

イメージ 1・・・
いや「和幸」の食事券だった。
和幸の店の一覧表と「500円」食事券。
スポンサーも手間隙かけてかつサンドを用意するよりも楽だ。

イメージ 2地元では、大宮高島屋のB1に店があり、食事も、テイクアウトもできるようだ。少し料金を追加すればランチセットが食べられそうだ。

こういった企業と映画のタイアップ企画は、いろいろな形でこれまでにもあった。スポニチの紙面に不特定多数の読者に広告を出すよりも、実際に店に来てもらったほうが、効果は大きいに違いない。

確か会場の一ツ橋ホールは800人収容で、ほぼいっぱいだった。
500円x800人=400,000円。 新聞の広告料金は「半5」サイズ(5段2分の1のスペース:広告料は段単価で決まっている)で、500,000円が相場だから、それほど大きな投資ではない。

スポーツ新聞などの新聞社も、紙メディアで広告を獲得するのは難しくなっている。
新聞社は、企業と映画会社と組んで試写会を開催するのだろう。

スポーツ紙と映画会社、スポーツ紙と企業のタイアップ協賛企画(スポンサーシップ)はますます多くなりそうだ。

・・・
どうも昔の業界専門誌(紙)記者の癖で、文章が、固くなる傾向があるな(笑)。

試写会の申し込みは、ネットで簡単に応募できるので、気楽に申し込めるのがいい。かつてははがきで「試写会希望」などと申し込んでいたことを考えると随分と楽なものである。申し込みは無料。下手な鉄砲も・・・である。

トンカツは大好きなので、毎月試写会に行けるといいのだが・・・笑。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。


  • 顔アイコン

    多くの映画ファンに先んじて無料鑑賞できる。
    それだけではなく、そんな特典もあったのですね♪

    私もチャレンジしてみようかな〜と思います。
    こちらもそこまでサービスがあるかどうかは分かりませんが。

    alf's mom

    2015/4/21(火) 午後 5:57

  • 顔アイコン

    alf's momさん>ネットで試写会の検索をすると全国で試写会がありますね。地元での開催に申し込んでみてはいかかでしょうか。

    試写会の他に映画関連の記念グッズなども、ありますね♪

    fpd

    2015/4/21(火) 午後 6:05

  • 顔アイコン

    fpdさん、
    映画館入場者はまるっきり増えていないけど、マスコミで取り上げられる割合はかなり増えていますね。
    試写会も40年前に比べると、増えていますね。
    ナイス&村クリック!

    ぴくちゃあ

    2015/4/21(火) 午後 6:23

  • タイアップ試写会っていいですね〜*\(^o^)/*
    トンカツの和幸さんも500円券の大盤振る舞いですよね〜って一見そう見えますが、これが集客のためには一番手っ取り早い作戦です。何故なら500円券だけで済まないため、必ず追加料金を支払いますからね。
    500円の食事原価は150円です。追加で客が支払えば即効で売上拡大につながり、広告効果は非常に高いと言えますね。
    和幸さんやりますね〜
    でも私も500円券欲しい〜σ(^_^;)

    ノブG

    2015/4/22(水) 午前 0:58

  • 私は試写会で観るのをあまり好まないので滅多に行きませんが、

    豪華なプレゼントがあるなら行ってみたいですね(笑)

    でも高知の試写会なんてそんなのやらないだろうなぁ…。

    ギドラキュラ

    2015/4/22(水) 午前 2:54

  • 試写会ですか?行ってみたいです。地方では滅多にありませんから。

    MARUMA

    2015/4/22(水) 午前 5:24

  • 顔アイコン

    とんかつ屋さん随分と力が入ってますね、、昔の”ベイブ”だったらもう全面的に映画制作の資金提供までしたかも??トンでもない??しかし良く試写会に当たりますね。

    guch63

    2015/4/22(水) 午前 6:20

  • アバター

    これは素晴らしい試写会ですね。
    仕事をしていた頃は良く試写会が当たったし当たっていけない人の分が回ってきたりしたけど、そんなお土産が出るのはなかったと思う・・・・・
    ☆オールポチ☆

    レイ

    2015/4/22(水) 午前 8:07

  • 顔アイコン

    ノブGさん>損して得取れ、とにかく来客があれば、それで儲かりますからね。プラスアルファの出費になりますが、必ず行きますからね。

    こういった商法もアイディアですね。

    fpd

    2015/4/22(水) 午前 8:10

  • 顔アイコン

    ギドラキュラさん>試写会は何らかのお土産があるのが増えていますね。交通費くらいはは回収できそうです?(笑)。

    fpd

    2015/4/22(水) 午前 8:12

  • 顔アイコン

    MARUMAさん>ちょっとした都市では試写会はあるようですね。

    東京、大阪は多いですが・・・。

    fpd

    2015/4/22(水) 午前 8:12

  • 顔アイコン

    guch63さん>今回も、「和幸」の試写会申し込みの「和幸についてひとこと」で、持ち上げましたからね!(笑)。

    fpd

    2015/4/22(水) 午前 8:14

  • 顔アイコン

    レイさん>映画産業は陰りがありますが、お土産などがあると、参加したくなるでしょうね。やや贅沢になりましたね。


    ☆オールポチ☆感謝。

    fpd

    2015/4/22(水) 午前 8:15

  • 顔アイコン

    ぴくちゃあさん>最近は試写会も人が入っていますね。

    ネットの力かもしれませんね。気軽に応募できます。

    ナイス&村クリック感謝!

    fpd

    2015/4/22(水) 午後 11:54

  • 顔アイコン

    フフ…肉部長の夫が喜びそうな特典付き試写会ですね^^
    私も札幌に居た頃は、何回か試写会に行きましたが、あまり土産は無かったです。
    協賛メーカーから出たペットボトルのお茶ぐらいだったか?
    毎月試写会が当れば良いですね(^◇^)

    Gena

    2015/4/23(木) 午前 0:11

  • 顔アイコン

    Genaさん>試写会も最近は考えていますね。

    出演者の挨拶などは一般的ですが・・・。

    fpd

    2015/4/23(木) 午前 8:12

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事