ここから本文です
fpdの「映画スクラップ帖」 (名作に進路を取れ!)
★「9月1日から「はてな」ブログに移りました。https://fpd.hatenablog.com/

書庫全体表示

イメージ 1
イメージ 3

イメージ 7

ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」(原題:MISSION:IMPOSSIBLE
ROGUE NATION、2015)を初日のきょう、初回(9:00〜)に見た(MOVIXさいたま)。

「ミッション・インポッシブル(M:i)」シリーズが登場したのは1996年で、今回はシリーズ5作目となる。副題が覚えにくいが、ローグ・ネイションとは、”無法国家””ならず者国家” のことで、この映画では、ならず者組織”シンジケート”のこと。

監督のクリストファー・マッカリーは「ユージュアル・サスペクツ」などの脚本で知られ、「ワルキューレ」の脚本も手がけるなど、トム・クルーズと何度もタッグを組んできた。前作「ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル」でも、ノンクレジットで脚本作りに参加していたが、本作では、監督も手がけることになった。

イメージ 9

イメージ 10

・・・
「ミッション・インポッシブル」の初日公開だったが、ほぼ同じ時間帯に、吹き替え版と字幕版があり、当然字幕版を見たが、どうも若い世代は吹き替えの方を好む傾向があるようだ。先日、guchさんとも話したが、「断然、オリジナル(字幕)版」で意見が一致した。ヨーロッパ等は、ほぼ吹き替え一色だが・・・。

さて、「ミッション・インポッシブル」は、スパイ・アクション映画だが、あまりCGに頼らない、アナログのアクションがいい。カー・チェイスの映画は多いが、バイク・チェイスのある映画としては、大画面・大音響の迫力があって、これまでで一番かも知れない。

イメージ 11

イメージ 2

今回の映画では、謎の女が登場するが、敵なのか、味方なのかわからないほど観客を翻弄するが、ストーリーとしては、なかなかうまい作り方だった。

正体不明の女スパイ、イルサを演じるスエーデン女優・レベッカ・ファーガソンは、イーサン・ハント(トム・クルーズ)を何度も危機から救うが、テロリストのリーダーの命令も受けていて・・・。

イメージ 5

イメージ 8

イメージ 6

イメージ 12

この謎の美女イルサが、イーサン・ハントに向かって、取るべき方法として3つの選択肢があるという。イーサン・ハントと仲間のブラント(ジェレミー・レナー)たちは、だまって選択肢1と2を聞いていたが、それぞれもっともな方法だが、リスクを伴うものだった。気になる選択肢3というのは、「私(ルイサ)と消える」というものだった。意味が深い、これをイミシンという。

「私と消えましょう。」

なかなかグッとくる選択肢だった。
(映画を見ていないと、意味はわからないと思うが・・・笑)。

名脚本家でもある監督の意向で、最初に、今回のミッションが紹介され、舞台は、オーストリア、英国、モロッコ・カサブランカなどにスピーディに展開するが、わかりやすさに重きを置いたという。「xxxは自動的に消滅する」は健在だった。しかし、昔懐かしの、あれが使われるとは・・・。

予告編に登場する、軍用機の側面に飛び乗るイーサン・ハントは、いきなり導入部に登場する。「え、もう?」だが、カーチェイス、バイク・チェイスの激写はハラハラものだった

しかし、それよりもハラドキは、水中にハントが潜ってからのシーンだった。
ミッションを完遂するために潜っていられる時間は3分。果たして、イーサン・ハントは、3分以内にミッションを果たすことができるのか・・・。

この映画の見所の一つは、第一作目からも登場する変装。
007のボンド・ガールのように、この映画に登場する美女も見所。
まだ、一般には知られていないレベッカ・ファーガソンが魅力的だった。
運動神経が抜群の上、タフでナイスバディ。水着のシーンもある。
イーサン・ハントとの微妙な距離感がいい。

イメージ 4

イメージ 13

新たなCIAのボス・CIA長官役にアレック・ボールドウインが扮している。

酷暑の夏、スカットするには、こうしたアクション映画を見るのがいいかも知れない。劇場で観るべき映画だ。

・・・
「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」
(原題:Mission Impossible ー Rogue Nation)
監督: クリストファー・マッカリー
脚本: ドリュー・ピアース
原作: 「スパイ大作戦」ブルース・ゲラー
製作: トム・クルーズ、J・J・エイブラムス、デヴィッド・エリソン
出演: トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペグ、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウイン、ウイング・レイムス、ショーン・ハリス。
制作会社: スカイダンス・プロダクションズ、バッド・ロボット・プロダクションズ、TCプロダクションズ
配給: パラマウント映画



☆☆☆☆


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。



  • 顔アイコン

    たんたんさん>バイクチェイスは迫力満点でした。

    「私と消える」選択肢3が、いいですね!。

    fpd

    2015/8/9(日) 午後 4:14

  • 2作目見たあと遠ざかっていましたが、こんさくの評判が良いので見てきました。ヒロインが強くてかっこよかったです。後ほどTBお願いします。

    atts1964

    2015/8/10(月) 午前 7:01

  • 顔アイコン

    > atts1964さん>鍛えているヒロインですね。

    印象的な女優ですね。

    fpd

    2015/8/10(月) 午前 7:44

  • アバター

    やはり映画ファンは字幕版ですよね。
    その俳優さんの声で、映画は楽しみたいものです。
    本作はアクションもさることながら、ボンド・ガールならぬハント・ガール?のレベッカに魅了されました。是非、次回作にも登場して欲しいです。
    TBさせて下さい。

    出木杉のびた

    2015/8/12(水) 午前 5:52

  • 顔アイコン

    このレベッカ嬢なかなか良いじゃないですか??あの瞬時に敵の肩に乗りやっつける手法は良いですねぇ〜、、映画”トロイ”でブラピがやはり敵の上から攻めるて刺すのを思い出しました。
    それにあの”ツーランドッド”の場面、”ゴッドファーザー”の名場面に匹敵しますね、、、。

    guch63

    2015/8/12(水) 午前 7:34

  • 顔アイコン

    > 出木杉のびたさん>ハント・ガールは良かったですね。変に色気があるわけではなく、サバサバしていていいですね。

    fpd

    2015/8/12(水) 午前 8:14

  • 顔アイコン

    > guch63さん>レベッカ嬢は、トムがぞっこんだそうで・・・。

    アクションもジャッキー・チェンのもとで訓練しているそうですね。

    ”ツーなんとか”はオペラですね。

    fpd

    2015/8/12(水) 午前 8:16

  • 顔アイコン

    観て来ましたよ^^
    大満足な内容でした。
    水中シーンやカーアクションなど、ハラハラドキドキしましたわ(^◇^)

    Gena

    2015/8/14(金) 午前 9:23

  • 顔アイコン

    > Genaさん>ますますスケールがアップしていますね。

    水中、バイクなどハラハラでした。

    fpd

    2015/8/14(金) 午前 9:31

  • 顔アイコン

    今までイーサン・ハントは美女に恵まれませんでしたが(汗)、今作でやっとボンド・ガールに匹敵するヒロインが登場したという感じでした。
    大画面で楽しみました(嬉)。
    TBさせてください。

    [ あきりん ]

    2015/8/18(火) 午後 8:02

  • 顔アイコン

    > あきりんさん>まさにボンドガールならぬ、ハント・ガールの登場ですね。

    トムは、レベッカにプライベートでもぞっこんというニュースもあって、そちらも賑やかです(笑)。

    fpd

    2015/8/18(火) 午後 8:29

  • 顔アイコン

    息子夫婦が観に行き、おもしろかったとゆうコメントをしましたが、その後私も観に行きました。とても面白かったです〜♪ fpdさんのおっしゃるように、謎の美女、ヒロイン役の女優さんが、とても魅力的でした。TBさせてくださいね。

    ゆうちゃん

    2015/10/11(日) 午前 6:25

  • 顔アイコン

    > ゆうちゃんさん>ボンドガールならぬハント・ガールが魅力的でしたね。水中、バイク、アクションが迫力満点でした。

    TBありがとうございます。

    fpd

    2015/10/11(日) 午前 7:23

  • 顔アイコン

    「ユージュアル・サスペクツ」の脚本家でしたか、納得のストーリーです。レベッカ・ファーガソンのスパイの虚しさも見えて、生身のアクションシーンが、さすがアメリカ映画でした。TBしますね。

    シーラカンス

    2015/11/26(木) 午後 8:58

  • 顔アイコン

    今回は特に素晴らしかったな〜って印象です。
    序盤からクライマックスに出てくるようなど派手なアクションでそこから尻つぼみすることなく走り切ったのはすごいなって思います。
    TBお願いします!

    かず

    2015/12/8(火) 午前 7:15

  • 顔アイコン

    > かずさん>最初から最後まで、アクションと緊張感が続きましたね。シリーズの中では、一番面白かったかも。

    fpd

    2015/12/8(火) 午前 8:18

  • 顔アイコン

    私も洋画は字幕派です
    邦画にも字幕をつけてもらいたいくらい(笑)

    M:Iも1作目から20年になるんですかあ〜(笑)
    アクション、またアクションで最後まで目が離せませんでしたね

    トラバお願いします♪

    ベベ

    2016/10/14(金) 午後 2:30

  • 顔アイコン

    > ベベさん>洋画は字幕ですね。

    このシリーズも20年もたちますね。シリーズ主演では、007のショーン・コネリーより長いですね。

    fpd

    2016/10/14(金) 午後 2:34

  • 顔アイコン

    こんにちわー。

    この映画はシリーズ屈指のアクションへのこだわりがありましたね。とても面白かったです。

    私個人は字幕なしで、ひたすら俳優の表情やアクション・風景といった映像を見続けたいと思う人間ではありますが、字幕の雰囲気はたまらないですね〜。



    TBさせていただきます!

    [ すかあふえいす ]

    2016/11/15(火) 午後 1:54

  • 顔アイコン

    > すかあふえいすさん>アクションへのこだわりがあり、飽きさせないシリーズですね。

    TBありがとうございます。

    fpd

    2016/11/15(火) 午後 2:00

開くトラックバック(14)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事