fpdの「映画スクラップ帖」 (名作に進路を取れ!)

★「はてな」ブログにもブログ設定中♪こちら:https://fpd.hatenablog.com/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1テレビドラマ「寺内貫太郎一家」のおっとりとした母親役などで親しまれた女優の加藤治子が2日、死去した。92歳だった。

東京都生まれ。松竹少女歌劇団を経て1939年、東宝映画入りし、榎本健一らと共演。1941年、劇作家の加藤道夫、俳優の芥川比呂志らの「新演劇研究会」に加わり、46年に加藤と結婚。

1949年に合流した「文学座」で、加藤作「なよたけ」のヒロインなどを演じる。
1953年に加藤と死別後、俳優で演出家の高橋昌也と再婚。1963年、高橋らと劇団「雲」を結成し、「ヘンリー四世」「トロイアの女たち」などに出演したが、74年に離婚。退団してフリーとなった。

1964年のTBS「七人の孫」以来、テレビドラマ出演が多く、向田邦子の「寺内貫太郎一家」「だいこんの花」「阿修羅(あしゅら)のごとく」などが代表作。着物姿に温かさとしんの強さを秘めた昭和の母親役で人気を博した。

初舞台から60年を迎えた2001年、新国立劇場「こんにちは、母さん」(永井愛作)の母親役で紀伊国屋演劇賞などを受賞、翌年には勲四等宝冠章を受章した。

近年も、テレビドラマ版「こんにちは、母さん」(2007年・NHK)や、森田芳光監督「わたし出すわ」(2009年)、山田洋次監督「おとうと」(2010年)などの映画に出演し、情感豊かな演技で作品に奥行きを与えた。

・・・
歩いても 歩いても」(2008)では、主人公(阿部寛)の父親(原田芳雄)が、開業医を引退したが、近所に住む、長年の患者でなじみのおばさん役で出演して、原田芳雄に電話をしてきて、アドバイスを受けていた役も印象に残る。

92歳で女優を続けていたというのは、ぴくちゃあさんの2014年の加藤治子の誕生日の記事によると、「映画出演を続けている俳優さんでは、風見章子(1921年7月23日生まれ、94歳)さんに次いで、加藤治子さんが日本映画最高齢の2番目ではないでしょうか」ということだ。

天寿をまっとうともいえる年齢だが、ご冥福を祈ります。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。


閉じる コメント(32)

顔アイコン

最後に見たのは「おとうと」の姑役でした。
おかあさんと言っても並みでなく一癖あるほうが印象的です。

2015/11/5(木) 午後 3:25 ギャラさん 返信する

顔アイコン

> ギャラさんさん>映画は「おとうと」の姑役が最後でしたね。

2015/11/5(木) 午後 4:09 fpd 返信する

この名前から真っ先に頭に浮かんだのは、
「寺内貫太郎一家」でちゃぶ台(テーブル?)を移動させるシーンでした!

2015/11/5(木) 午後 7:29 MARUMA 返信する

顔アイコン

> MARUMAさん>あまりそのドラマは見ていませんでしたが、視聴率は高かったようですね。

2015/11/5(木) 午後 7:33 fpd 返信する

顔アイコン

昭和の俳優さんが次々にいなくなってしまい、残念です。まあ、これもしょうがないことですけど・・合掌。

2015/11/5(木) 午後 8:15 瀧野川日録 返信する

顔アイコン

トリックスターさん>世代がどんどん変わっていくのは仕方がないですね。

2015/11/5(木) 午後 8:22 fpd 返信する

顔アイコン

お返しのTBをしておきます。2歳上の風見章子はまだ健在のようですね。

2015/11/5(木) 午後 11:43 [ SL-Mania ] 返信する

森光子さんとは違った味の「日本のお母さん」でしたね。

好きな女優さんでした。

合掌

2015/11/6(金) 午前 3:01 ギドラキュラ 返信する

顔アイコン

> SL-Maniaさん>90代で風見章子は健在のようですね。

2015/11/6(金) 午前 6:21 fpd 返信する

顔アイコン

> ギドラキュラさん>この3年は療養生活ということでしたが・・・。

2015/11/6(金) 午前 6:22 fpd 返信する

心からご冥福をお祈り致します。
T^T

2015/11/6(金) 午前 7:38 [ dalichoko ] 返信する

顔アイコン

小さいころはお母さん役、そしてすっかりおばあちゃん役の方でしたね。
古畑任三郎でも犯人役をやられていましたが、結構印象に残っている回でした。

2015/11/6(金) 午前 8:27 atts1964 返信する

顔アイコン

> chokoboさん>高齢でしたが惜しむ声が大きいですね。

2015/11/6(金) 午前 8:38 fpd 返信する

顔アイコン

atts1964さん>お母さん役で人気がありましたね。4
さすがに近年はおばあさん役でしたね。

2015/11/6(金) 午前 8:39 fpd 返信する

顔アイコン

亡くなられたのですね?
此の方の女優としてのイメージは、加藤 剛が演じていた「大岡越前」の母親役で父親役の片岡千恵蔵との掛け合いが面白かったですね!

2015/11/6(金) 午前 9:39 [ tatsu ] 返信する

顔アイコン

> tatsuさん>まさに「加藤X加藤」親子というわけですね。

2015/11/6(金) 午後 0:20 fpd 返信する

私と誕生日が同じなのです。今月が誕生月だったんですが。
賢母のイメージのある方ですが、60歳を過ぎた頃に妖艶な役も
演じていらっしゃいました。そちらの方が凄味のある女優さんだった
と思います。合掌。

2015/11/7(土) 午前 0:26 とらんぷ 返信する

顔アイコン

> とらんぷさん>誕生日が同じでしたか。よけいに親しみお感じるでしょうね。凄みもありましたか。

2015/11/7(土) 午前 6:25 fpd 返信する

顔アイコン

ホームドラマでは欠かせない女優さんでした。
「歩いても歩いても」では、まだ現役を通しておられたことに驚きました。
あの優しい懐かしい声を聞けて本当に嬉しかったです。

2015/11/7(土) 午前 7:08 alf's mom 返信する

顔アイコン

> alf's momさん>母親役で広く親しまれた女優でしたね。

2015/11/7(土) 午前 7:41 fpd 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事