ここから本文です
fpdの「映画スクラップ帖」 (名作に進路を取れ!)
★「9月1日から「はてな」ブログに移りました。https://fpd.hatenablog.com/

書庫全体表示

イメージ 5

イメージ 6

マスカレード・ホテル」(2019)を見た。新宿WALD9にて。原作は東野圭吾の同名小説。メガホンは、ドラマ&映画の「HERO」を手掛けた鈴木雅之監督。マスカレードという名前のホテルではなく、ホテルの名前は「コルテシア」という高級ホテル。主演は、木村拓哉、長澤まさみ
 
マスカレード(仮面)というのは、ホテルにとってお客様は仮面を被って宿泊している、と見ていて、ホテルマンはその仮面を剥がしてはならないというのが鉄則。基本中の基本だが、宿泊客のルーム番号は絶対に教えてはならないというのもあったのだが・・・。
 
・・・
都内で3件の殺人事件が起こった
すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列があった。事件は予告連続殺人として捜査が開始された。警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字が緯度と経度を示していることを突き止め、次の犯行場所であるということを解読した。その次の番号が示す位置に該当するのが「ホテルコルテシア東京」であり、4番目の犯行場所であることを突きとめ。しかし犯行への手がかりは一切不明

そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断
新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うことになる。彼の教育係に任命されたのは、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみだった

イメージ 1

山岸は、まず新田の身だしなみがホテルマンにふさわしくないと、長髪は短くし、ネクタイもびしっと締め、歩き方も姿勢を正し・・・と伝えるのだが、なかなか(刑事の)目つきに悪さは変わらない。怪しい人間を見る目は染み付いいるのが刑事の目。

次々と現れる素性の知れない宿泊客たち。
新田は刑事として「犯人逮捕を第一優先」に掲げ、利用客の仮面を剥がそうとする、ホテルマンとして「お客様の安全が第一優先」のポリシーから利用客の仮面を守ろうとする尚美はまさに水と油だった
 
お互いの立場の違いから幾度となく衝突する新田と尚美だったが、潜入捜査を進める中で、共にプロとしての価値観を理解し合うようになっていき、2人の間には次第に信頼関係が芽生えていく。

そんな中、事件は急展開を迎える。追い込まれていく警察とホテル。
果たして、仮面(マスカレード)を被った犯人の正体とは・・・。
 
・・・
次々やってくるワケありの客たち。濱田岳、高嶋政宏、菜々緒、橋本マナミ、生瀬勝久、梶原善、勝地涼&前田敦子(撮影時は結婚前)、松たか子など。それぞれが一見怪しそうだが、真犯人は・・・といったストーリー。

なかでも、さすがは松たか子
HERO」ではキムタクと組んでいたが「マスカレード・ホテル」では、こんな形で再共演するとは・・・。そういえば「HERO」に出演している小日向文世は、キムタクと元相棒といった役柄で再結集。一方で、長澤まさみは「コンフィデンスマンJP」では小日向文世と共演していて、気心が知れている。

ワケアリの客たちが、すべてシロとなり、だんだんと犯人が浮かび上がっていくところはサスペンスタッチになっている。

イメージ 2
 
長澤まさみ演じるフロントクラーク・山岸がホテルを志望した動機は、高校3年の時に、大学受験で1泊したのだが、小物をホテルに忘れて、それをホテルマンが試験会場まで届けてくれたからだった。ホテルマンとして当然のサービスだということに感激し自分もそういった職に就きたいと思ったというのだ。

ホテルというのは、この映画にも多いが、クレーマーも多いようだ。
手の込んだ悪質な手口(高嶋政宏のケース)もあった。ホテル従業員に対する恨み、腹いせもあるとは・・・。

イメージ 3

警察官のホテル内への潜入捜査というアイデアは面白いが、余りにも大掛かりでそこまでやるかだが。タイトルのマスカレード(仮面)は仮面舞踏会の妄想シーンで登場。事件が解決して、山岸尚美はホテルを辞め、しばらくした後に、新田、元同僚の能勢刑事(小日向文世)、山岸の3人で、コルテシアホテルで会食することになり再会。能勢に電話があり、能勢は「私は失礼する」と言っていなくなってしまう。あれれ、と思う新田だが、「とりあえず乾杯」とワイングラスを交わす二人。なにかしら二人に進展でもあるのかと予感させるエンディングだった。

イメージ 4ホテルコルテシア東京のロケは「ロイヤルパークホテル(東京)」(写真右は本物のロイヤルパークホテル内)で行われた。

映画は普通(可もなく不可もなく)。

松たか子の凄さは相変わらずで☆1個プラス。

☆☆☆


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。

  • 顔アイコン

    最後に松たか子が持って行きましたね!
    締めは彼女でした。
    記事にしたらTBに伺います。

    atts1964

    2019/1/22(火) 午後 6:19

  • 松たか子は最初わかりませんでした。

    豪華出演陣に期待しましたが、
    普通に納得です。

    [ 熊本ミノル ]

    2019/1/22(火) 午後 6:59

  • 顔アイコン

    > atts1964さん、まさかの松たか子がいいとこ取りでしたね♪(笑)。

    fpd

    2019/1/22(火) 午後 7:06

  • 顔アイコン

    > 熊本ミノルさん、松たか子があの人だったとは・・・驚きました。

    濱田岳などクレームばかりで最悪の客ですね。

    fpd

    2019/1/22(火) 午後 7:07

  • 原作は東野だから間違いないと思うけど、
    主役がキムタクだからな〜!

    MARUMA

    2019/1/22(火) 午後 8:41

  • 可もなく不可もなく・・・本買うのやめよっと(笑)

    ポニー

    2019/1/22(火) 午後 8:45

  • 顔アイコン

    > MARUMAさん、キムタクは敬遠しがちですね♪

    長澤まさみなどが出ているし、時間調整で見ました(笑)。

    fpd

    2019/1/22(火) 午後 8:50

  • 顔アイコン

    > ポニーさん、あ、出版社が1部売れ損なった(笑)。

    fpd

    2019/1/22(火) 午後 8:51

  • 観に行った人達の感想が、皆一様に「普通」…と、言うのはこれ如何に(^_^;)
    遠征してまでは観なくて良いかしら?

    Gena

    2019/1/23(水) 午前 1:21

  • 大ヒットらしいけど普通の出来栄えですか?

    ギドラ

    2019/1/23(水) 午前 4:18

  • 顔アイコン

    > Genaさん、遠征までしてみるのは…。

    2時間ドラマを劇場で見せられたという感想です。

    DVDで十分な映画ということでしょうね。

    fpd

    2019/1/23(水) 午前 7:03

  • 顔アイコン

    > ギドラさん、一定のキムタクファンがいるのは「HERO」の映画、ドラマでも明らかですから、そのあたりの客層が…。

    fpd

    2019/1/23(水) 午前 7:04

  • アバター

    可もなく不可もなく・・なるほど!
    Amazonで観られるようになったらみます。

    ☆オールポチ☆

    レイ

    2019/1/23(水) 午後 1:07

  • 顔アイコン

    > レイさん、動画配信で十分ですね♪


    ☆allポチ☆感謝。

    fpd

    2019/1/23(水) 午後 1:10

  • 顔アイコン

    ちょっと観たいですが、WOWOWでやるのを待ちます(笑)、

    ゆうちゃん

    2019/1/29(火) 午後 7:35

  • 顔アイコン

    > ゆうちゃん,WOWOWかパソコン動画、テレビでも十分な映画でした♪

    fpd

    2019/1/29(火) 午後 7:55

  • 顔アイコン

    長澤まさみさんのTB、させてもらいました。

    ぴくちゃあ

    2019/6/8(土) 午後 8:59

  • 顔アイコン

    > ぴくちゃあさん、大量のTBありがとうございます♪

    fpd

    2019/6/8(土) 午後 10:01

  • 顔アイコン

    松たか子さんの記事、TBさせてもらいました。

    ぴくちゃあ

    2019/6/10(月) 午後 8:16

  • 顔アイコン

    > ぴくちゃあさん、松たか子のTBもありがとうございます♪

    fpd

    2019/6/10(月) 午後 9:33

開くトラックバック(28)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事