クロールのライフワークs

https://ameblo.jp/fpkks223/ ネット小説「works」にて短編連載ちう。

全体表示

[ リスト ]

「Music enjoy」


イメージ 1
ふぉとばいルゥ様、毎度毎度毎度可愛がっていただき嬉しいです!ありがとうございました〜!

 

厳選オーディションを突破し、血と汗を流し勝ち抜き手に入れた「Music enjoy」のゲストの座!(笑)
ホント楽しいライブでした!


ジュリアーノさんの語り掛ける世界、
幾度かご一緒してるのですが、見るたびに予想を裏切る表現は私自身のチャレンジ精神をも掻き立ててくれます!
案外な腐れ縁でもあり(笑)、きっと必ずどっかでお逢いするでしょうが、その時のお互いの進化も楽しみにしています。

そしてこちらこそ「超腐れ縁」のもやし様。
今年初ライブを拝見できて光栄です。
カバー中心で、もやしの超テクのオリジナル曲のファンの私は少々物足りなかったですが(笑)、リスナーに染み渡る歌声とその演奏はやはり圧巻でした。
今年は1曲は!必ずや書かせていただきます!申し訳ございません!!


イメージ 2
ふぉとばい、もやし(妹)嬢   もうこれ以上ハードル上げんといてください、すんません。。。


3月14日 「Music enjoy」 セットリスト

1 I must be strong
2 敗者
3 talking Rat
4 Empty chair
5 ガジュマルの樹の下で
6 河童
アンコール ヒカリ(feat大木サキ)
Wアンコール Hapiness(feat大木サキ)

ギターと波紋音を使ったライブでした。
誠にガヤの多いライブでした(笑)
しかし、おかげでいつもの重くなりがちなクロールのライブと違い、とても私自身もリラックスして楽しくライブすることが出来ました。
こないだのビーフラットも含め、最近の私はよく喋る!
今回も自分自身の理想となるべく「やりたい形」に近づけた気もします。
それでお客様が楽しんでいただけるのが本望です。

そして今回はアンコールにゲストをお迎えしました。

イメージ 3

19歳のシンガーソングライター、大木サキ!
「久しぶり!」といきたいとこだったんですが、日曜のプレ葉以来6日ぶりです。。。

アンコールだけの「ヒカリ」1曲をお願いしたのですが、その歌声と笑顔にWアンコールまでいただく始末。
急遽彼女のオリジナル「Hapiness」を歌ってもらったのですが、もうそうなると「大木サキワールド」の炸裂です。

おなじみともなった振付も含め、年齢層高めの会場一体がすっかり彼女に支配されます。
「クロールのライブ」という概念は消し去られ、私はただのサポートギターと成り下がってしまいました(笑)。
「飼い犬に手を噛まれる」とはこういった現象のことでしょうか?(笑)恐るべし!


この日も言われたのですが、最近の私はよく笑うそうです。
「Music enjoy」のライブ全体も含めですが、そこで多くのお客さんが楽しめる時間を作るのがライブです。
どんな楽器を使おうと、音楽をやってて「楽しい」っていう感情が、遅ればせながら私の中に芽生えた気がします。
ホント超「遅ればせ」ですが、理屈ではなく心で感じるのです。


今回ご一緒くださったジュリアーノ様、もやし様、そして企画のルゥ様、グリーン様、音響の大澤様(この日もリハが出来ずもう残念この上ない!)、飛び入りくださった皆様、温かいガヤを下さったお客様、そしてそして会場である「IGUZIONE」様、すっかり私のライブ持ってった大木サキ様、ありがとうございました!
こうした人たちに関われる自分を幸せに思います。
そして今後も自分らしさを求め、楽しく音楽に勤しんでいきたいと思います!




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事