クロールのライフワークs

https://ameblo.jp/fpkks223/ ネット小説「works」にて短編連載ちう。

全体表示

[ リスト ]

THE WALK

イメージ 1

ロバートゼメキス監督の「THE WALK」を観に行きました。
「バックトゥザフューチャー」もしかり「フォレストガンプ」の羽の舞う映像美は素晴らしく、大好きな監督です。

フランス出身の大道芸人「フィリップ・プティ」。
NYの立つという411m、地上100階のワールド・トレード・センター、その2棟の間を綱渡りしたいという夢に駆られます。
そして仲間と出会い、その夢を実現させるという物語です。
ちなみに実話です。

めっちゃ単純な物語もさすがのゼメキス監督、フィリップ・プティのモノローグの中で素晴らしいドラマとなります。
そして綱渡りのシーン、3Dで見ると凄い迫力です。
決して合法ではないアナーキーな挑戦。
いざNYに乗り込み、着々と準備される中で「アーティスト」としての誇りであったり、葛藤し正気を失っていく場面も引き込まれます。
「芸術」とは決して敷かれたレールの上にはなく、1本のワイヤーに全てを懸ける生き様。
実話だという上の物語だけに、あっという間の2時間の作品でした。
映画観終わった後、なんか足元がフワフワしますよ〜。


イメージ 2


さぁ、くどく書きますが今度の日曜はソロライブ「居飛車」です!
いつもソロライブの際の習慣なんですが、ライブの1週間前に作ったセットでトータルの練習をします。
「その日が本番!」っていう気合でやります。
ライブの時間を計ったらMC抜きで3時間近かったのに自分でビックリしました。
これではあまりにお客さんが可哀想なので(笑)、かなりハショりました。

いつもこの練習をするおかげで、本番は1度失敗した「やり直し」みたいなリラックスした気持ちでライブ出来るのです。
ちなみにこのフライヤーに「隠れクロール」が居るのはご存知でしょうか?
そこまでみなさん真剣に見ていないでしょうからどうでもいい事なのですが(笑)、わざわざ「隠れキャラ」を作ってくれるビーフラットさんには感謝いたします。
きっと良いライブにします!

イメージ 3

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事